お知らせ 2月17日(月) 未明04:10-04:50,決済代行サービス業者のサーバメンテナンスのため,発表参加費・聴講参加費・年間登録費・ダウンロード権の支払い(クレジットカード/請求書)ができません.発表申込,原稿アップロードなど,他の機能については問題ありません.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED, THz
(共催) [詳細]
2019-12-23
16:20
宮城 東北大学・電気通信研究所 テラヘルツ動作IC実現に向けたInPウェハレベル裏面配線プロセス
堤 卓也濱田浩史杉山弘樹野坂秀之松崎秀昭NTTED2019-82
近年InP-HEMT やInP-HBT によるサブミリ波帯集積回路(SMMIC: Submillimeter-wave ... [more] ED2019-82
pp.23-28
MW, ED
(共催)
2019-01-18
13:00
東京 日立中研 [依頼講演]光通信・無線通信向け超高速IC技術
野坂秀之長谷宗彦濱田裕史徐 照男脇田 斉堤 卓也杉山弘樹武藤美和井田 実松崎秀昭NTTED2018-84 MW2018-151
 [more] ED2018-84 MW2018-151
pp.79-84
AP, MW
(併催)
2018-09-20
14:55
東京 東京工業大学 InP-HEMTによる300 GHz帯 100 Gb/sトランシーバ
濱田裕史NTT)・藤村拓弥アブド イブラヒム岡田健一東工大)・堤 卓也ソン ホジン杉山弘樹松崎秀昭野坂秀之NTTMW2018-60
5Gの次世代技術として,データレート100 Gb/sを実現するような無線システムの研究が進められている.ミリ波・THz帯... [more] MW2018-60
pp.7-12
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
14:00
福岡 九州大学 西新プラザ 有線・無線協調ネットワーク復旧システムにおけるリカバリノード配置法
中山 悠東大)・丸田一輝千葉大)・堤 卓也neko 9 Lab.)・瀬崎 薫東大CAS2017-141 CS2017-95
自然災害時の通信インフラ損傷によるFTTH (Fiber To The Home)等の有線ネットワークの広範囲障害に対し... [more] CAS2017-141 CS2017-95
pp.47-52
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
11:05
北海道 北海道大学 [ポスター講演]有線・無線協調ネットワーク復旧システムのMACレベルスループット特性
丸田一輝千葉大)・中山 悠東大)・堤 卓也京大RCC2017-26 NS2017-47 RCS2017-118 SR2017-41 ASN2017-35
自然災害時の通信インフラ損傷によるFTTH (Fiber To The Home) 等の有線ネットワークの広範囲障害に対... [more] RCC2017-26 NS2017-47 RCS2017-118 SR2017-41 ASN2017-35
pp.91-92(RCC), pp.105-106(NS), pp.145-146(RCS), pp.103-104(SR), pp.123-124(ASN)
CS 2014-07-04
13:45
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) 中継光アンプによる256分岐化に向けた10G-EPONシステムの検討
堤 卓也坂本 健酒井慈仁藤原稔久王 寛木村康隆森 秀紀NTT)・小島良晃佐藤洋志NTT-AT)・鈴木謙一NTTCS2014-39
現状のアクセスネットワークに広く普及しているGE-PON では、1 台のOLT に対して32 台のONU を収容する多分... [more] CS2014-39
pp.131-136
MW, ED
(共催)
2011-01-14
13:50
東京 機械振興会館 InP-IC応用に向けた新スタック型MIMキャパシタ
堤 卓也杉谷末広西村一巳井田 実NTTED2010-189 MW2010-149
InP-IC において大面積を占めるキャパシタ素子の密度を向上させることは、InP-IC の小型化において大変有用である... [more] ED2010-189 MW2010-149
pp.75-80
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会