お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

感染症拡大状況によってはプログラムの変更や完全オンライン化の可能性もあります。本ウェブサイトや RECONF Slack で最新の情報の確認をお願いいたします。



リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 佐野 健太郎 (理研)
副委員長 山口 佳樹 (筑波大), 泉 知論 (立命館大)
幹事 小林 悠記 (NEC), 佐藤 幸紀 (豊橋技科大)
幹事補佐 竹村 幸尚 (インテル), 長名 保範 (琉球大学)

日時 2022年 6月 7日(火) 13:00 - 17:05
2022年 6月 8日(水) 09:20 - 17:40
議題 リコンフィギャラブルシステム,一般 
会場名 筑波大学 計算科学研究センター および Zoom 
住所 〒305-8577 茨城県 つくば市 天王台 1-1-1
交通案内 つくばエクスプレス つくば駅 から バス10分
https://www.ccs.tsukuba.ac.jp/access/
会場世話人
連絡先
システム情報工学研究科 山口 佳樹
お知らせ ◎参加を希望される方は以下の事前登録フォームにて登録をお願いいたします。学生の聴講は無料です!(現地、Zoomとも)
【参加登録】https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdP2ffk7W2FJ5_mShVHyuwI6A4fXU2BTbeXRKVQo2oFpWzhXQ/viewform?usp=sf_link
◎懇親会は開催しません。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RECONF研究会)についてはこちらをご覧ください.

6月7日(火) 午後  制御、ロボット
座長: 小林 諒平(筑波大)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 深層学習を用いた経路計画手法のFPGAによる高速化 RECONF2022-1 杉浦圭祐松谷宏紀慶大
(2) 13:25-13:50 精度保証付き高速モデル予測制御の固定小数点実装に向けた検討 RECONF2022-2 前田志温中村 宏高瀬英希東大
(3) 13:50-14:15 ROS2のためのプロトコルのハードウェア化とCPUレスなロボット・モジュール RECONF2022-3 松永大輝小路朋也竹岡尚三アックス
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
6月7日(火) 午後  リコンフ・アーキテクチャ
座長: 佐藤 幸紀(豊橋技科大)
14:25 - 16:05
(4) 14:25-14:50 NAS Parallel Benchmarksを用いた耐故障ルーティング法の性能評価 RECONF2022-4 黒川陽太福士 将山口大
(5) 14:50-15:15 ハードウェアアクセラレーションのためのベクトルレジスタ共有機構 RECONF2022-5 田中友章東 良輔東京農工大)・田中清史北陸先端大)・長名保範琉球大)・三好健文わさらぼ)・多田十兵衛山形大)・中條拓伯東京農工大
(6) 15:15-15:40 完全並列構成が可能な光再構成型ゲートアレイVLSI RECONF2022-6 後藤彩絵渡邊 実渡邊誠也岡山大
(7) 15:40-16:05 光再構成型ゲートアレイVLSIの290 Mradまでのトータルドーズ耐性試験 RECONF2022-7 山田果歩岡崎武志渡邊 実渡邊誠也岡山大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
6月7日(火) 午後  ライトニング・トーク
座長: 佐野 健太郎(理研)
16:15 - 17:05
(8) 16:15-16:25 高位合成によるマルチバンクメモリの記述方法の検討 RECONF2022-8 谷川一哉広島市大
(9) 16:25-16:35 パターンマッチング演算器のRISC-Vプロセッサへの実装 RECONF2022-9 高山莉空多田十兵衛山形大
(10) 16:35-16:45 スパースイジングモデルのための量子アニーリングアクセラレータの設計 RECONF2022-10 大間祐太ウィッデヤスーリヤ ハシタ ムトゥマラ張山昌論東北大
(11) 16:45-16:55 FPGAクラスタESSPERにおけるFPGA間通信速度の予備評価 RECONF2022-11 境 琳太郎中原康宏熊本大/R-CCS))・佐野健太郎R-CCS)・飯田全広熊本大/R-CCS)
(12) 16:55-17:05 橋梁健全性モニタリングのための車両用GPS時刻同期型振動計測システムの開発 RECONF2022-12 小野雅晃秦 涼太岡田幸彦山本亨輔筑波大
  17:05-17:25 RECONF講演賞 表彰式 ( 20分 )
6月8日(水) 午前  機械学習1
座長: 眞邉 泰斗(長崎大)
09:20 - 10:35
(13) 09:20-09:45 深層学習による推論処理の高速化手法の検討 RECONF2022-13 岩本征弥中西知嘉子阪工大
(14) 09:45-10:10 ハードウェアとソフトウェアの協調動作によるAI推論処理の高速化の検討 RECONF2022-14 川上智也中西知嘉子阪工大
(15) 10:10-10:35 確率分布に対する超角錐近似と初期解の生成 RECONF2022-15 竹中健太松井優貴泉 知論立命館大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
6月8日(水) 午後  高性能計算
座長: 飯田 全広(熊本大)
10:45 - 12:00
(16) 10:45-11:10 GPU-FPGAの直接データ転送方式の検討 RECONF2022-16 河西 駿長名保範琉球大
(17) 11:10-11:35 複数FPGAボードによる多チャネル短波海洋レーダの試作 RECONF2022-17 長名保範玉城大地藤井智史琉球大
(18) 11:35-12:00 FPGAクラスタのための電力測定ツールの導入と消費電力の分析 RECONF2022-18 飯塚健介高木春奈亀井愛佳弘中和衛天野英晴慶大
  12:00-14:00 昼食 (研究専門委員会を開催予定/委員のみ) ( 120分 )
6月8日(水) 午後  招待講演
座長: 小林 悠記(NEC)
14:00 - 14:50
(19) 14:00-14:50 [招待講演]オンボード光モジュールを用いたOPTWEBによる並列データ処理の高速化 RECONF2022-19 水谷健二NEC
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
6月8日(水) 午後  機械学習2
座長: 上野 知洋(理研)
15:00 - 16:15
(20) 15:00-15:25 Regularization based CNN Optimizing and the acceleration on FPGA RECONF2022-20 Hengyi LiXuebin YueLin MengRU
(21) 15:25-15:50 冗長計算分析とFPGA加速に基づいたコンパクトかつ高速なCNNの実現 RECONF2022-21 李 祺李 恒毅孟 林立命館大
(22) 15:50-16:15 CNNの低レイテンシ実装に向けた特徴マップと重みの構造的スパース化の提案 RECONF2022-22 神宮司明良曽我尚人中原啓貴東工大
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
6月8日(水) 午後  画像処理、グラフィックス
座長: 密山 幸男(高知工科大)
16:25 - 17:40
(23) 16:25-16:50 FPGAを用いた点群データ向け特徴量ヒストグラムの並列処理 RECONF2022-23 小島瑠斗杉浦圭祐松谷宏紀慶大
(24) 16:50-17:15 FPGAによるHDR合成処理への画像圧縮技術の適用 RECONF2022-24 西村昌浩今村優太眞邉泰斗柴田裕一郎長崎大
(25) 17:15-17:40 Helmholtzの原理に基づく曲線輪郭線検出のFPGA実装 RECONF2022-25 松井信太郎眞邉泰斗柴田裕一郎長崎大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 泉知論(立命館)
E-: t-ii 
お知らせ ◎RECONF研究会ホームページもご覧下さい。
http://www.ieice.org/~reconf/
◎情報交換の場として研究会公式Slackを用意しています。下記リンクから自由に参加できます。
https://join.slack.com/t/reconfworkspace/shared_invite/zt-v3qeynk3-RsInu4wdjqU2t_ysqWvagg


Last modified: 2022-06-08 14:23:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会