お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 宮西 洋太郎 (仙台ソフトウェアセンター)
副委員長 堀米 明 (フィジオ)
幹事 片岡 信弘 (東海大), 黒瀬 晋 (NEC)
幹事補佐 須栗 裕樹 (宮城大), 野地 保 (東海大)

{INFOMESITEM}
日時 2010年 6月 4日(金) 13:05 - 17:00
議題 次世代経営情報技術、一般 
会場名 機械振興会館 
住所 〒105-0011東京都港区芝公園3丁目5番8号機械振興会館内
交通案内 日比谷線神谷町駅下車徒歩7分又はJR浜松町下車15分
会場世話人
連絡先
松田 順
045-502-7618
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月4日(金) 午後  次世代経営情報技術
座長: 世話人 松田 順
13:05 - 17:00
(1) 13:05-13:30 クラウドコンピューティングとどう向き合うか ~ クラウドはビジネス系情報システム構築技法の革命となりうるか ~ SWIM2010-1 宮西洋太郎アイエスイーエム
(2) 13:30-13:55 緊急医療における搬送先探索モデルの検討 SWIM2010-2 野地 保東海大)・荻野 正三菱電機インフォメーションテクノロジー)・○齊藤まゆ子東海大
(3) 13:55-14:20 エンタプライズモデル基礎論(その2) SWIM2010-3 松本正雄ソリューション総研/Dortmund Univ/九州産大/筑波大
(4) 14:20-14:45 プロセス代数CCSによるBPELの形式化 SWIM2010-4 山内一馬新川芳行龍谷大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(5) 15:00-16:05 [特別講演]特別講演マイクロソフトのクラウド基盤 ~ Windows Azure概要と活用事例 ~ SWIM2010-5 平野和順マイクロソフト
(6) 16:05-16:30 UMLアクティビティ図-クラス図間の整合性検証 SWIM2010-6 堂西祐一新川芳行龍谷大
(7) 16:30-16:55 時間制約が存在するUMLの正当性検証 SWIM2010-7 野村将人新川芳行龍谷大
(8) 16:55-17:00 クラウドコンピューティングトライアルプロジェクトの概要 ~ ソフトウェア産業の繁栄のために ~ SWIM2010-8 宮西洋太郎アイエスイーエム

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 片岡信弘 東海大学
9i 
お知らせ ◎片岡信弘 東海大学
9i


Last modified: 2010-04-20 10:16:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会