電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 伊藤 公一 (千葉大)
副委員長 正源 和義 (NHK)
幹事 広川 二郎 (東工大), 山口 良 (NTTドコモ)
幹事補佐 有馬 卓司 (東京農工大), 齊藤 一幸 (千葉大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

日時 2010年11月10日(水) 13:10 - 17:00
2010年11月11日(木) 09:30 - 17:00
2010年11月12日(金) 09:30 - 17:00
議題 アダプティブアンテナ, 等化, 干渉キャンセラ,MIMO, 無線通信, 一般 
会場名 フェニックス・プラザ 
住所 〒910-0018 福井県福井市田原1丁目13番6号
交通案内 JR福井駅より,えちぜん鉄道(三国芦原線)田原町駅下車
http://www2.fctv.ne.jp/~phoenix/access/access.html
会場世話人
連絡先
福井大学 情報・メディア工学専攻 藤元美俊
0776-27-8913
他の共催 ◆IEEE AP-S Nagoya Chapter (Chair 堀 俊和)共催
お知らせ ◎懇親会は,2日目(11/11)の研究会終了後に予定していますので奮ってご参加下さい.

11月10日(水) 午後  A・P研
座長: 山口 良(NTTドコモ)
13:10 - 14:25
(1)
A・P
13:10-13:35 誘電体層を用いたループ型AMCの低姿勢設計 村上靖宜堀 俊和川上由紀藤元美俊福井大)・山口 良長 敬三NTTドコモ
(2)
A・P
13:35-14:00 モーメント法を用いた誘電体基板上周期構造体の散乱解析 井出 守宇野 亨有馬卓司東京農工大
(3)
A・P
14:00-14:25 屈曲部を持つ誘電体基板上プリントアンテナの高精度FDTD解析 井上 駿宇野 亨有馬卓司東京農工大
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
11月10日(水) 午後  A・P研
座長: 有馬 卓司(東京農工大)
14:40 - 15:55
(4)
A・P
14:40-15:05 VHF帯ブロードバンド移動通信システム用折り返し型方形ループアンテナの検討 秋元晋平齊藤一幸高橋応明伊藤公一千葉大
(5)
A・P
15:05-15:30 散乱型フェージングジェネレータの放射特性 山口 良NTTドコモ
(6)
A・P
15:30-15:55 交差点越え車々間通信環境における伝搬損失距離特性モデル ~ 伝搬特性の理論分析に基づく実測伝搬推定式の改善 ~ 菅江一平・○岩井誠人同志社大
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
11月10日(水) 午後  A・P研アンテナの歴史委員会主催 特別講演
座長: 牧野 滋(金沢工大)
16:10 - 17:00
(7)
共通
16:10-17:00 [特別講演]ワイヤレスブロードバンド時代に至るアンテナ技術の変遷 堀 俊和福井大
11月11日(木) 午前  A・P研
座長: 藤元 美俊(福井大)
09:30 - 10:45
(8)
A・P
09:30-09:55 MIMO用偏波共用基地局アンテナの端末偏波特性に対する伝送特性解析 長 敬三井上祐樹NTTドコモ
(9)
A・P
09:55-10:20 垂直方向に分割したサブアレーを用いるMIMO基地局アンテナと伝搬評価 井上祐樹長 敬三NTTドコモ
(10)
A・P
10:20-10:45 2.1GHz帯屋外伝搬実験に基づく直交偏波4x4MIMOの特性評価 廣田祐生難波 忍岸 洋司KDDI研
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
11月11日(木) 午前  A・P研
座長: 長 敬三(NTTドコモ)
11:00 - 11:50
(11)
A・P
11:00-11:25 チャネル予測を用いたマルチユーザMIMOシステムの考察 ブイ フーフーホーチミン市自然科学大)・○小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
(12)
A・P
11:25-11:50 Fundamental Study on MIMO Cellular Systems Using Cooperative Base Stations and Relay Stations Tetsuki TaniguchiYoshio KarasawaNobuo NakajimaUniv. of Electro-Comm.
  11:50-13:05 昼食 ( 75分 )
11月11日(木) 午後  A・P研
座長: 石井 望(新潟大)
13:05 - 13:55
(13)
A・P
13:05-13:30 偏波制御機能を有した小形ループアンテナ 宮下功寛パナソニック/立命館大)・小川晃一パナソニック)・前田忠彦立命館大
(14)
A・P
13:30-13:55 楕円鏡結合器を用いたアンテナ一体型無線機の全放射電力測定 ~ 位相回転法を用いた反射係数推定による精度向上 ~ 河村尚志山本 綾佐久間 徹名古康彦手代木 扶アンリツ
  13:55-14:10 休憩 ( 15分 )
11月11日(木) 午後  A・P研
座長: 広川 二郎(東工大)
14:10 - 15:00
(15)
A・P
14:10-14:35 リアクティブ電磁界結合による無線接続のためのヘリカルモノポールアンテナの特性 丸地智博南山大)・稲垣直樹名工大)・奥村康行藤井勝之南山大
(16)
A・P
14:35-15:00 Hallenの積分方程式の厳密解について 片木孝至大嶺裕幸宮下裕章三菱電機
11月11日(木) 午前  RCS研
11:00 - 11:50
(17)
RCS
11:00-11:25 スペクトラム分割シングルキャリア伝送の送信機構成とその特性 鈴木康夫矢野一人上羽正純ATR
(18)
RCS
11:25-11:50 セルラシステム上りリンクにおけるインタリーブ分割多元接続方式の特性に関する一検討 松本知子小西 聡KDDI研
  11:50-13:05 昼食 ( 75分 )
11月11日(木) 午後  RCS研
13:05 - 13:55
(19)
RCS
13:05-13:30 MIMOベクトル符号化適応変調システムにおける上位ビットスクランブルによるPAPR抑圧方式 安藤靖人牟田 修古川 浩九大
(20)
RCS
13:30-13:55 ダウンリンクマルチユーザMIMOシステムにおけるグラムシュミット直交化を用いた直交ビームフォーミング法 松村一平大槻知明慶大
  13:55-14:10 休憩 ( 15分 )
11月11日(木) 午後  RCS研
14:10 - 15:00
(21)
RCS
14:10-14:35 LTE-Advancedにおける上下非対称帯域幅を用いるキャリアアグリゲーションのリアルタイムベースバンド信号処理装置を用いた特性評価 柿島佑一川村輝雄岸山祥久NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・中村武宏NTTドコモ
(22)
RCS
14:35-15:00 LTE-Advanced上りリンクにおける閉ループ型シングルユーザMIMO伝送のリアルタイムベースバンド信号処理装置を用いた特性評価 安川真平川村輝雄岸山祥久NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・中村武宏NTTドコモ
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
11月11日(木) 午後  RCS研 招待講演
15:15 - 16:05
(23)
共通
15:15-16:05 [招待講演]LTE Enhancements and Future Radio Access Takehiro NakamuraYoshihisa KishiyamaAnass BenjebbourNTT DOCOMO
  16:05-16:10 休憩 ( 5分 )
11月11日(木) 午後  IEEE AP-S Nagoya Chapter 特別講演
16:10 - 17:00
(24)
共通
16:10-17:00 [特別講演]福井県の恐竜発掘調査 後藤道治福井県立恐竜博物館
11月12日(金) 午前  A・P研
座長: 西森 健太郎(新潟大)
09:30 - 10:45
(25)
A・P
09:30-09:55 超小形ノーマルモードヘリカルアンテナの内部電磁界分布と自己共振構造決定式 グェン コクディン道下尚文山田吉英防衛大)・中谷興司横浜ゴム
(26)
A・P
09:55-10:20 EM/SAGE法と拡張MODE法の組み合わせによる到来方向推定手法 齋藤健太郎北尾光司郎今井哲郎岡野由樹三浦俊二NTTドコモ
(27)
A・P
10:20-10:45 電界結合による2つの独立な空間伝送路を用いたワイヤレス電力伝送の可能性検討 常川光一中部大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
11月12日(金) 午前  A・P研
座長: 正源 和義(NHK)
11:00 - 11:50
(28)
A・P
11:00-11:25 寄生素子による指向性切り替えアンテナ 安部健太新井宏之横浜国大)・竹村暢康満井 勉サムスン
(29)
A・P
11:25-11:50 2素子エスパアンテナの指向性可変性能の素子長・素子間隔依存性 森 翔太菊池祐樹高谷侑希タン ソパンナー坂井尚貴上原秀幸大平 孝豊橋技科大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
11月12日(金) 午後  A・P研
座長: 菊間 信良(名工大)
13:00 - 14:15
(30)
A・P
13:00-13:25 ヌル走査型バイスタティックMIMOレーダに関する研究 関口貴生阪口 啓荒木純道東工大)・荒田慎太郎光電製作所
(31)
A・P
13:25-13:50 MIMOセンサに適したアンテナ配置の実験的検討 西森健太郎小出悠太桑原大輝新潟大)・本間尚樹岩手大)・山田寛喜牧野秀夫新潟大
(32)
A・P
13:50-14:15 マルチビーム衛星通信における同一チャネル干渉抑圧のためのパワーインバージョンアダプティブアレー 紀平一成藤村明憲西野 有小西善彦千葉 勇三菱電機
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
11月12日(金) 午後  A・P研
14:30 - 15:45
(33)
A・P
14:30-14:55 受動的非再生中継を用いたBER及びチャネル容量に関する評価 水野温貴内田大輔新井宏之横浜国大
(34)
A・P
14:55-15:20 移動体用適応制御アンテナのSINR特性 松田卓也藤元美俊堀 俊和福井大)・田端隆伸堀 智小島プレス
(35)
A・P
15:20-15:45 32面体アンテナの適応指向性制御による干渉抑圧 古賀孔明藤元美俊堀 俊和福井大
11月12日(金) 午前  RCS研
09:30 - 10:45
(36)
RCS
09:30-09:55 セルラシステムにおける繰り返し周波数領域干渉キャンセルを用いるシングルキャリアマルチユーザMIMOの上りリンク容量 板垣将志武田一樹安達文幸東北大
(37)
RCS
09:55-10:20 マルチユーザMIMO分散アンテナシステムにおけるクラスタ間干渉キャンセラの特性改善 丸田一輝丸山貴史太田 厚増野 淳飯塚正孝NTT
(38)
RCS
10:20-10:45 MU-MIMOのためのチャネル情報のハイブリッドフィードバックとプリコーディング手法 呉 潤錫阪口 啓荒木純道東工大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
11月12日(金) 午前  RCS研
11:00 - 11:25
(39)
RCS
11:00-11:25 グリーン無線に向けた省電力MIMO伝送と利用周波数に関する理論検討 原 嘉孝福井範行久保博嗣三菱電機
  11:25-13:00 昼食 ( 95分 )
11月12日(金) 午後  RCS研
13:00 - 14:15
(40)
RCS
13:00-13:25 4送受信アンテナOFDM-MIMO多重におけるMLD信号分離を用いたときの協調MCS選択の効果 海老原徹平東京都市大)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大
(41)
RCS
13:25-13:50 上りリンクDFT-Precoded OFDMAにおける開ループ型送信ダイバーシチの特性比較 トウ レングン東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大
(42)
RCS
13:50-14:15 光張出基地局ネットワークを用いた基地局連携セルラ方式の提案 草島直紀阪口 啓荒木純道東工大)・金子尚史岸 洋司KDDI研
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
11月12日(金) 午後  RCS研
14:30 - 15:45
(43)
RCS
14:30-14:55 分散パイロットを適用したOFDM通信システムにおけるテーブル選択型2次元伝送路推定法 田中謙一郎大橋章範中島昭範服部 寛岡崎彰浩久保博嗣三菱電機
(44)
RCS
14:55-15:20 OFDMを用いた信号点配置符号化による周波数利用効率向上に関する基礎検討 今尾勝崇鈴木 宏井戸 純茅嶋 宏三菱電機
(45)
RCS
15:20-15:45 再送制御を行うOFDMA上りパケット伝送におけるキャンセラ付きメトリック合成型マルチユーザ検出 宗 秀哉須山 聡府川和彦鈴木 博東工大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
11月12日(金) 午後  IEEE AP-S Nagoya Chapter/IEICE北陸支部主催,AP研共催 特別講演
座長: 堀 俊和(福井大)
16:00 - 17:00
(46) 16:00-17:00 [特別講演]EGS (Electromagnetic Gradient Surface) and Its Applications
○Young Joong Yoon(Yonsei University)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 山口 良 (NTTドコモ)
TEL:046-840-6230/FAX:046-840-3789
E-: _-cry 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 二木 康則 (NEC)
E-:r_- 


Last modified: 2010-11-09 20:08:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会