お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて,5月研究会の集合開催を中止とし,オンラインで開催いたします. ***





ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 岡崎 義勝 (NTT)
副委員長 中尾 彰宏 (東大)
幹事 谷川 陽祐 (阪府大), 水野 志郎 (NTT)
幹事補佐 河野 伸也 (NTT)

日時 2020年 5月14日(木) 15:10 - 17:45
2020年 5月15日(金) 11:10 - 15:00
議題 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御),IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),セキュリティ,ブロックチェーン,一般 
会場名 オンライン開催(同志社大学 今出川キャンパス寒梅館 6階大会議室から変更) 
住所 〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
交通案内 地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩1分
https://www.doshisha.ac.jp/index.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月14日(木) 午後  NS1
座長: 山本 寛 (立命館大)
15:10 - 16:50
(1) 15:10-15:35 空間的自己相関をもつデータの検索に適した異種Skip Graphの連携によるクエリ転送法 NS2020-9 藤田悠生藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大
(2) 15:35-16:00 時刻ドリフト特性による時刻補正技術とその汎用性 NS2020-10 桂 潔成干川尚人平田克己小山高専)・白木厚司下馬場朋禄伊藤智義千葉大
(3) 16:00-16:25 限られた資源下で効率的なコンテンツ配信を実現する多目的最適化問題を用いた仮想CCN構築法 NS2020-11 森岡拓巳・○浦山康洋高知高専
(4) 16:25-16:50 A Study of Dynamic Pricing Mechanisms for Self-Balanced Docked Bike Sharing Systems NS2020-12 Donghui ChenKazuya SakaiTMU
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
5月14日(木) 午後  NS招待講演
17:00 - 17:45
(5) 17:00-17:45 [招待講演]LANセキュリティ監視プロジェクト NS2020-13 落合秀也東大
5月15日(金) 午前  NS2
座長: 金子 晋丈 (慶大)
11:10 - 12:00
(6) 11:10-11:35 機械学習を用いたASトポロジーにおけるHyper Giantsの予測 NS2020-14 工藤拓朗原山美知子岐阜大
(7) 11:35-12:00 Progressive Slicingによる実運用を想定したアプリケーション判定システムの提案 NS2020-17 岩井貴充中尾彰宏東大
  12:00-13:20 昼食 ( 80分 )
5月15日(金) 午前  NS3
座長: 上 豊樹 (パナソニックシステムネットワークス)
13:20 - 15:00
(8) 13:20-13:45 [依頼講演]2019年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告 NS2020-18 谷川陽祐阪府大)・河野伸也水野志郎NTT
(9) 13:45-14:10 スマートメーター無線デバイスを用いた無人移動機宅配の距離と安全性を考慮した経路構築法 NS2020-19 夏井紳太郎上田清志日大
(10) 14:10-14:35 時空間データ滞留のための送信位置と受信信号レベルに基づく送信制御手法 NS2020-20 後藤一郎野林大起塚本和也池永全志九工大
(11) 14:35-15:00 送信電力制御により制御メッセージの衝突を活用する無線マルチホップネットワークにおけるネットワークコーディング通信手法 NS2020-21 安部茜里桧垣博章東京電機大
原稿技報掲載(オンライン発表は無し)
(12) - 確認応答処理を考慮したアプリケーションスイッチによるサービス性能向上 NS2020-15 金谷知明工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山本 周東大)・山口実靖工学院大
(13) - SNI出現頻度に基づくサービス推定に関する一考察 NS2020-16 相馬悠人山内啓彰工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山本 周東大)・山口実靖小林亜樹工学院大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
河野伸也(NTT)
TEL 0422-59-3143
水野志郎 (NTT)
TEL 0422-59-6965 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2020-11-06 15:15:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会