お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 伸夫 (九工大)
副委員長 多氣 昌生 (首都大東京)
幹事 王 建青 (名工大), 内海 邦昭 (KEC関西電子工業振興センター)
幹事補佐 平井 義人 (TDK), 青柳 貴洋 (東工大)

電磁環境技術委員会(IEE-EMC) [schedule] [select]
委員長 舟木 剛 (阪大)
幹事 牛尾 知雄 (阪大), 川又 憲 (八戸工大)
幹事補佐 林 優一 (東北大)

日時 2012年 6月22日(金) 10:00 - 17:00
議題 EMC, 一般 
会場名 大阪大学 吹田キャンパス 大阪大学附属図書館 理工学図書館 図書館ホール 
住所 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1
交通案内 電車 : ◯阪急電車千里線 北千里駅(終点)下車 東へ徒歩 ・学生部、人間科学部、医学部(医学科) 約30分 ・医学部(保健学科)、歯学部、薬学部 約25分 ・工学部 約15分 モノレール : ◯大阪モノレール 阪大病院前駅下車 徒歩約5~15分 バス : ◯阪急バス ・千里中央発「阪大本部前行」、「茨木美穂ヶ丘行」 ・北千里発「阪大病院線」 ※千里中央発、北千里経由もあります。 ◯近鉄バス ・阪急茨木市駅発「阪大本部前行」(JR茨木駅経由) いずれも、阪大医学部前または阪大本部前下車 徒歩約5~15分 (吹田キャンパス(http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/suita.html)の地図の3番の建物(理工学図書館)の西館3階、図書館ホール(http://www.library.osaka-u.ac.jp/lib_sel/floor/)です)。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access
会場世話人
連絡先
工学研究科 電気電子情報工学専攻 舟木 剛
06-6879-7709
他の共催 ◆IEEE EMC Society Japan Chapter;URSI-E分科会共催 IEEE EMC Society Sendai Chapter協賛
お知らせ ◎研究会終了後に懇親会を予定していますので、是非御参加ください。
場所 大阪大学大学院工学研究科 GSEコモン・イースト棟15階 ラ・シェーナ
http://www.senri-htl.co.jp/cgi-bin2/cms2/rest.cgi?hid=23senrihh&page=tenpo&code=383
日時 平成24年6月22日 17時30分~
費用 4500円/人
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月22日(金) 午前  一般講演
10:00 - 11:45
  10:00-10:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:05-10:30 電流プローブにおける伝達インピーダンスの高精度計測手法に関する検討
○関口秀紀,舟木 剛(阪大)
(2)
EMCJ
10:30-10:55 非接地導体を有するパッケージ用いたLSI電源系コモンモードノイズ低減手法 EMCJ2012-22 松嶋 徹李 愛花京大)・馬淵雄一日立)・和田修己京大
(3)
EMCJ
10:55-11:20 インバータ電源回路のコモンモードノイズ解析手法の検討 EMCJ2012-23 嶺岸 瞳崎山一幸山田 徹パナソニック
(4)
EMCJ
11:20-11:45 電力変換回路の伝導妨害波予測を目的とした線形等価回路モデルの検討 ~ デュアルポートLISNを用いたモデル構築 ~ EMCJ2012-24 井上修平五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大)・渡辺哲史岡山県工技センター
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
6月22日(金) 午後  一般講演
12:45 - 14:00
(5) 12:45-13:10 意図的な電磁妨害による暗号モジュールへの故障注入メカニズムに関する検討
○林 優一,本間尚文,水木敬明,青木孝文,曽根秀昭(東北大)
(6)
EMCJ
13:10-13:35 マイクロストリップ線路とスロット間の電磁結合の解析 EMCJ2012-25 戸花照雄笹森崇行礒田陽次秋田県立大
(7)
EMCJ
13:35-14:00 測定用パラボラアンテナの校正距離に関する理論的考察 EMCJ2012-26 藤井勝巳坂齊 誠杉浦 行NICT
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
6月22日(金) 午後  一般講演
14:10 - 15:50
(8)
EMCJ
14:10-14:35 プリント配線板上パターン導体間のESDサージに対するフラッシオーバ電圧のギャップ長依存性 EMCJ2012-27 岩井 将坪井浩太郎九工大)・稲見 純平林勝次富士通テン)・大塚信也九工大
(9)
EMCJ
14:35-15:00 背後電極によるプリント基板上フラッシオーバの方向制御に関する基礎検討 EMCJ2012-28 稲見 純平林勝次富士通テン)・坪井浩太郎岩井 将大塚信也九工大
(10)
EMCJ
15:00-15:25 キセノンランプ照射時のプリント配線パターン導体間のESDサージに対するフラッシオーバ電圧特性 EMCJ2012-29 坪井浩太郎岩井 将大塚信也九工大
(11)
EMCJ
15:25-15:50 静電気放電試験器および標準雷インパルス電圧源駆動時のUHF帯放射電磁波特性の充電電圧と伝搬距離特性 EMCJ2012-30 埋金寿壮芝田拓樹大塚信也九工大
  15:50-16:05 休憩 ( 15分 )
6月22日(金) 午後  特別講演
16:05 - 17:00
(12)
共通
16:05-16:55 [特別講演]雷放電と積乱雲の高分解能観測技術とその科学 EMCJ2012-31 牛尾知雄吉田 智河崎善一郎阪大
  16:55-17:00 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 青柳 貴洋(東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻)
〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1-W9-110
TEL 03-5734-2992, FAX 03-5734-2992
emcj 
IEE-EMC 電磁環境技術委員会(IEE-EMC)   [今後の予定はこちら]
問合先 川又 憲(八戸工業大学電気電子システム学科)
〒031-8501 八戸市妙字大開88-1
TEL 0178-25-8064, FAX 0178-25-1430
- 


Last modified: 2012-06-14 12:03:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-EMC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会