お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) [schedule] [select]
専門委員長 行田 弘一 (芝浦工大)
副委員長 井ノ口 宗成 (富山大), 和田 友孝 (関西大学)
幹事 遠藤 邦夫 (Synspective), 新 浩一 (広島市立大学)
幹事補佐 横山 俊一 (信州大学)

日時 2021年 5月28日(金) 13:05 - 16:35
議題 一般 
会場名 オンライン 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICTSSL研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月28日(金) 午後  ICTSSL1-1
座長: 遠藤邦夫(Synspective)
13:00 - 14:45
  13:00-13:05 事務局から連絡 ( 5分 )
(1) 13:05-13:30 都道府県知事による新型コロナウイルス感染症に関するツイートとその反応に関する分析 ICTSSL2021-1 宇津圭祐岡崎充志内田 理東海大
(2) 13:30-13:55 衛星画像とソーシャルメディアを利用したグローカル災害モニタリングシステム ICTSSL2021-2 内田 理東海大)・山口良二フューチャーベース)・長 幸平東海大
(3) 13:55-14:20 端末のバッテリ残量を考慮した災害救助通信用MANETプロトコルAODV-SOSの性能評価 ICTSSL2021-3 山田竜宇行田弘一芝浦工大
(4) 14:20-14:45 高速道路保全技術力の維持・向上の取組み ICTSSL2021-4 井伊恒平近藤 匠小宮山和也猪又広樹臼井智徳ネクスコ・エンジニアリング新潟
  14:45-14:55 休憩1 ( 10分 )
5月28日(金) 午後  ICTSSL1-2
座長: 新 浩一(広島市立大学)
14:55 - 15:45
(5) 14:55-15:20 平常時及び災害時におけるエピデミック通信による情報配信について ICTSSL2021-5 柳澤爽太・○田村 裕中大)・中野敬介新潟大
(6) 15:20-15:45 南海トラフ地震の「臨時情報」発表時における事前避難分析ツールの開発 ~ 自治体職員に対するインタビュー調査を踏まえて ~ ICTSSL2021-6 杉山高志矢守克也京大)・卜部兼慎GK京都)・西野隆博R2)・中村洋光土肥裕史防災科研
5月28日(金) 午後  ICTSSL1-3
座長: 行田 弘一(芝浦工業大学)
15:45 - 16:35
(7) 15:45-16:35 [招待講演]東日本大震災の震災デジタルアーカイブの10年間の歩み ICTSSL2021-7 柴山明寛ゲルスタ ユリア東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICTSSL 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL)   [今後の予定はこちら]
問合先 遠藤 邦夫
TEL: 080-9668-5738
E-: endsynspecve 


Last modified: 2021-03-31 11:53:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICTSSL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会