お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

1日目のセッション終了後に懇親会を開催いたします.

場所: パシフィックホテル 沖縄
参加費:一般5,000円、学生3,000円を予定
ふるってご参加ください.




VLSI設計技術研究会(VLD) [schedule] [select]
専門委員長 石浦 菜岐佐 (関西学院大)
副委員長 若林 一敏 (NEC)
幹事 越智 裕之 (京大), 河野 一郎 (ルネサステクノロジ)

集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 松澤 昭 (東工大)
副委員長 内山 邦男 (日立)
幹事 相本 代志治 (NECエレクトロニクス), 永田 真 (神戸大)
幹事補佐 藤島 実 (東大), 広瀬 佳生 (富士通研)

{INFOMESITEM}
日時 2008年 3月 5日(水) 13:00 - 17:10
2008年 3月 6日(木) 09:15 - 17:00
2008年 3月 7日(金) 09:15 - 17:25
議題 システムオンシリコン設計技術ならびにこれを活用したVLSI <オーガナイザ:張山 昌論(東北大学)> 
会場名 沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」 
住所 〒900-0036 沖縄県那覇市西3丁目11番1号
交通案内 http://www.tiruru.or.jp/
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月5日(水) 午後  竹中 崇 (NEC)
13:00 - 15:05
(1) 13:00-13:25 積グラフ探索を利用した実用的なプロトコル変換器の自動合成と検証 VLD2007-137 ICD2007-160 石川悠司小松 聡藤田昌宏東大
(2) 13:25-13:50 ヘテロジーニアスマルチプロセッサのソフトエラー脆弱性を低減するタスクスケジューリング技術 VLD2007-138 ICD2007-161 杉原 真豊橋技科大/JST
(3) 13:50-14:15 RTL電力マクロモデルの高精度化の一手法 VLD2007-139 ICD2007-162 大槻正明・○河合真登福井正博立命館大
(4) 14:15-14:40 データパス合成における最小遅延補正演算器数の最小化手法 VLD2007-140 ICD2007-163 井上恵介金子峰雄岩垣 剛北陸先端大
(5) 14:40-15:05 命令メモリビット幅削減に基づく低エネルギーASIP合成手法 VLD2007-141 ICD2007-164 小原俊逸史 又華戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
3月5日(水) 午後 
座長: 一般2件:藤島 実(東京大学),フェロー記念講演:神戸尚志(近畿大学)
15:20 - 17:10
(6) 15:20-15:45 ソフトモジュールを含むアナログフロアプラン手法の提案 VLD2007-142 ICD2007-165 村田健太朗佐々木一也董 青李 静中武繁寿北九州市大
(7) 15:45-16:10 MOSアナログモジュール生成手法の提案 VLD2007-143 ICD2007-166 藤井謙雄松尾健彦藤村 徹楊 波中武繁寿北九州市大
(8) 16:10-17:10 [フェロー記念講演]VLSI設計の研究とその将来 國枝博昭東工大
3月6日(木) 午前 
座長: 廣瀬 哲也(北大)
09:15 - 10:55
(9) 09:15-09:40 デジタル補正を用いた高精度・低消費電力サイクリック型AD変換器の設計 VLD2007-144 ICD2007-167 池田徹朗岩田 穆広島大
(10) 09:40-10:05 広い温度範囲に対応する受信感度-90dBmの0.13μmCMOSBluetoothトランシーバ VLD2007-145 ICD2007-168 阿川謙一間島秀明小林弘幸小泉正幸石塚慎一郎永野剛之荒井 誠清水 優浦川 剛東芝
(11) 10:05-10:30 MTCMOS回路を利用したオンチップ・リークモニタの設計と評価 VLD2007-146 ICD2007-169 小山 慧武田清大宇佐美公良芝浦工大
(12) 10:30-10:55 PLLのための要素回路の設計 VLD2007-147 ICD2007-170 北地祐子橘 昌良高知工科大
  10:55-11:10 休憩 ( 15分 )
3月6日(木) 午前 
座長: 鈴木 弘明(ルネサス)
11:10 - 12:25
(13) 11:10-11:35 nMOSダイナミック論理を用いた液晶駆動回路の設計手法 VLD2007-148 ICD2007-171 鉢田卓也松中栄貴白川 功兵庫県立大)・築山修治中大)・橋本昌宜阪大
(14) 11:35-12:00 FPGAを用いた回路シミュレーション高速化の一検討 VLD2007-149 ICD2007-172 橋詰大毅・○箕浦誠二水谷匡志石嶋宏亘西澤真一立命館大)・吉川雅弥名城大)・福井正博立命館大
(15) 12:00-12:25 木構造部分積加算回路を持つ乗算器の面積/遅延/消費電力トレードオフについて VLD2007-150 ICD2007-173 橘 昌良高知工科大
  12:25-13:25 昼食 ( 60分 )
3月6日(木) 午後 
座長: 若林 一敏(NEC)
13:25 - 15:30
(16) 13:25-14:15 [招待講演]検証を自身で表現できるハードウェア、ソフトウェア記述言語Continuation based CそのCellへの応用 河野真治琉球大
(17) 14:15-14:40 CからCellアーキテクチャを利用したCbCへの変換 神里 晃河野真治琉球大
(18) 14:40-15:05 システムレベル設計環境SystemBuilderを用いたMPEG4デコーダの設計事例 VLD2007-151 ICD2007-174 柴田誠也本田晋也冨山宏之高田広章名大
(19) 15:05-15:30 システムレベル設計言語に対するフォールスパスを考慮した性能評価 VLD2007-152 ICD2007-175 安藤大介松本剛史西原 佑藤田昌宏東大
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
3月6日(木) 午後 
座長: 中井 將勝(ソニー)
15:45 - 17:00
(20) 15:45-16:10 バス配線における誘導性クロストークノイズによる遅延変動の実測とノイズ重ね合わせ効果の検証 VLD2007-153 ICD2007-176 小笠原泰弘橋本昌宜尾上孝雄阪大
(21) 16:10-16:35 2層BGAパッケージにおけるメッキ引き出し線配線手法 VLD2007-154 ICD2007-177 佐藤 直富岡洋一高橋篤司東工大
(22) 16:35-17:00 システムLSIにおける多電源、ダイナミック電源方式での消費電力の比較検討 VLD2007-155 ICD2007-178 花見 智渡辺重佳湘南工科大
3月7日(金) 午前 
座長: 相本 代志治(NECエレ)
09:15 - 10:30
(23) 09:15-09:40 ウェーブパイプラインのための遅延調整手法に関する研究 VLD2007-156 ICD2007-179 佐野啓一郎多田十兵衛山形大)・江川隆輔東北大)・後藤源助山形大
(24) 09:40-10:05 実行段の多機能ウェーブ化によるマルチメディア機能強化 VLD2007-157 ICD2007-180 野田一訓横山温子武田宏樹深瀬政秋佐藤友暁弘前大
(25) 10:05-10:30 動的電圧制御をする自己同期型プロセッサ VLD2007-158 ICD2007-181 曽我部 拓池田 誠浅田邦博東大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
3月7日(金) 午前 
座長: 戸川 望(早稲田大学)
10:45 - 12:00
(26) 10:45-11:10 LDPC符号化OFDM方式における高速ベースバンド処理アーキテクチャの提案 VLD2007-159 ICD2007-182 牛木慎祐中村浩一清水一範王 棋阿部裕太後藤 敏池永 剛早大
(27) 11:10-11:35 高効率Message-Passingスケジュールを用いた部分並列型イレギュラーLDPC復号器のマルチレート設計 VLD2007-160 ICD2007-183 阿部裕太田島直樹李 星清水一範池永 剛後藤 敏早大
(28) 11:35-12:00 長い符号長に適した低消費電力高効率Message-PassingLDPCデコーダーの設計 田島直樹阿部裕太清水一範池永 剛後藤 敏早大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月7日(金) 午後 
座長: 木村晋二(早稲田大学)
13:00 - 15:05
(29) 13:00-13:25 ユビキタスプロセッサHCgorillaの改良 VLD2007-161 ICD2007-184 武田宏樹野田一訓横山温子深瀬政秋佐藤友暁弘前大
(30) 13:25-13:50 An adaptive error concealment order H.264/AVC VLD2007-162 ICD2007-185 Jun WangTakeshi IkenagaSatoshi GotoWaseda Univ.
(31) 13:50-14:15 遅延比較器を用いた低コストなFPGAの速度・歩留まり向上手法 VLD2007-163 ICD2007-186 久米洋平杉原有理Ngo Cam Lai小林和淑小野寺秀俊京大
(32) 14:15-14:40 応用指向型動的再構成可能ネットワークプロセッサアーキテクチャとその最適化手法 VLD2007-164 ICD2007-187 大田元則小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(33) 14:40-15:05 プログラマブルロジックePLXを用いたネットワークセキュリティ回路の実装評価 VLD2007-165 ICD2007-188 松本光崇木村 峻立命館大)・中野裕文岩男剛宜奥野義弘有本和民ルネサステクノロジ)・泉 知論藤野 毅立命館大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
3月7日(金) 午後 
座長: 浦野 正美(NTT)
15:20 - 17:25
(34) 15:20-15:45 オブジェクト指向を用いたシステムLSI設計手法と評価 VLD2007-166 ICD2007-189 小原貴文寺井裕幸枡岡正悟近畿大)・山田晃久シャープ)・神戸尚志近畿大
(35) 15:45-16:10 リコンフィギュラブルプロセッサを用いたリードソロモン符号復号化回路の設計 VLD2007-167 ICD2007-190 吉田敦郎東 裕司宮崎 渉田中照人神戸尚志近畿大
(36) 16:10-16:35 独立したゲートを持つダブルゲートトランジスタを用いたシステムLSIの新レイアウト設計法 VLD2007-168 ICD2007-191 廣島 佑岡本恵介小泉圭輔渡辺重佳湘南工科大
(37) 16:35-17:00 独立したゲートを持つスタック型3次元トランジスタを用いたシステムLSIの高密度設計法 VLD2007-169 ICD2007-192 廣島 佑岡本恵介小泉圭輔渡辺重佳湘南工科大
(38) 17:00-17:25 3次元型トランジスタFinFETによるLSIの高密度設計法 ~ CMOSセルライブラリを用いたパターン面積の縮小効果の検討 ~ VLD2007-170 ICD2007-193 岡本恵介小泉圭輔廣島 佑渡辺重佳湘南工科大

問合先と今後の予定
VLD VLSI設計技術研究会(VLD)   [今後の予定はこちら]
問合先 越智 裕之 (Hiroyuki OCHI)
E-:oeek-u
Tel.075-753-4803(直通)
京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 
お知らせ ◎VLD研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~vld/
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 広瀬 佳生 (富士通研究所)
TEL 044-754-2783,FAX 044-754-2744
E-:y 


Last modified: 2008-02-27 13:59:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[VLD研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会