電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 中村 直人 (千葉工大)
副委員長 小西 達裕 (静岡大)
幹事 國宗 永佳 (信州大), 渡辺 健次 (広島大)
幹事補佐 西尾 典洋 (目白大), 森本 容介 (放送大)

日時 2013年 5月26日(日) 10:00 - 16:15
議題 新しいインタラクションを取り入れた学習の分析と支援/一般 
会場名 和歌山大学システム工学部B棟 1階B101室 
住所 〒640-8510 和歌山県和歌山市栄谷930
交通案内 ■南海和歌山大学前駅から 徒歩で約20分、自転車で約10分、和歌山バス(和歌山大学前駅東口バス停 和歌山大学行き)で約4分■南海和歌山市駅から 和歌山バス(3・4番乗り場 和歌山大学行き)で約20分■JR和歌山駅から 和歌山バス(4番乗り場 和歌山大学行き)で約30分
http://www.wakayama-u.ac.jp/access.html
会場世話人
連絡先
システム工学部デザイン情報学科 曽我真人
073-457-8457
お知らせ ◎会場へのアクセスの詳細情報
・交通アクセス(行きと帰りのバスの時刻表も掲載されています)
http://www.wakayama-u.ac.jp/access.html
・南海電鉄和歌山大学前駅(各停,区急,急行が停車)からの徒歩ルート
http://www.wakayama-u.ac.jp/file/guidemap_shinneki.pdf
(上記Webページ中のゴール2が会場付近です.駅から約1.4km,徒歩約20分.
このマップは上が南になっています)
・キャンパスマップ http://www.wakayama-u.ac.jp/file/campus-map.pdf
(上記キャンパスマップ中の(11)がシステム工学部B棟で,1階のB101 が会場です.
このマップは左上が北です.徒歩ルートのゴール2はキャンパスマップの(35)付近です)
◎昼食について
お弁当を持参してください.当日は日曜日のため,学内生協は休業しています.
また,最寄のコンビニまで徒歩で片道20分かかります.お弁当の購入は,南海電鉄和歌山大学前駅を経由される方は,駅の改札を出て左側にあるスーパー(MaxValueExpress)をご利用ください.
JR和歌山駅を経由される方はJR和歌山駅ビル内のコンビニや,駅を出て右手にある近鉄百貨店をご利用ください.
午後から研究会に参加される方で,お店での食事をご希望の方は,南海電鉄和歌山大学駅の改札を出て左手にある軽食喫茶や,JR和歌山駅地下の食堂街等をご利用ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月26日(日) 午前  午前
座長: 曽我真人(和歌山大)
10:00 - 13:00
  10:00-10:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:05-10:25 受講生の授業参加意識に着目した授業分析手法における固有値の算出と比較 ET2013-1 宇治典貞横山 宏魚井宏高阪電通大
(2) 10:25-10:45 受講データに基づいた学習支援モデルの検討 ET2013-2 松田 健静岡理工科大
(3) 10:45-11:05 カウンタ回路の学習支援システムの開発・利用と評価 ET2013-3 出口幸子高木章宏近畿大
(4) 11:05-11:25 仮想マシンを活用したルーティングアップデートの学習システム ET2013-4 宮本 拓北澤友基井口信和近畿大
(5) 11:25-11:45 電子教科書における標準機能とePub教材による相互運用性の検証 ET2013-5 中嶋俊也篠原 駿田村恭久上智大
  11:45-13:00 休憩 ( 75分 )
5月26日(日) 午後  午後1
座長: 藤原康宏(兵庫医科大)
13:00 - 14:40
(6) 13:00-13:20 運指の誤りの診断とアドバイスを与えるタイピングスキル学習支援環境 ET2013-6 田村拓也五大オーエー)・○曽我真人瀧 寛和和歌山大
(7) 13:20-13:40 拡張現実感技術を用いたボルダリング指導システムの開発 ET2013-7 多田憲孝阪国際大短大部
(8) 13:40-14:00 スキル学習支援のための疑似力覚生起時の脳波周波数分析 ET2013-8 阪上慶二朗瀬戸勇記阿児駿平三浦浩一松田憲幸瀧 寛和和歌山大
(9) 14:00-14:20 映像ベースのコメントシステムを活用した看護技術マニュアル改善プログラム ET2013-9 真嶋由貴恵前川泰子阪府大)・嶌田 聡日大)・伊津美孝子森ノ宮医療大
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
5月26日(日) 午後  午後2
座長: 國宗永佳(信州大)
14:40 - 16:15
(10) 14:40-15:00 Kinectを利用した縄跳び運動認識システムの開発 ET2013-10 越智洋司近畿大
(11) 15:00-15:20 HTML5を用いた書く過程再生システムの開発 ET2013-11 岡崎泰久吉原知奈津田中久治佐賀大)・渡辺健次広島大
(12) 15:20-15:40 デジタルドームシアターを使った超臨場感教材 ET2013-12 尾久土正己吉住千亜紀和歌山大
  15:40-15:45 開場世話人挨拶 ( 5分 )
  15:45-16:15 和歌山大学ドームシアター見学 ( 30分 )

講演時間
一般講演発表 12 分 + 質疑応答 8 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 渡辺健次(広島大学)
TEL 082-424-7155
E-: wtnbk-u 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めていませんのでご注意ください。


Last modified: 2013-05-26 10:12:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会