電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 永岡 慶三
副委員長 中村 直人
幹事 松原 行宏, 佐々木 整
幹事補佐 鈴木 栄幸

日時 2006年 3月 4日(土) 10:00 - 17:45
議題 遠隔教育/一般 
会場名 香川大学工学部 
住所 香川県高松市林町2217-20
交通案内 http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/about/access.htm
会場世話人
連絡先
工学部 富永浩之
087-864-2225

3月4日(土) 午前  講義棟2F 3201
10:00 - 12:10
  10:00-10:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:05-10:30 操作式解答によるマルチメディア試験システム DrilLs-M ~ 領域解答と軌跡解答の採点方法の実装と評価 ~ 衣笠 裕山下直子林 敏浩富永浩之山崎敏範香川大
(2) 10:30-10:55 対話的な授業支援のための個人適応の一問一答式クイズ AQuAs ~ 柔軟なクイズ実施の実現と小会合における動作実験 ~ 高志 修富永浩之林 敏浩山崎敏範香川大
(3) 10:55-11:20 Lecture Comprehension Enhancement Application Utilizing Real-time Question Sharing and Auto-grouping Capabilities Fei ZhanYoshihiro KawaharaHiroyuki MorikawaTomonori AoyamaUniv. of Tokyo
(4) 11:20-11:45 Webサービスによるe-Learningシステム間のBBS連携 史 一華西南学院大)・小柳 健徐 海燕福岡工大
(5) 11:45-12:10 異文化コミュニケーション授業の新展開 ~ 日韓中3大学接続による同時双方向遠隔授業 ~ 西堀ゆり北大)・永岡慶三早大)・西永 望田中健二NICT)・山本裕一佐藤晴彦北大)・原田雅博東京エレクトロン)・Ruimin ShenJinjin Feng上海交通大)・Myunghee Ju Kang梨花女子大
  12:10-13:40 昼食 ( 90分 )
3月4日(土) 午後  講義棟2F 3201
13:40 - 15:45
(6) 13:40-14:05 e-Learningにおけるレポート評価支援システムの試み 遠西 学林 大作五十嵐茂也長谷川高之中村直人千葉工大
(7) 14:05-14:30 相互評価のための課題提出評価支援システムの開発 藤原康宏岩手県立大/総研大)・大西 仁加藤 浩メディア教育開発センター/総研大
(8) 14:30-14:55 受講情報を利用した学習支援機能付き講義再現システムの開発 入部百合絵松浦喬一篠原修二桂田浩一新田恒雄豊橋技科大
(9) 14:55-15:20 共有知の蓄積を支援する講義映像閲覧システム ~ ソーシャルタギングによる非同期協調学習 ~ 田中頼人萩野達也千代倉弘明慶大
(10) 15:20-15:45 SCORM環境におけるキャラクタアニメーション付加支援の検討 島田俊之高村壮幸中村直人千葉工大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
3月4日(土) 午後  講義棟2F 3201
16:00 - 17:45
(11) 16:00-16:25 仮想実験室を共有する初等力学の体験型学習支援システム 濱中啓至松原行宏岩根典之広島市大
(12) 16:25-16:50 個々の学習者の行き詰まりを検知するLearning Management System 藤田紀勝図子弘記四国職能開発大)・林 敏浩山崎敏範香川大
(13) 16:50-17:15 検索シーンを考慮したブックマーク情報共有支援システムの提案 五十嵐絵美伊藤舞子白井宏和東北学院大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
(14) 17:15-17:40 情報検索の継続性を考慮した情報収集支援システムの開発 井口智之杉浦茂樹松澤 茂東北学院大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
  17:40-17:45 会場世話人挨拶 ( 5分 )
3月4日(土) 午前  講義棟2F 3202
10:05 - 12:10
(1) 10:05-10:30 語句解答型e-Learningでのログ分析とその応用 最首和雄飯田桂郎明星大)・石田賢孝エイチ・アイ・ティ
(2) 10:30-10:55 科学的思考の外化をおこなうための内省支援ツールの授業実践に向けて 金西計英徳島大)・岡本 竜高知大)・三好康夫徳島大)・妻鳥貴彦高知工科大)・松浦健二矢野米雄徳島大
(3) 10:55-11:20 IRTにおける解析的項目パラメータの推定アルゴリズムの提案 高橋征典植野真臣長岡技科大
(4) 11:20-11:45 ハイパー空間におけるメタ学習の評価 柏原昭博平良一朗新谷真之電通大
(5) 11:45-12:10 ロジカルフローテスト分析で用いる差異度の特性分析 竹谷 誠安木伸明拓殖大
  12:10-13:40 昼食 ( 90分 )
3月4日(土) 午後  講義棟2F 3202
13:40 - 15:45
(6) 13:40-14:05 ICTを用いた特別支援教育の実践および事例データベース構築 永森正仁植野真臣淺井達雄長岡技科大)・長澤正樹新潟大
(7) 14:05-14:30 ダイアグラムを用いたシステム分析の教育 川端 亮伊藤 潔上智大
(8) 14:30-14:55 XPに基づいたプログラミング学習システムの評価 冨田宣也片岡裕雅郷原麻衣子箱崎正洋バト バータル長尾和彦弓削商船高専
(9) 14:55-15:20 基本アルゴリズムを学習するエデュメント教材 小菅貴彦日本電子専門学校
(10) 15:20-15:45 グループコンテスト形式のCプログラミング演習支援環境tProgrEss ~ コンテストの運営方法と実行テストの評価方法の提案 ~ 倉田英和富永浩之香川大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
3月4日(土) 午後  講義棟2F 3202
16:00 - 17:45
(11) 16:00-16:25 平賀源内に学ぶ理科教育 ~ エレキテル再現実験と電気学習 ~ 山上 健富永浩之林 敏浩山崎敏範香川大
(12) 16:25-16:50 Google Web APIs を利用した英文作成支援ツール 綱嶋祐一安藤一秋香川大
(13) 16:50-17:15 学年別ルビ付きリアルタイム字幕提示システムを用いた情報支援 小林正幸西川 俊三好茂樹石原保志筑波技大
(14) 17:15-17:40 ペン習字(筆記学習)支援システム ~ 運筆用動画手本の教育効果 ~ 村中徳明・○徳丸正孝関西大)・今西 茂神戸情報大
  17:40-17:45  ( 5分 )

講演時間
一般講演(25)発表 18 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐々木整(拓殖大学)
TEL0426-65-1441,FAX0426-65-0539
E-:s-u,barits-cu 


Last modified: 2006-02-23 13:30:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会