お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 金子 峰雄
副委員長 板倉 哲郎
幹事 阿部 正英, 中村 祐一
幹事補佐 山路 隆文

日時 2007年 1月29日(月) 13:00 - 18:05
2007年 1月30日(火) 09:30 - 12:45
議題 一般 
会場名 愛媛大学 総合情報メディアセンター 1階 メディアホール 
住所 〒790-8577 松山市文京町3番
交通案内 伊予鉄市内電車 1,2番(いずれも環状線)「赤十字病院前」下車,北へ徒歩2~5分
http://www.ehime-u.ac.jp/map/access.html
会場世話人
連絡先
大学院理工学研究科 電子情報工学専攻 高橋寛
(089)927-9000
他の共催 ◆IEEE CAS Society 四国チャプター 共催
お知らせ ◎29日研究会終了後懇親会を予定しておりますのでご参加ください。

1月29日(月) 午後 
13:00 - 18:05
(1) 13:00-13:25 SAW素子とインダクタからなる対称形SAWフィルタの集中定数回路モデルを用いる一設計法 西 哲生早大)・駒崎友和駒崎回路研
(2) 13:25-13:50 スイッチ方式コンバータにおける平均電力のグラフ理論的解析 緒方将人九州産大)・西 哲生早大
(3) 13:50-14:15 多相信号を出力するダウンコンバータの雑音検討 山路隆文板倉哲朗東芝)・谷本 洋北見工大
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
(4) 14:35-15:00 TOPS DSPアーキテクチャの一考察 鈴木宏史西谷隆夫藤田八郎首都大東京
(5) 15:00-15:25 カメラ撮影可能な視覚マスキング効果に基づくウェーブレット・スミア画像電子透かし法 奥原健太郎宇戸寿幸大上健二愛媛大
(6) 15:25-15:50 インタリーブとスミア変換を用いたLMSアルゴリズムの性能向上 園木克俊宇戸寿幸大上健二愛媛大
  15:50-16:10 休憩 ( 20分 )
(7) 16:10-17:00 [招待講演]カンファレンス・組織運営のためのWebシステム 田岡智志広島大
  17:00-17:15 休憩 ( 15分 )
(8) 17:15-18:05 [招待講演]FPGAを用いた組合せ最適化問題の高速解法 若林真一広島市大
1月30日(火) 午前 
09:30 - 12:45
(9) 09:30-09:55 Experiment-based Evaluation of Algorithm Performance for the 2- or 3-Vertex Connectivity Augmentation Problem Hiroharu SumiyoshiDaisuke TakafujiSatoshi TaokaToshimasa WatanabeHiroshima Univ.
(10) 09:55-10:20 2部グラフの細分のトラックレイアウトの改良 宮内美樹NTT
(11) 10:20-10:45 時間多重化I/Oを用いたマルチFPGAシステムのための回路分割アルゴリズム 稲木雅人高島康裕北九州市大)・中村祐一NEC
  10:45-11:05 休憩 ( 20分 )
(12) 11:05-11:30 hw/sw複合体におけるRemote hwObjectのハードウェア構成について 飯島浩晃岸本 浩関根優年東京農工大
(13) 11:30-11:55 サーボ制御系のための多階層制御回路のhwObject化 前川裕明飯島浩晃関根優年東京農工大
(14) 11:55-12:20 Computational Complexity of Simultaneous Optimization of Skew, Schedule and Clock in High-Level Synthesis Takayuki ObataMineo KanekoJAIST
(15) 12:20-12:45 A Test Generation Framework using Checker Circuits and its Application to Path Delay Test Generation Tsuyoshi IwagakiJAIST)・Satoshi OhtakeNAIST)・Mineo KanekoJAIST)・Hideo FujiwaraNAIST

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村祐一(NEC)
TEL 044-431-7541, FAX 044-431-7589
E-: iazc

阿部正英(東北大学)
TEL 022-795-7094, FAX 022-263-9169
E: demkecei

山路隆文(東芝)
TEL 044-549-2280
E: ba 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。


Last modified: 2006-11-27 21:01:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会