電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 柳 繁
副委員長 若井 一顕
幹事 弓削 哲史, 木村 光宏
幹事補佐 海生 直人, 馬渡 宏泰

日時 2007年 6月22日(金) 13:00 - 15:20
議題 システムの信頼性、信頼性一般 
会場名 機会振興会館 
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter;日本信頼性学会共催

6月22日(金) 午後 
13:00 - 15:20
(1) 13:00-13:25 単一チームにより修理される冗長システムのアンアベイラビリティ解析 ~ マルコフ解析の問題点とその解決 ~ 小杉のぶ子陶山貢市東京海洋大
(2) 13:25-13:50 円形連続型k-out-of-n: Fシステムの最適配置問題解法アルゴリズムの提案 新行内康慈十文字学園女子大)・山本久志首都大東京
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
(3) 14:05-14:30 情報流出事故の定量的解析 弓削哲史柳 繁防衛大
(4) 14:30-14:55 ソフトウェアデバッグシミュレーションモデルにおける未知パラメータのキャリブレーション法に関する一考察 中嶋浩人木村光宏法政大
(5) 14:55-15:20 超音波式ガスメーター ~ 測定精度の向上 ~ 鷹箸幸夫宇山浩人東芝

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 弓削哲史(防衛大学校)
TEL 046-841-3810
FAX 046-844-5903
E-: gen 


Last modified: 2007-06-03 13:15:14


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会