お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 津田 邦男 (東芝)
副委員長 須原 理彦 (首都大)
幹事 新井 学 (新日本無線), 東脇 正高 (NICT)
幹事補佐 大石 敏之 (佐賀大), 岩田 達哉 (豊橋技科大)

日時 2017年12月18日(月) 12:55 - 17:35
2017年12月19日(火) 09:00 - 16:05
議題 ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
会場名 東北大学電気通信研究所 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム 
会場世話人
連絡先
東北大通研 尾辻泰一 教授
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月18日(月) 午後 
12:55 - 17:35
  12:55-13:00 開会の挨拶 ( 5分 )
(1) 13:00-13:40 [招待講演]コヒーレントテラヘルツ波発生に向けた半導体光集積デバイス技術 ED2017-72 加藤和利九大
(2) 13:40-14:05 THz波光源用GaSe結晶の実用化に向けたGe添加GaSe結晶とGaSe1-xTex混晶の低温液相成長 ED2017-73 佐藤陽平唐 超田邉匡生小山 裕東北大
(3) 14:05-14:30 Low temperature liquid phase growth of 2D layered semiconductor InSe crystal ED2017-74 Chao TangYohei SatoTadao TanabeYutaka OyamaTohoku Univ.
(4) 14:30-14:55 摩擦プロセスを活用するカルコゲナイド系2D層状半導体MoS2薄膜の形成 ED2017-75 伊藤孝郁・○田邉匡生松永晃典小山 裕東北大
  14:55-15:15 休憩 ( 20分 )
(5) 15:15-15:55 [招待講演]共鳴トンネル発振器の安定性改善とセンサ応用 ED2017-76 前澤宏一富山大
(6) 15:55-16:20 塗膜鋼板表面腐食生成物に対するテラヘルツ分光分析 ED2017-77 長谷川 涼田邉匡生小山 裕東北大
(7) 16:20-16:45 バイオ応用に向けた反射型レーザー走査近接場テラヘルツ分光・イメージングシステムの開発 ED2017-78 岡田航介芹田和則川山 巌村上博成斗内政吉阪大
(8) 16:45-17:10 テラヘルツ波の社会インフラ健全度診断応用 ED2017-79 黒尾健太金井智哉田邉匡生小山 裕東北大
(9) 17:10-17:35 光誘起キャリヤによるテラヘルツ導波路内変調に関する基礎検討 ED2017-80 島貫泰斗慶大)・渡邊一世笠松章史NICT)・田中敏幸門内靖明慶大
  18:00-19:30 懇親会 ( 90分 )
12月19日(火) 午前 
09:00 - 16:05
(10) 09:00-09:40 [招待講演]アンチモン系トランジスタの開発 ED2017-81 藤代博記磯野恭佑高橋択斗原田義彬岡 直希竹内 淳藤澤由衣東京理科大)・藤川紗千恵東京電機大)・町田龍人東京理科大)・渡邊一世山下良美遠藤 聡原 紳介笠松章史NICT
(11) 09:40-10:05 InGaAs/InAs/InGaAsコンポジットチャネルHEMTの低温DC・RF特性 ED2017-82 遠藤 聡渡邊一世笠松章史NICT)・三村高志NICT/富士通研
(12) 10:05-10:30 InP-HEMTによる光-ミリ波帯キャリア周波数下方変換 ED2017-83 大森雄也細谷友崇尾辻泰一岩月勝美末光哲也東北大)・日隈 薫市川潤一郎住友大阪セメント)・坂本高秀山本直克NICT)・佐藤 昭東北大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(13) 10:45-11:10 チェレンコフ位相整合方式を利用した非線形光学結晶からのテラヘルツ波発生 ED2017-84 竹家 啓名大)・内田裕久アークレイ)・太田健吾興村晃太朗川瀬晃道名大
(14) 11:10-11:35 サブテラヘルツ波光源による液体試料の反射測定 ED2017-85 鳥居輝明田邉匡生小山 裕東北大
(15) 11:35-12:00 コヒーレントテラヘルツ光源を用いる繊維構造評価 ED2017-86 弓達慎太郎田邉匡生小山 裕東北大
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
(16) 13:30-13:55 中空光ファイバガスセルを用いたテラヘルツガス分光分析 ED2017-87 鈴木貴敬片桐崇史松浦祐司東北大
(17) 13:55-14:20 円偏波放射が可能なラジアルラインスロットアンテナ集積共鳴トンネルダイオードテラヘルツ発振器 ED2017-88 鈴木左文堀川大輔陳 雲超小池拓哉浅田雅洋東工大
(18) 14:20-14:45 Terahertz emission from a well-aligned, chirality-enriched (6,5) carbon nanotube film ED2017-89 Filchito Renee BagsicanIwao KawayamaOsaka Univ.)・Weilu GaoNatsumi KomatsuRice Univ.)・Hironaru MurakamiOsaka Univ.)・Frank A. HegmannUniv. of Alberta)・Junichiro KonoRice Univ.)・Masayoshi TonouchiOsaka Univ.
(19) 14:45-15:10 Simulation on the optical gain of GaN-based THz-QCLs ED2017-90 Yun JoosunWang KeHideki HirayamaRIKEN
(20) 15:10-15:35 デュアルゲートグラフェンFETの相互コンダクタンスの温度依存性 ED2017-91 菅原健太渡辺隆之ヤダフ ディピカ込山貴大布施吉貴東北大)・リジー マキシム会津大)・リジー ヴィクトール吹留博一末光眞希尾辻泰一東北大
(21) 15:35-16:00 高速THz波帯誘電率測定システム ED2017-92 徐 照男濱田裕史松崎秀昭野坂秀之NTT
  16:00-16:05 閉会の挨拶 ( 5分 )

講演時間
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 新井 学(新日本無線(株))
TEL:049-278-1441 Fax :049-278-1269
E-injr
東脇 正高(情報通信研究機構)
TEL : 042-327-6092 Fax : 042-327-5527
E- : m 


Last modified: 2017-10-30 09:24:42


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会