電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 漆谷 重雄 (NII)
副委員長 平松 淳 (NTT)
幹事 木下 和彦 (阪大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 金子 雅志 (NTT)

日時 2014年 1月23日(木) 13:00 - 17:25
2014年 1月24日(金) 09:00 - 12:05
議題 ネットワークソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ、ミドルウエア)、NWアプリケーション、SOA/SDP、NGN/IMS/API、分散制御・ダイナミックルーチング、グリッド、NW及びシステム信頼性、NW及びシステム評価、一般 
会場名 琉球大学 50周年記念館 
住所 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
交通案内 【1】路線バスを利用する場合(琉大北口)----那覇バスターミナルバス乗り場4番ホームから97番(那覇バス)、旭橋バス停から琉大北口行き98番(琉球バス交通)、所要時間40~50分。 【2】高速バスを利用する場合(琉大北口)----那覇空港から高速バス琉球大学行き3番バス乗り場から113番,123番もしくは5番バス乗り場から111番、所要時間30~40分
http://www.u-ryukyu.ac.jp/univ_info/general/access/access.html#north
会場世話人
連絡先
琉球大学 工学部 情報工学科 和田知久
お知らせ ◎研究会1日目終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月23日(木) 午後 
13:00 - 13:10
(1) 13:00-13:10 ネットワークシステム研究専門委員会 設立50周年にあたって
1月23日(木) 午後  招待講演1(多目的室A)
座長: 平松 淳(NTT)
13:10 - 14:00
(2) 13:10-14:00 [招待講演]高信頼ディザスタリカバリ技術の研究開発 NS2013-163 宮保憲治東京電機大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  NS1(多目的室A)
座長: 戸出英樹(阪府大)
14:10 - 15:00
(3) 14:10-14:35 無線LANにおいてエアタイムフェアネスを達成するアクセス方式 ~ データフレームロスとDCF端末混在への対処 ~ NS2013-164 諏訪下敦規稲井 寛岡山県立大
(4) 14:35-15:00 [奨励講演]非協力的なWiMAX/WiFi事業者間の周波数共用にユーザ行動が与える影響 NS2013-165 丸山幸香阪大)・河野圭太岡山大)・木下和彦村上孝三渡辺 尚阪大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  NS2(多目的室A)
座長: 木下 和彦 (阪大)
15:10 - 16:25
(5) 15:10-15:35 KEYWORD-BASED BREADCRUMBS
-- A Way to Search Unknown Contents in a Content-Oriented Network --
NS2013-166
Kevin PognartYosuke TanigawaHideki TodeOsaka Prefecture Univ.
(6) 15:35-16:00 コンテンツ指向ネットワークにおける人気度に応じたコンテンツキャッシュ再配置手法とその評価 NS2013-167 秩父雄平三好 匠芝浦工大
(7) 16:00-16:25 地域情報を提供するための強化学習を用いた高効率情報配信システムの提案 NS2013-168 村田慎一郎橘 拓至福井大
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  招待講演2(多目的室A)
座長: 平松 淳(NTT)
16:35 - 17:25
(8) 16:35-17:25 [招待講演]サービス制御システム(IMS)のクラウド化技術に関する研究開発 NS2013-169 北辻佳憲KDDI研)・伊藤 学KDDI)・小森田賢史横田英俊KDDI研)・林 偉夫NEC
1月24日(金) 午前  NS3(多目的室A)
座長: 田中 聡 (NTTドコモ)
09:00 - 10:40
(9) 09:00-09:25 動的な経路制御におけるOpenFlowとTRILLの比較評価 NS2013-170 山本直人梶本尚子石井倫太郎相原 剛NTT西日本
(10) 09:25-09:50 オープンフローネットワークにおける経路切り替えを考慮したフローエントリ削減手法 NS2013-171 伊藤暢彦西岡 淳秋好一平水越康博NEC
(11) 09:50-10:15 RAID技術を用いたセキュアオンラインストレージシステム NS2013-172 藤原貴正王 家宏児玉英一郎高田豊雄岩手県立大
(12) 10:15-10:40 広域ライブマイグレーションを実現する技術 ~ 分散ストレージとネットワーク ~ NS2013-173 中川郁夫インテック)・柏崎礼生阪大)・北口善明金沢大)・市川昊平奈良先端大)・近堂 徹広島大)・下條真司阪大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
1月24日(金) 午前  NS4(多目的室A)
座長: 柴田 哲良(NTT)
10:50 - 12:05
(13) 10:50-11:15 [奨励講演]データセンタネットワークにおけるQCNと遅延ベースの動的切り替えによる輻輳制御 NS2013-174 谷澤佑樹山本 幹関西大
(14) 11:15-11:40 SIPサーバにおけるメソッド毎の優先度を考慮したキュー管理方式 NS2013-175 野副忠佑渡邊宏介野口昌彦三澤和昭石禾幹生NTT
(15) 11:40-12:05 高速移動体追跡のためのネットワーク型高速ビジョンシステム NS2013-176 野田聡人山川雄司石川正俊東大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
金子雅志 (NTT)
TEL 0422-59-2847
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2014-01-16 21:15:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会