お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 篠永 英之 (KDDI研)
副委員長 若菜 弘充 (NICT), 風間 宏志 (NTT)
幹事 石川 博康 (KDDI研), 高山 佳久 (NICT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 佐和橋 衛 (武蔵工大)
副委員長 上杉 充 (パナソニック), 大鐘 武雄 (北大)
幹事 岡本 英二 (名工大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事補佐 淺井 裕介 (NTT), 石井 直人 (NEC), 原 嘉孝 (三菱電機)

{INFOMESITEM}
日時 2008年12月18日(木) 09:00 - 17:30
2008年12月19日(金) 09:00 - 16:15
議題 移動衛星通信、無線通信一般 
会場名 機械振興会館 6階 65号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分 または 都営大江戸線「赤羽橋」駅下車徒歩約8分
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm
お知らせ ◎1日目(12/18)終了後,懇親会を予定していますので奮ってご参加下さい.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月18日(木) 午前  RCS研
09:00 - 10:40
(1)
RCS
09:00-09:25 循環遅延パイロットチャネル推定と繰り返し周波数領域干渉キャンセルを用いるマルチコードDS-CDMAとMC-CDMA MIMO多重のスループット特性 RCS2008-151 藤森崇文武田一樹安達文幸東北大
(2)
RCS
09:25-09:50 周波数領域拡散および符号多重を用いるOFDM MIMO多重伝送におけるQR分解に基づく演算量削減型MLD法の検討 RCS2008-152 永富浩嗣樋口健一東京理科大
(3)
RCS
09:50-10:15 Decoding of Gold-Coded Space-Frequency Block Codes
-- QRM-MLD vs. Sphere Decoding --
RCS2008-153
Bijan Rohani・○Kambiz HomayounfarPHYBIT
(4)
RCS
10:15-10:40 アンテナアレーBS/CDMA通信方式における逐次型ML通信路推定法を用いたMMSE受信機 RCS2008-154 古川直哉福本雅樹市川剛士大竹孝平法政大
  10:40-11:00 休憩 ( 20分 )
12月18日(木) 午後  RCS研
11:00 - 12:15
(5)
RCS
11:00-11:25 零点を有する2次のΔ-Σ変調器を用いたEPWM送信機のOFDM信号送信時の雑音特性 RCS2008-155 川添浩司外山義和Edwin M.Umali山尾 泰電通大
(6)
RCS
11:25-11:50 RFスイッチと伝送線路を用いた2ビット周波数可変共振器 RCS2008-156 大塚純一森 弘樹福田良太山尾 泰電通大
(7)
RCS
11:50-12:15 キャリア増幅器とピーク増幅器の動作クラスが異なる拡張Doherty送信機のOFDM信号電力増幅効率 RCS2008-157 外山義和山尾 泰電通大
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
12月18日(木) 午後  RCS研
13:15 - 14:30
(8)
RCS
13:15-13:40 OFDMを用いる広帯域チャネルにおけるL1/L2制御情報の多重化法の検討 RCS2008-158 田村尚隆武蔵工大)・三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(9)
RCS
13:40-14:05 チャネル符号化情報を用いる最尤検出を適用したときの巡回シフト多重およびブロック拡散多重の特性比較 RCS2008-159 高橋亮太佐和橋 衛武蔵工大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ
(10)
RCS
14:05-14:30 LTE-Advanced上りMIMOにおけるプリコーディング制御方法 RCS2008-160 星野正幸パナソニック)・吉田 正福岡 将パナソニックモバイル開発研)・今村大地パナソニック
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
12月18日(木) 午後  RCS研
14:50 - 15:40
(11)
RCS
14:50-15:15 Multi-cell Coordinated Transmit Power Control Method for Cellular Radio Systems RCS2008-161 Kenji HoshinoAtsushi NagateManabu MikamiTeruya FujiiSoftbank Mobile
(12)
RCS
15:15-15:40 複数基地局協調送信電力制御に送信電力再配分法を適用した場合のスループット改善効果 RCS2008-162 長手厚史星野兼次三上 学藤井輝也ソフトバンクモバイル
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
12月18日(木) 午後  SAT研
16:00 - 17:30
(13)
SAT
16:00-16:25 高度衛星デジタル放送のARIB実証実験 SAT2008-53 橋本明記NHK)・井上康夫WOWOW)・松本英之ソニー)・方田 勲日立)・上田和也パナソニック)・市川鋼一営電)・佐藤 彰NHKアイテック)・柴田 豊TBS)・石原友和テレビ朝日)・太田陽介フジテレビ)・野崎秀人テレビ東京)・北之園 展スカパーJSAT)・斉藤知弘放送衛星システム)・筋誡 久小島政明NHK
(14)
SAT
16:25-16:50 宇宙光通信の現状と技術開発 SAT2008-54 高山佳久豊嶋守生NICT
(15)
SAT
16:50-17:30 [特別講演]地上/衛星共用携帯電話システム SAT2008-55 藤野義之浜本直和蓑輪 正鈴木龍太郎田中正人NICT
12月19日(金) 午前  RCS研
09:00 - 10:15
(16)
RCS
09:00-09:25 多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護符号システム ~ 第3報-2RING型信号点配置の理論解析 ~ RCS2008-163 山崎悟史デービッド アサノ信州大
(17)
RCS
09:25-09:50 Full Soft-decision Decoding on Concatenated Convolutional Inner Code and Reed-Solomon Outer Code RCS2008-164 ZhiAn ZhengTomonori MiyanoTomohisa WadaRyukyu Univ.
(18)
RCS
09:50-10:15 稠密に配置された指向性アンテナを用いる無線LANネットワークのチャネル容量の検討 RCS2008-165 松岡理人梅比良正弘茨城大
  10:15-10:35 休憩 ( 20分 )
12月19日(金) 午後  RCS研
10:35 - 11:50
(19)
RCS
10:35-11:00 並列中継経路を用いる2ホップOFDMAバーチャルセルラネットワークのチャネル容量 RCS2008-166 石田仁志工藤栄亮安達文幸東北大
(20)
RCS
11:00-11:25 Throughput analysis of ARQ in multi-route parallel transmission in OFDMA 2-hop Virtual Cellular Network RCS2008-167 Bijeta JoshiEisuke KudohFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(21)
RCS
11:25-11:50 ワイヤレスアドホックネットワークにおける動的経路飛越法の提案と性能評価 RCS2008-168 門脇裕介長尾研一山尾 泰電通大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
12月19日(金) 午後  RCS研
13:00 - 14:15
(22)
RCS
13:00-13:25 オーバーラップFDEを用いるシングルキャリア伝送とマルチキャリア伝送のスループット特性比較 RCS2008-169 武田一樹小原辰徳留場宏道安達文幸東北大
(23)
RCS
13:25-13:50 ジョイントTHP/送信FDEのMMSE規範に基づく最適化 RCS2008-170 武田一樹留場宏道安達文幸東北大
(24)
RCS
13:50-14:15 周波数選択性チャネルにおけるMC-CDMAの直交拡散符号グループの設計法 RCS2008-171 安達宏一中川正雄慶大
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
12月19日(金) 午後  SAT研
14:35 - 16:15
(25)
SAT
14:35-15:00 周波数帯域統合システムの受信機構成に関する一検討 SAT2008-56 北藪 透池田裕司天野良晃石川博康KDDI研
(26)
SAT
15:00-15:25 拡張マッチドフィルタを用いた衛星通信キャリア重畳方式のシステム構成 SAT2008-57 黒田笑子田中 翔宮本龍介原 孝雄岡田 実奈良先端大
(27)
SAT
15:25-15:50 衛星リソースを高効率利用する適応マルチキャリア回線割当アルゴリズムの提案 SAT2008-58 中平勝也小林 聖NTT
(28)
SAT
15:50-16:15 WIND非再生中継モードにおける1244Mbps高速ネットワーク SAT2008-59 大川 貢橋本幸雄高橋 卓NICT

問合先と今後の予定
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
石川博康(KDDI研究所)
TEL:049-278-7338,FAX:049-278-7510
高山 佳久(NICT)
TEL:042-327-5450 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡本 英二(名工大)
E-:r_- 


Last modified: 2008-10-20 22:48:27


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SAT研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会