電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 83件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
14:50
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 SATを用いたSDNルールテーブル分割法の高速化に関する検討
小笠原亮太・○新井雅之日大
 [more] CPSY2019-4 DC2019-4
pp.39-44
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-18
09:00
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 最大充足化問題を用いた抵抗性オープン故障に対するテスト生成法
山崎紘史細川利典日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大)・四柳浩之橋爪正樹徳島大
従来,VLSIのテストでは,縮退故障モデルや遷移故障モデルが広く用いられてきた.しかしながら,半導体微細化技術の進展に伴... [more] CPSY2018-117 DC2018-99
pp.315-320
DC 2019-02-27
09:00
東京 機械振興会館 クリティカルエリアを考慮した2パターンテスト生成における故障選択に関する一考察
内山直也・○新井雅之日大
 [more] DC2018-71
pp.1-5
DC 2018-12-14
13:40
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 標準車載ネットワークCANの評価手法
佐藤諒平福本 聡首都大東京)・新井雅之日大
コントローラエリアネットワークCANは,車載ネットワークプロトコルの業界標準である.
CANの信頼性を向上し,実装にか... [more]
DC2018-60
pp.13-17
DC 2018-12-14
14:05
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 SDNのルールテーブル分割に対するSATベース解法
小笠原亮太・○新井雅之日大
 [more] DC2018-61
pp.19-23
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
10:55
広島 サテライトキャンパスひろしま ニューラルネットワークを用いたランダムキャプチャセーフテストベクトル生成について
越智小百合三澤健一郎細川利典山内ゆかり新井雅之日大
実速度スキャンテストにおいて,過度のキャプチャ消費電力はIRドロップを引き起こし,誤テストにより歩留り損失が発生する.キ... [more] VLD2018-51 DC2018-37
pp.89-94
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-30
17:30
熊本 熊本市国際交流会館 遅延耐性ネットワークを応用したBAN高信頼化手法に関する一考察
桐井誠倖・○新井雅之日大
 [more] DC2018-16
pp.19-22
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2018-06-15
13:50
山形 たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) パワーエレクトロニクスのためのリアルタイム無線データ転送に関する一検討
横山慎悟大原 衛首都大東京)・新井雅之日大
パワーエレクトロニクス回路では,回路内部のセンサによって電圧・電流の計測が行われる.現在は主に有線通信を用いて,センサか... [more] CPSY2018-8 DC2018-8
pp.119-124
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2018-06-15
14:20
山形 たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) スマートグリッド通信におけるプライバシー保護を考慮した耐k重故障データ集約に関する一考察
斉藤大貴・○小笠原亮太新井雅之日大
 [more] CPSY2018-9 DC2018-9
pp.125-130
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2018-03-08
15:00
島根 隠岐の島文化会館 CANの応答時間解析に関する一考察
佐藤諒平酒井和哉福本 聡大原 衛首都大東京)・新井雅之日大
車載ネットワークプロトコルの業界標準であるCANの応答時間解析については,これまでにも数多くの手法が提案されている.
... [more]
CPSY2017-148 DC2017-104
pp.269-274
DC 2018-02-20
09:30
東京 機械振興会館 2パターンテストにおける重み付き故障カバレージに関する一考察
新井雅之日大)・岩崎一彦首都大東京
半導体製造技術の微細化・高集積化に伴い,欠陥レベルの事前見積り値と実製品に対する値との乖離が問題となっている.著者らは,... [more] DC2017-77
pp.1-6
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-24
12:10
北海道 登別温泉第一滝本館 ソフトエラー耐性と性能を考慮したCPUキャッシュメモリ多重化の評価手法に関する一考察
川島直也・○新井雅之日大
 [more] CPSY2017-15 DC2017-15
pp.103-106
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
09:50
沖縄 具志川農村環境改善センター 車載ネットワークCANの解析モデルに関する一考察
佐藤諒平酒井和哉福本 聡首都大東京)・新井雅之日大)・大原 衛首都大東京
近年, 車載ネットワークプロトコルの業界標準であるCANの信頼性が,
インバータの高集積化などに起因する高電磁ノイズの... [more]
CPSY2016-145 DC2016-91
pp.297-301
DC 2017-02-21
10:30
東京 機械振興会館 キャプチャセーフテストベクトルを利用した低消費電力指向テスト生成における動的テスト圧縮法
細川利典平井淳士山崎紘史新井雅之日大
実速度スキャンテストにおいて,キャプチャ動作時の過度な電力消費は回路の熱破壊や誤テストといった深刻な問題を引き起こし,歩... [more] DC2016-74
pp.1-6
DC 2017-02-21
14:25
東京 機械振興会館 到達不能状態を用いたSATベース順序回路のテスト不能故障判定法
二関森人細川利典日大)・吉村正義京都産大)・新井雅之日大)・四柳浩之橋爪正樹徳島大
スキャン設計回路は,ハードウェアオーバヘッドやテスト実行時間の増加が課題として挙げられている.上述の課題を解決するために... [more] DC2016-79
pp.29-34
DC 2016-12-16
14:15
山形 酒田市 総合文化センター(山形県酒田市) 予防安全および使用開始時刻の脱同調に基づくRAID信頼度改善手法に関する一考察
新井雅之古川慧史渡邉智也日大
HDDに保存されたデータの信頼度を向上する手法として,RAID (Redundant Arrays of Inexpen... [more] DC2016-67
pp.17-21
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
09:00
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 重み付き故障カバレージに基づくテストパターン並替えの高速化手法
犬山慎吾岩崎一彦首都大東京)・新井雅之日大
半導体製造技術の微細化,高集積化に伴い,欠陥レベルの事前見積り値と実製品に対する値の乖離が問題となっている.著者らは,ク... [more] VLD2016-61 DC2016-55
pp.99-104
DC, SS
(共催)
2016-10-27
14:05
滋賀 彦根勤労福祉会館(彦根市) スマートグリッド通信におけるフォールトトレランスとプライバシーを考慮したデータ集約に関する一考察
小笠原亮太新井雅之日大
スマートグリッド通信によるデータ集約の際に,個々人のプライバシー情報保護を考慮することは重要である.本稿では先行研究であ... [more] SS2016-23 DC2016-25
pp.31-36
DC 2016-02-17
10:00
東京 機械振興会館 双対近似回路を用いた同時多重過渡故障検出に関する一考察
曽根原啓介新井雅之日大
 [more] DC2015-86
pp.1-6
DC 2015-12-18
13:40
新潟 クリエート村上(村上市) アンバイポーラ素子のSea-of-Tilesレイアウトにおける予備タイルを用いた耐故障設計
高橋 暖新井雅之日大
 [more] DC2015-75
pp.11-16
 83件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会