Warning: mysql_connect(): Too many connections in /home/KEN/kensys2016.php on line 1654
研究会 開催プログラム - 2019-10-NS
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 岡崎 義勝 (NTT)
副委員長 中尾 彰宏 (東大)
幹事 谷川 陽祐 (阪府大), 水野 志郎 (NTT)
幹事補佐 河野 伸也 (NTT)

日時 2019年10月10日(木) 10:45 - 16:55
2019年10月11日(金) 09:20 - 12:00
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW,IoT,エッジコンピューティング),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
会場名 名古屋工業大学御器所キャンパス 
住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR鶴舞駅から徒歩7分または地下鉄鶴舞線鶴舞駅から徒歩10分
https://www.nitech.ac.jp
会場世話人
連絡先
名古屋工業大学 布目敏郎
052-735-7785
お知らせ ◎ポスターに関するお知らせ
ポスター用パネルのサイズは横90cm×縦150cm程度です。ポスター自体のサイズに指定はありませんので、上記パネルに収まるようにご準備願います。
またパネルへはテープ留めとなりますが、テープは研究会で用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月10日(木) 午後  NS1
座長: 山崎 託 (芝浦工大)
10:45 - 12:00
(1) 10:45-11:10 Software-Defined Networkingにおけるフロータイプを考慮したロードバランシング手法 海和拓成電通大)・内藤郁之NII)・キットスワン ナッタポン電通大
(2) 11:10-11:35 位相調整制御を用いた周期センサートラフィック平滑化による無線周波数利用効率向上手法
[変更あり]
坂東 力杜 平中尾彰宏東大
(3) 11:35-12:00 [依頼講演]Performance Evaluation on MAC Layer Protocol in Crash Warning Application using PC5-based Cellular-V2X mode4 Takeshi HiraiTutomu MuraseNagoya Univ.
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
10月10日(木) 午後  NS2 ポスターセッション
座長: 谷川 陽祐(阪府大)
13:30 - 15:00
(4) 13:30-15:00 [ポスター講演]ネットワークスライスに対する資源の有効利用を実現する高速障害復旧の一検討 傅 嘉煒畑中崇志・○橘 拓至福井大
[変更あり]
(5) 13:30-15:00 [ポスター講演]ネットワークスライスに対する効率的な高速障害復旧技術のP4による実装の一検討 平田孝志関西大)・橘 拓至福井大
[変更あり]
(6) 13:30-15:00 [ポスター講演]無線センサ網における経路上のノード相互のMAC連携と段階的チャネル予約に基づく緊急データ優先伝送法の提案
[変更あり]
井上 翼谷川陽祐戸出英樹阪府大
(7) 13:30-15:00 [ポスター講演]ユーザー間干渉による送信失敗を考慮した全二重WLANにおけるスループット解析
[変更あり]
眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大
[変更あり]
(8) 13:30-15:00 [ポスター講演]ICN上の適応ストリーミングにおけるノードのキャッシュ情報に基づくフィードバックを用いたビットレート制御の一検討 中川 令大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大
(9) 13:30-15:00 [ポスター講演]開発・運用サポートを目的としたNFVノード可視化機構の開発 堂垂正裕川島龍太松尾啓志名工大
(10) 13:30-15:00 [ポスター講演]MECキャッシュにおけるキャッシュポリューション攻撃の検知 芦原大和上山憲昭福岡大
(11) 13:30-15:00 [ポスター講演]NFVノードにおけるパケットI/O性能向上手法の検討 ~ データパスおよび受信処理の並列化実装 ~ 浅田雅裕川島龍太松尾啓志名工大
(12) 13:30-15:00 [ポスター講演]Whitebox switchにおけるμVNFの動的展開に向けた通信アーキテクチャ
[変更あり]
福島広紀川島龍太松尾啓志名工大
(13) 13:30-15:00 [ポスター講演]hitoeを用いた生体認証のための特徴量解析 國澤龍之介・○山崎 託三好 匠新津善弘間野一則芝浦工大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
10月10日(木) 午後  NS招待講演1
15:15 - 16:00
(14) 15:15-16:00 [招待講演]Building a disaster-resilient storage layer for next generation networks: The role of redundancy
[変更あり]
Vero Estrada-GalinanesRacin NygaardUniv. of Stavanger)・Viktor TronEthereum)・Rodrigo SaramagoLeander JehlHein MelingUniv. of Stavanger
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
10月10日(木) 午後  NS招待講演2
16:10 - 16:55
(15) 16:10-16:55 [招待講演]二分決定グラフを用いたネットワーク信頼性計算の最近の動向 川原 純京大
10月11日(金) 午前  NS3
座長: 山口 実靖 (工学院大)
09:20 - 10:35
(16) 09:20-09:45 [依頼講演]日本の地域特性を考慮したメトロネットワークモデルの構築アルゴリズム ~ 東京23区の場合 ~ 橘 拓至福井大)・廣田悠介NICT)・鈴木恵治郎産総研)・釣谷剛宏KDDI総合研究所)・長谷川 浩名大
(17) 09:45-10:10 [依頼講演]無線マルチホップネットワークにおける真正粘菌数理モデルの応用 片田寛志早大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・嶋本 薫田中良明早大
(18) 10:10-10:35 [依頼講演]Bitcoinネットワークにおけるブロック拡散妨害の数理モデル化 笹部昌弘奈良先端大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
10月11日(金) 午後  NS4
座長: 西島 孝通 (富士通研)
10:45 - 12:00
(19) 10:45-11:10 スモールワールドネットワークを用いたアドホックネットワークにおけるルーティングプロトコル 河端太幹河野隆二横浜国大
(20) 11:10-11:35 [依頼講演]Segment Routed Traffic Engineering using Randomized Sampling with Bounded Stretch Tossaphol SettawatcharawanitYusheng JiNII
(21) 11:35-12:00 力覚フィードバックを用いた遠隔ロボットシステム間の協調作業における適応型Δ因果順序制御の効果 ~ ロボットが対等な関係にある場合 ~ 金石和也石橋 豊名工大)・黄 平国星城大)・立岩佑一郎名工大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
河野伸也(NTT)
TEL 0422-59-3143
水野志郎 (NTT)
TEL 0422-59-6965 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2019-09-19 14:28:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会