お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 工藤 一浩 (千葉大)
幹事 久保田 徹 (NICT), 間中 孝彰 (東工大)

日時 2007年10月26日(金) 13:00 - 16:30
議題 自己組織化技術、有機材料一般 
会場名 機械振興会館 地下3階2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約8分 または 都営大江戸線「赤羽橋」駅下車徒歩約8分
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm
他の共催 ◆有機エレクトロニクス材料研究会(JOEM)共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月26日(金) 午後  自己組織化技術、有機材料一般(地下3階 2号室)
13:00 - 16:30
(1) 13:00-13:45 [招待講演]ナノリソグラフィーのためのブロック共重合体自己組織化薄膜の構造制御 OME2007-43 吉田博史日立)・赤坂 哲陳 楓竹中幹人長谷川博一京大
(2) 13:45-14:15 [口頭発表]ブロックコポリマーを利用して形成したナノ凹凸構造によるLED取り出し効率向上 浅川鋼児藤本 明東芝
(3) 14:15-14:45 アルカンチオールSAM上における金属内包フラーレンEr@C82のSTM/STSの吸着場所依存性 OME2007-44 河野馨士朗小林昇洋岩本全央安武裕輔東工大)・大窪清吾岡崎俊也産総研)・真島 豊東工大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(4) 15:00-15:30 色素増感太陽電池と自己組織化 ~ 自己組織化と(擬)固体化 ~ OME2007-45 稲員ふみ幸後 健早瀬修二九工大
(5) 15:30-16:00 長鎖アルキル基により機能化した新規有機色素を用いた高性能有機色素太陽電池 OME2007-46 甲村長利原 浩二郎Zhong-Sheng Wang産総研
(6) 16:00-16:30 自己組織化とその電子電機分野への応用 OME2007-47 村井伸次御子柴 智東芝)・早瀬修二九工大

講演時間
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 久保田 徹(情報通信研究機構)
Tel: 042-327-5719
E-: h

間中 孝彰(東工大)
E-: taam 


Last modified: 2007-08-23 11:24:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会