お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小菅 義夫 (長崎大)
副委員長 川西 登音夫 (JAROS)
幹事 福田 盛介 (JAXA), 高瀬 浩史 (日本工大)
幹事補佐 豊嶋 守生 (NICT)

{INFOMESITEM}
日時 2008年 6月26日(木) 10:20 - 16:55
2008年 6月27日(金) 09:30 - 18:15
議題 宇宙応用シンポジウム 
会場名 JAXA(筑波宇宙センター)総合開発推進棟中A会議室 
住所 〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
交通案内 つくばエクスプレス線「つくば駅」下車→タクシー(約10分)または関鉄バス「荒川沖駅」行き「物質研究所」下車 徒歩1分。または、JR常磐線荒川沖駅下車、つくばセンター方面バスで宇宙センター前下車。
http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/traffic_j.html
会場世話人
連絡先
高田 昇
029-868-4238
他の共催 ◆JAXA後援.IEEE AES Society Japan Chapter 及び IEEE GRS Society Japan Chapter共催.
お知らせ ◎参加をご予定のJAXA外の方は、可能な限り、ご所属とお名前を事前に会場世話人(高田様: takata.noboru@jaxa.jp)までご連絡下さい。ご協力をよろしくお願いします。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月26日(木) 午前  観測・通信衛星の軌道上評価と将来衛星搭載機器開発
10:20 - 16:55
(1) 10:20-10:45 DRTS「こだま」の実験運用成果 SANE2008-13 篠原幸一JAXA
(2) 10:45-11:10 ETS-VIIIの概要と宇宙実証 SANE2008-14 砂川 圭臼井基文池田正文高畑博樹JAXA
(3) 11:10-11:35 ETS-VIII高精度時刻同期実験 SANE2008-15 中村 涼井上高広中村信一JAXA)・片桐征治富士通
(4) 11:35-12:00 ETS-VIII搭載高精度時刻比較装置を用いた時刻比較実験及び測距実験 SANE2008-16 中川史丸高橋靖宏田渕 良国森裕生雨谷 純土屋 茂浜 真一NICT)・野田弘幸JAXA
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(5) 13:00-13:25 ETS-VIII搭載技術データ取得装置(TEDA)の開発およびデータ評価 SANE2008-17 古賀清一小原隆博JAXA
(6) 13:25-13:50 ETS-VIII電源・パドル系の開発及び軌道上運用状況 SANE2008-18 高橋眞人JAXA
(7) 13:50-14:15 超高速インターネット衛星「きずな(WINDS)」の打上げ及び初期運用状況 SANE2008-19 前田 剛・○有川善久佐藤哲夫藤原勇一中村安雄JAXA
(8) 14:15-14:40 準天頂測位衛星初号機の電源設計 SANE2008-20 川北史朗松本暁洋稲場典康寺田弘慈JAXA)・小圷秀明田澤 崇工藤雅人岡本丈史三菱電機
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(9) 14:50-15:15 SDSプログラム ~ JAXA若手技術者による小型実証衛星の開発 ~ SANE2008-21 中村揚介篠田健司平子敬一橋本英一JAXA
(10) 15:15-15:40 Flexible Standard Bus Architecture for a Series of Small Scientific Satellites SANE2008-22 Seisuke FukudaShujiro SawaiShin-ichiro SakaiHirobumi SaitoJAXA)・Takayuki TohmaNEC)・Junko TakahashiNEC Aerospace systems)・Kenji KitadeNEC
(11) 15:40-16:05 ASTRO-G通信系概要 SANE2008-23 河野裕介国立天文台)・村田泰宏坂井智彦齋藤宏文JAXA
(12) 16:05-16:30 HTV/ISS間における宇宙ステーション構造物を考慮したシュードレンジ誤差解析 SANE2008-24 大嶺裕幸薮下 剛紀平一成三菱電機)・田邊宏太葛西 徹JAXA
(13) 16:30-16:55 宇宙用論理LSIで発生する放射線誘起スパイクノイズの研究(仮) SANE2008-25 牧野高紘総研大)・柳川善光東大)・小林大輔総研大/JAXA)・福田盛介JAXA)・廣瀬和之池田博一総研大/JAXA)・斎藤宏文東大/JAXA)・小野田 忍平尾敏雄大島 武原子力機構)・高橋大輔石井 茂草野将樹池淵 博黒田能克三菱重工
6月27日(金) 午前  観測・通信衛星の軌道上評価と将来衛星搭載機器開発
09:30 - 18:15
(14) 09:30-09:55 2007年世界無線通信会議(WRC-07)における成果 ~ 地球観測・宇宙ミッションの展開 ~ SANE2008-26 前田惟裕JAXA
(15) 09:55-10:20 ALOS京都炭素計画のための大陸規模のPALSARモザイクデータセット SANE2008-27 島田政信磯口 治JAXA)・オーケ ローゼクビストJoint Research Center
(16) 10:20-10:45 AMSR-E観測6周年の現状 SANE2008-28 斉藤貞夫今岡啓治藤井秀幸JAXA
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
(17) 10:55-11:20 GOSATの開発状況 中村俊之粕谷征寛浜崎 敬JAXA
(18) 11:20-11:45 GPM主衛星搭載二周波降水レーダ(DPR)の開発状況 SANE2008-29 百束泰俊小嶋正弘古川欣司石切孝之JAXA)・花土 弘NICT
(19) 11:45-12:10 EarthCARE/CPRの概要と開発状況 SANE2008-30 岡田和之小嶋正弘木村俊義中塚大貴堀江宏昭JAXA)・熊谷 博高橋暢宏大野裕一佐藤健治NICT
  12:10-13:15 昼食 ( 65分 )
(20) 13:15-13:40 GCOMミッションの概要 SANE2008-31 加藤松明杢野正明中川敬三JAXA
(21) 13:40-14:05 かぐや(SELENE)の概要と宇宙実証 SANE2008-32 小西久弘セレーネ プロジェクトJAXA
(22) 14:05-14:30 かぐや(SELENE)搭載ミッション機器の概要と運用成果 大嶽久志セレーネ プロジェクトチームJAXA
(23) 14:30-14:55 月周回衛星「かぐや(SELENE)」推進系の軌道上評価 SANE2008-33 増田井出夫後藤大亮香河英史梶原堅一佐々木 健JAXA)・高橋 衛田村昌之IHIエアロスペース)・春日一仁池田瑞穂NEC
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
(24) 15:05-15:35 [特別講演]アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計ALMAプロジェクトの受信機開発 SANE2008-34 関本裕太郎国立天文台
(25) 15:35-16:00 国際宇宙ステーション搭載超伝導サブミリ波リム放射サウンダ(JEM/SMILES)の開発結果と観測運用 SANE2008-35 西堀俊幸佐藤亮太菊池健一水越和夫壷阪和義高橋千賀子佐野琢己高柳昌弘JAXA)・落合 啓笠井康子入交芳久NICT)・河本 望リモートセンシング技術センター)・尾関博之東邦大)・真鍋武嗣阪府大)・塩谷雅人京大
(26) 16:00-16:25 天文衛星搭載用遠赤外線検出器の開発 ~ あかりからSPICAへ ~ SANE2008-36 松浦周二JAXA
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
(27) 16:35-17:00 宇宙航空研究開発機構におけるMEMSデバイスの開発 SANE2008-37 三田 信JAXA
(28) 17:00-17:25 電気二重層キャパシタを蓄電源に用いた新しい宇宙機電源システム SANE2008-38 鵜野将年豊田裕之JAXA
(29) 17:25-17:50 磁気軸受ホイールを用いた搭載機器擾乱抑圧実験 SANE2008-39 成田伸一郎橋本樹明JAXA)・斉藤光伯三菱電機)・佐藤典夫三菱プレシジョン)・井澤克彦JAXA
(30) 17:50-18:15 衛星搭載用高精度FOG-IRUの開発 SANE2008-40 巳谷真司石島義之岩田隆敬鈴木秀人坂井真一郎戸田知朗橋本樹明斎藤宏文JAXA)・大野有孝宮原聖明沖倉晴彦日本航空電子

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 福田 盛介(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部)
TEL/FAX:042-759-8343
E-:isjaxa

高瀬 浩史(日本工業大学 情報工学科)
TEL:0480-33-7475 / FAX:0480-33-7461
E-:t 


Last modified: 2008-05-19 20:49:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会