お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会は集合開催を中止し,Zoomによるオンライン開催と致します. ***





信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 安里 彰 (富士通)
副委員長 土肥 正 (広島大)
幹事 田村 信幸 (法政大), 井上 真二 (関西大)
幹事補佐 岡村 寛之 (広島大), 横川 慎二 (電通大)

{INFOMESITEM}
日時 2020年10月16日(金) 13:00 - 14:40
議題 情報通信システムの信頼性,信頼性一般 
会場名 オンライン開催 
会場世話人
連絡先
岡村寛之
082-424-7697
他の共催 ◆日本信頼性学会,IEEE Reliability Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(R研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月16日(金) 午後 
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:25 ビックデータからの外的要因を考慮した大規模OSS開発工数管理のための一般化ジャンプ拡散過程モデル R2020-19 東久保 駿田村慶信東京都市大)・山田 茂鳥取大
(2) 13:25-13:50 OSSに対するディープラーニングに基づくEVMによる進捗管理手法と適合性評価 R2020-20 多田幸二郎田村慶信東京都市大)・山田 茂鳥取大
(3) 13:50-14:15 GUIを考慮した深層学習に基づく最適メンテナンス時刻の推定に関する考察 R2020-21 柳澤 拓田村慶信東京都市大)・山田 茂鳥取大
(4) 14:15-14:40 Utilization of Generative Adversarial Network to Software Testing R2020-22 Xiujing Guo・○Hiroyuki OkamuraTadashi DohiShaoying LiuHiroshima Univ.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 井上 真二(関西大)
E-: ini-u 


Last modified: 2020-08-24 10:52:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会