電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 堀 俊和 (福井大)
副委員長 牧野 滋 (金沢工大)
幹事 岩井 誠人 (同志社大), 陳 強 (東北大)
幹事補佐 西森 健太郎 (NTT)

日時 2009年 1月21日(水) 13:00 - 17:30
2009年 1月22日(木) 09:30 - 17:55
2009年 1月23日(金) 09:30 - 16:40
議題 一般 
会場名 福岡大学 七隈キャンパス 14号館4階 講義室 
住所 〒814-0180福岡県福岡市城南区七隈8-19-1
交通案内 福岡空港またはJR博多駅より地下鉄空港線で天神駅下車,徒歩8分で天神南駅へ乗り換え,地下鉄七隈線で七隈駅下車,1番出口より道路に沿って右手に黒木書店を見ながら直進し徒歩6分,大学駐車場奥の建物.
http://www.fukuoka-u.ac.jp/unv_gide/access/index.html
会場世話人
連絡先
工学部電子情報工学科 山崎正明
092-871-6631
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter (Chair 田口光雄),URSI-F委員会(委員長 山口芳雄) 共催.
お知らせ ◎22日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月21日(水) 午後 
座長: 藤井(ソフトバンク)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 Ka帯およびKu帯衛星回線の周波数スケーリング特性の年変動について AP2008-150 前川泰之阪電通大
(2) 13:25-13:50 複数アンテナによる干渉波送信制御を用いた秘密通信方式の安全性評価 AP2008-151 北野隆康岩井誠人笹岡秀一同志社大
(3) 13:50-14:15 多重波伝搬環境におけるMIMOアンテナ性能評価法の検討 AP2008-152 多賀登喜雄関西学院大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
1月21日(水)  
座長: 今井(NTTドコモ)
14:25 - 15:40
(4) 14:25-14:50 屋内多重波伝搬環境におけるMIMOアンテナ性能の実験的検討 AP2008-153 多賀登喜雄関西学院大)・小川晃一パナソニック
(5) 14:50-15:15 ノートブック型PCに設置したマイクロストリップアンテナの2x2 MIMO伝送容量の検討 AP2008-154 大坪弘樹多賀登喜雄関西学院大
(6) 15:15-15:40 携帯電話端末に実装されたダイポールアンテナのMIMO伝送特性に関する検討 AP2008-155 松室幸太郎多賀登喜雄関西学院大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
1月21日(水)  
座長: 多賀(関西学院大)
15:50 - 17:30
(7) 15:50-16:15 アパーチャ・フィールド法とレイトレーシング法によるトンネル内入射波の伝搬解析 AP2008-156 今井哲朗石川一道NTTドコモ
(8) 16:15-16:40 実測データによりトレーニングされたニューラルネットワークを用いたレイトレーシング伝搬推定の誤差補正法 AP2008-157 水野淳平今井哲朗NTTドコモ
(9) 16:40-17:05 移動体通信における屋外見通し環境対応時空間電波伝搬モデル AP2008-158 藤井輝也太田喜元・○表 英毅ソフトバンクテレコム
(10) 17:05-17:30 人体による電波の遮蔽特性に関する実験的検討 AP2008-159 太田喜元藤井輝也ソフトバンクテレコム
1月22日(木) 午前 
座長: 辻 宏之(NICT)
09:30 - 10:45
(11) 09:30-09:55 微弱な相関波に対する高精度な波数推定法の一検討 AP2008-160 辻 真志梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
(12) 09:55-10:20 アンテナ近傍物体の結合を考慮したブラインドアレー校正手法 AP2008-161 島田裕平山田寛喜山口芳雄新潟大
(13) 10:20-10:45 仮想アレーを用いたアレー校正手法における仮想素子位置の最適化 AP2008-162 内藤 孝山田寛喜山口芳雄新潟大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月22日(木)  
座長: 西森健太郎 (NTT)
10:55 - 12:10
(14) 10:55-11:20 MIMO-STAPレーダにおけるMWF処理の基礎的検討 AP2008-163 岩倉慶成新潟大)・鈴木潤一郎東芝)・山田寛喜山口芳雄新潟大)・田邊正宏東海林慶一東芝
(15) 11:20-11:45 トータルレコーディング技術に基づく地上デジタル放送マルチパス波の到来方向・遅延時間高分解能測定法 AP2008-164 竹本 淳高橋宏和唐沢好男電通大
(16) 11:45-12:10 OFDMシステムにおけるマルチパス環境下の高精度SIR測定法の検討 AP2008-165 鈴木基紹北尾光司郎今井哲朗NTTドコモ
1月22日(木) 午後 
座長: 公文(福岡大)
13:00 - 14:15
(17) 13:00-13:25 メッシュ型無線LAN用プリントダイポールアレイアンテナ AP2008-166 岩中大輔田口光雄長崎大
(18) 13:25-13:50 給電ケーブルのコイル形状化と損失性媒質との併用によるアンテナ入力インピーダンス測定 AP2008-167 王 正行荒川 敬前田忠彦立命館大
(19) 13:50-14:15 同軸装荷二重折返しモノポールアンテナの特性 AP2008-168 山崎正明築地武彦福岡大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
1月22日(木)  
座長: 高橋(三菱電機)
14:25 - 16:05
(20) 14:25-14:50 Development of Simple Vehicle Antenna System for Mobile Satellite Communications and Outdoor Experiment using ETS-VIII Satellite AP2008-169 BasariMuhammad Fauzan Edy PurnomoKazuyuki SaitoMasaharu TakahashiKoichi ItoChiba Univ.
(21) 14:50-15:15 偏波切換え機能を有する平面アレーアンテナ AP2008-170 板場章浩西山英輔相川正義佐賀大
(22) 15:15-15:40 筐体共振を利用したスライド式携帯端末用アンテナ AP2008-171 西本研悟高橋智宏荒井晋二深沢 徹西野 有上馬弘敬宮下裕章小西善彦三菱電機
(23) 15:40-16:05 広帯域板状ループアンテナの内部窓形状が帯域特性に及ぼす影響 AP2008-172 遠藤 亮堀 俊和藤元美俊福井大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
1月22日(木)   URSI-F 特別講演
16:15 - 17:05
(24) 16:15-17:05 [特別講演]次世代移動通信システムにおける時空間電波伝搬モデル AP2008-173 藤井輝也太田喜元表 英毅ソフトバンクテレコム
1月22日(木)   IEEE AP-S Fukuoka 特別講演
17:05 - 17:55
(25) 17:05-17:55 [特別講演]線状アンテナの開発に魅せられて50年 AP2008-174 築地武彦福岡大
1月23日(金) 午前 
座長: 福迫(熊本大)
09:30 - 10:45
(26) 09:30-09:55 FDTD法を用いた周期的フラクタル状多層媒質の電磁波伝搬解析 AP2008-175 石川風生園田 潤海野啓明仙台電波高専)・若原昭浩豊橋技科大
(27) 09:55-10:20 CIPを用いた曲線形通路を有する建物内での電波伝搬解析 AP2008-176 松岡剛志九州産大)・松永真由美愛媛大)・松永利明福岡工大
(28) 10:20-10:45 CIP法のFPGA実装における時空間パイプラインによる高速化 AP2008-177 遠藤 翔園田 潤仙台電波高専)・佐藤源之東北大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月23日(金)  
座長: 広川二郎(東工大)
10:55 - 12:10
(29) 10:55-11:20 射出成形を用いた樹脂導波管ホーンアレーアンテナ AP2008-178 荒巻洋二内田浩光西野 有米田尚史内藤 出宮下裕章小西善彦三菱電機
(30) 11:20-11:45 衛星搭載用フェーズドアレーアンテナの機械的変形を補正するビーム指向校正方法の校正精度改善に関する検討 AP2008-179 高橋 徹中本成洋大塚昌孝青木俊彦小西善彦三菱電機)・谷島正信JAXA
(31) 11:45-12:10 T分岐を用いた平行平板スロットアレー用ポスト壁導波路中央給電回路の反射特性改善とブロッキング領域低減によるサイドローブ抑圧 AP2008-180 橋本 紘広川二郎安藤 真東工大
1月23日(金) 午後 
13:00 - 14:15
(32) 13:00-13:25 管軸に対して斜め偏波を有する導波管スロットアレーアンテナの低サイドローブ設計 AP2008-181 山口 聡宮下裕章高橋 徹大塚昌孝小西善彦三菱電機
(33) 13:25-13:50 左手系導波管波長分散特性の最適化による漏れ波スロットアレー連続ビーム走査設計 AP2008-182 川口和司榊原久二男菊間信良平山 裕名工大
(34) 13:50-14:15 Design of a reflection-canceling slot pair array antenna on the post-wall waveguide AP2008-183 JaeHo LeeJiro HirokawaTakuichi HiranoMakoto AndoTokyo Tech
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
1月23日(金)  
14:25 - 15:40
(35) 14:25-14:50 誘導磁界を用いた新しい無線接続方式 AP2008-184 田中雅人稲垣直樹藤井勝之南山大
(36) 14:50-15:15 MIMO端末特性評価のための電波環境構築法に関する考察 AP2008-185 唐沢好男電通大)・清水昌彦富士通研
(37) 15:15-15:40 伝送特性の角度依存性評価用マルチアンテナ測定システムに関する基本検討 AP2008-186 岡野由樹栗田大輔中松 慎岡田 隆NTTドコモ
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
1月23日(金)  
座長: 岩井(同志社大)
15:50 - 16:40
(38) 15:50-16:15 反響チェンバを用いたマルチアンテナ測定システムに関する検討 AP2008-187 栗田大輔岡野由樹中松 慎岡田 隆NTTドコモ
(39) 16:15-16:40 実使用状態および実伝搬環境特性を考慮した携帯端末実効アンテナ利得評価 AP2008-188 中松 慎栗田大輔岡野由樹岡田 隆NTTドコモ

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 陳 強 (東北大学)
TEL/FAX: 022-795-7097
E-: _-cry 


Last modified: 2009-01-31 00:01:18


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会