電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
09:20
東京 機械振興会館 災害予見向けのLPWAを用いた静止画伝送装置の実用化
吉岡良真前田和紀大日電子)・河合 智日本マイクロシステムズ)・大塚 晃事業創造大)・佐方陽一大日電子
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-21
15:05
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 エピデミック通信における被覆問題を用いた情報源端末の巡回法
高野 守柏原篤志田村 裕中大)・中野敬介新潟大)・仙石正和事業創造大CAS2018-82 ICD2018-66 CPSY2018-48
エピデミック通信に関する先行研究の 1 つに, 情報源端末のロケーション問題がある. この研究は , フローネットワーク... [more] CAS2018-82 ICD2018-66 CPSY2018-48
pp.21-23
ICTSSL 2017-03-02
17:00
新潟 新潟大学 [特別講演]ビッグデータ、オープンデータそしてオープンサイエンス
仙石正和事業創造大ICTSSL2016-75
 [more] ICTSSL2016-75
p.31
ICTSSL 2017-03-03
11:00
新潟 新潟大学 ホームセンター内における店員の配置による顧客動線の変化についてのマルチエージェントシミュレーション
谷 賢太朗事業創造大)・前田義信中野敬介新潟大)・仙石正和事業創造大ICTSSL2016-79
近年,ウェアラブルセンサーを用いた人間行動のビッグデータを用いた研究が盛んに行われている.ビッグデータを用いた研究の中で... [more] ICTSSL2016-79
pp.49-52
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-27
10:00
東京 機械振興会館 音声インタフェースを用いたまわし将棋ゲームのゲーム性の検討
滑川裕介佐藤優彦新潟大)・谷 賢太朗事業創造大)・前田義信新潟大CAS2016-100 ICTSSL2016-54
 [more] CAS2016-100 ICTSSL2016-54
pp.105-108
CAS 2016-01-29
10:00
東京 機械振興会館 マルチエージェントシステムを用いた電力融通モデリングの試み
谷 賢太朗事業創造大)・前田義信中野敬介新潟大)・沼田秀穂仙石正和事業創造大CAS2015-71
近年,普及の進む太陽光発電は今まで需要者だった一般家庭が電力供給を行う側となれる点で電力網における大きな転換といえる.そ... [more] CAS2015-71
pp.57-60
WIT 2015-10-25
14:00
山口 川棚グランドホテル(下関) 音声出力インターフェースを用いた対戦型娯楽ゲームの改良と評価
伊藤 尚萩野鐘太富山高専)・谷 賢太朗事業創造代)・前田義信新潟大WIT2015-51
 [more] WIT2015-51
pp.13-18
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
14:50
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 タブレット端末を用いた視覚障害者向け絵本読み聞かせ支援システムの開発
佐藤優彦新潟大)・谷 賢太朗事業創造大)・伊藤 尚富山高専)・前田義信新潟大PRMU2015-39 SP2015-8 WIT2015-8
絵本は子の情緒発達において欠かすことのできない保育内容のひとつである.親による子供や孫への絵本の読み聞かせは彼らの想像力... [more] PRMU2015-39 SP2015-8 WIT2015-8
pp.43-46
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
17:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 災害発生時における避難者の譲り合い行動の影響に関するシミュレーションと理論的考察
谷 賢太朗事業創造大)・伊藤 尚富山高専)・前田義信新潟大PRMU2015-48 SP2015-17 WIT2015-17
災害発生時に教室から多数の生徒が避難するとき,被害を最小限にするためには全員が避難を終えるまでの時間(避難完了時間)を最... [more] PRMU2015-48 SP2015-17 WIT2015-17
pp.95-100
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会