電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 和田 真一 (TMCシステム)
副委員長 萓野 良樹 (電通大)
幹事 水上 雅人 (室蘭工大), 鈴木 健司 (富士電機機器制御)
幹事補佐 林 優一 (奈良先端大)

日時 2019年 5月17日(金) 13:30 - 16:15
議題 一般 
会場名 東北大学 サイバーサイエンスセンター 
住所 〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
交通案内 仙台市営地下鉄 東西線「青葉山」駅下車(北1出口から徒歩3分)
http://www.cc.tohoku.ac.jp/map.html
会場世話人
連絡先
東北大学サイバーサイエンスセンタ 曽根 秀昭
022-795-6091
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EMD研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月17日(金) 午後 
13:30 - 16:15
  13:30-13:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:35-14:00 Non-Arcing Circuit Breaking Phenomena in Electrical Contacts due to Dark Bridge Hiroyuki IshidaTBGU
(2) 14:00-14:25 金属薄板の電磁圧接における放電電流転流用高速機械式スイッチの提案 相沢友勝都立高専
(3) 14:25-14:50 電気接点用片持ち梁のPSDによる多目的最適化 萓野良樹電通大)・宮永和明富士通コンポーネント)・井上 浩上 芳夫電通大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(4) 15:00-15:25 光ファイバセンサを用いたマルチスケール計測とヘルスモニタ リングシステムに関する研究(3) ~ DWPRを用いた異なる光ファイバセンサの測定の試み ~ 松田健太郎倉持亮太長瀬 亮千葉工大
(5) 15:25-15:50 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた高精度振動測定の研究(2) 栗林 薫長瀬 亮千葉工大
(6) 15:50-16:15 交流電源における電磁コンタクタのアーク継続時間とエネルギーに及ぼす周囲気体の影響 吉田 清澤 孝一郎日本工大)・鈴木健司富士電機機器制御
  16:15-16:20 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 和田 真一(TMC)
TEL 044-555-6171,FAX 044-211-4200
E-: s-tmysm
萓野 良樹(電気通信大学)
TEL&FAX 042-443-5233
E-: yc
水上 雅人(室蘭工業大学)
TEL&FAX 0143-46-5307
E-: m-mmmn-it
鈴木 健司(富士電機機器制)
TEL 048-547-1037,FAX 048-549-1825
E-: -knjelectc
林 優一(奈良先端科学技術大学院大学)
TEL 0743-72-5390,FAX 0743-72-5391
E-: -iisist 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。


Last modified: 2019-03-17 12:38:37


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会