お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2020-02-26
15:45
東京 機械振興会館 FPGAに実装したリング発振器の長時間動作時の周波数変化
堤 信吾三浦幸也首都大東京DC2019-95
FPGA(Field Programmable Gate Array)とは,ユーザが設計した論理機能を何度も書き換えて実... [more] DC2019-95
pp.55-60
DC 2020-02-26
16:35
東京 機械振興会館 耐電源ノイズ用ラッチのソフトエラー耐性
木下湧矢三浦幸也首都大東京DC2019-97
近年,VLSI回路の微細化や電源電圧の低下に伴い,ソフトエラーによる信頼性の低下が問題となっている.ソフトエラーの影響は... [more] DC2019-97
pp.67-72
DC 2019-12-20
16:30
和歌山 南紀くろしお商工会 長期信頼性試験におけるオンチップ遅延測定による劣化観測
三宅庸資加藤隆明梶原誠司九工大)・麻生正雄二見治司松永恵士シスウェーブ)・三浦幸也首都大東京DC2019-85
最先端のVLSIでは経年劣化に起因する故障の増加が懸念されている.回路の劣化による遅延の増加を検出するには,フィールドで... [more] DC2019-85
pp.37-42
DC 2019-02-27
15:35
東京 機械振興会館 電源ノイズの影響を考慮したフリップフロップの耐性改善
木下湧矢三浦幸也首都大東京DC2018-82
近年,VLSI回路の微細化や電源電圧の低下に伴い,IR-dropのような電源ノイズによる回路動作への影響が問題となってい... [more] DC2018-82
pp.67-72
DC 2018-02-20
15:30
東京 機械振興会館 LUT構造を考慮したFPGAの特性ばらつきの測定方法の検討
佐藤晃平三浦幸也首都大東京DC2017-86
FPGA(Field Programmable Gate Array)とは,ユーザが任意の論理機能に何度も書き換えて実装... [more] DC2017-86
pp.55-60
DC 2018-02-20
16:35
東京 機械振興会館 電源ノイズによるフリップフロップ回路の動作への影響とその対策の提案
井上美優紀三浦幸也首都大東京DC2017-88
近年,VLSI回路の微細化や電源電圧の低下に伴い,IR-dropのような電源ノイズによる回路動作への影響が問題となってい... [more] DC2017-88
pp.67-72
DC 2017-02-21
16:10
東京 機械振興会館 FPGAに実装したリングオシレータの特性に関する考察
佐藤晃平三浦幸也首都大東京DC2016-82
FPGA(Field Programmable Gate Array)とは任意の論理機能を何度も書き換えて実装することが... [more] DC2016-82
pp.45-52
DC 2016-02-17
16:05
東京 機械振興会館 電源ノイズによるFF回路の動作への影響に関する研究
山本拓弥三浦幸也首都大東京DC2015-96
近年,VLSI回路の微細化,低電圧化が進むにつれて,IR-drop のような電源ノイズが論理回路,特にSRAM(stat... [more] DC2015-96
pp.61-66
DC 2014-06-20
13:15
東京 機械振興会館 バッファ挿入を利用した信号遅延時間計測回路の開発
山本拓弥三浦幸也首都大東京DC2014-10
VLSI回路の微細化や低電圧化, 高速化がすすむにつれて, 製造ばらつきやトランジスタ劣化による信号遅延への影響が問題と... [more] DC2014-10
pp.1-6
DC 2014-06-20
13:40
東京 機械振興会館 リング発振器を用いたLSIの劣化推定法
池田龍史・○三浦幸也首都大東京DC2014-11
ナノスケールのトランジスタではNegative Bias Temperature Instability(NBTI)やP... [more] DC2014-11
pp.7-14
DC 2013-06-21
16:30
東京 機械振興会館 リング発振器を用いたトランジスタの劣化推定法
池田龍史三浦幸也首都大東京DC2013-15
ナノスケールのトランジスタではNegative Bias Temperature Instability(NBTI)やP... [more] DC2013-15
pp.31-36
DC 2013-02-13
16:15
東京 機械振興会館 モニタ回路による製造バラツキを考慮した温度・電圧推定手法
三宅庸資津森 渉佐藤康夫梶原誠司九工大)・三浦幸也首都大東京DC2012-89
VLSIの微細化に伴い,劣化による回路遅延の増加が問題となっている.劣化による遅延の増加を検出するにはフィールドテストで... [more] DC2012-89
pp.55-60
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-28
14:30
福岡 九州大学百年講堂 フィールドテストのための温度・電圧モニタ回路構成の検討
津森 渉三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大)・三浦幸也首都大東京VLD2012-101 DC2012-67
システムの信頼性の確保のために,フィールドでのLSIの劣化による回路遅延の増加を,障害の発生する前に検知する必要がある.... [more] VLD2012-101 DC2012-67
pp.243-248
DC 2012-06-22
16:35
東京 機械振興会館 リングオシレータ利用モニタ回路によるチップ内温度・電圧の試作評価とフィールドテストへの活用検討
三宅庸資笹川拓麿佐藤康夫梶原誠司九工大)・三浦幸也首都大東京DC2012-16
VLSIの劣化による回路遅延の増加が問題となっている.フィールドテストで高精度な遅延測定を行いその増加を検出するためには... [more] DC2012-16
pp.45-50
DC 2012-02-13
10:00
東京 機械振興会館 デュアルエッジトリガフリップフロップの設計と信号遅延検知への応用
大川善大三浦幸也首都大東京DC2011-76
従来のエッジトリガフリップフロップは単一のクロックエッジに同期してデータ信号を取り込む.このため,エッジの近傍にノイズパ... [more] DC2011-76
pp.1-6
DC 2012-02-13
16:20
東京 機械振興会館 フィールドテストのための温度・電圧推定回路の試作評価
三宅庸資佐藤康夫梶原誠司宮瀬紘平九工大/JST)・三浦幸也首都大東京/JSTDC2011-86
VLSIの高機能化や高性能化,製造プロセスの微細化に伴い,劣化等により生じるVLSIの故障を事前に検知し,障害発生による... [more] DC2011-86
pp.61-66
DC 2011-02-14
15:40
東京 機械振興会館 ノイズパルスを考慮したデュアルエッジトリガフリップフロップの提案
三浦幸也首都大東京DC2010-68
通常のエッジトリガフリップフロップは単一のクロックエッジを使ってデータを取込むため,エッジ近傍にノイズパルスが発生すると... [more] DC2010-68
pp.57-62
ICD
(ワークショップ)
2010-08-16
- 2010-08-18
海外 ホーチミン市百科大学 [招待講演]Circuit Failure Prediction by Field Test (DART) with Delay-Shift Measurement Mechanism
Yasuo SatoSeiji KajiharaKyusyu Institute of Technology)・Michiko InoueTomokazu YonedaSatoshi OhtakeHideo FujiwaraNAIST)・Yukiya MiuraTokyo Metropolitan Univ.
The main task of test had traditionally been screening of ha... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-04
14:25
高知 高知市文化プラザ 劣化検知テストにおけるパス選択について
野田光政九工大)・梶原誠司佐藤康夫宮瀬紘平温 暁青九工大/JST)・三浦幸也首都大東京/JSTVLD2009-65 DC2009-52
VLSIの微細化に伴い,経時劣化による故障への対応が重要になってくる.劣化の進行度合いは,同じ回路であっても回路内の箇所... [more] VLD2009-65 DC2009-52
pp.167-172
DC 2008-06-20
16:15
東京 機械振興会館 論理回路の動作環境とトランジスタの劣化特性について
原口雅史九工大)・三浦幸也首都大東京)・梶原誠司佐藤康夫宮瀬紘平温 暁青九工大DC2008-17
集積回路の微細化技術の進展とともに,回路の劣化に伴う経時変化の考慮が重要になっている.本研究では,回路の劣化検知を行う準... [more] DC2008-17
pp.35-40
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会