電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


音声研究会(SP) [schedule] [select]
専門委員長 川端 豪 (関西学院大)
副委員長 河井 恒 (KDDI研)
幹事 鈴木 基之 (阪工大), 戸田 智基 (奈良先端大)
幹事補佐 大谷 大和 (東芝), 大庭 隆伸 (NTT)

音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP) [schedule] [select]
主査 伊藤 彰則 (東北大)
幹事 篠田 浩一 (東工大), 駒谷 和範 (名大), 佐藤 庄衛 (NHK技研)

日時 2013年12月19日(木) 09:55 - 17:40
2013年12月20日(金) 09:45 - 17:55
議題 第15回音声言語シンポジウム 
会場名 筑波大学文京キャンパス 
住所 〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
交通案内 http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
他の共催 ◆日本音響学会 音声研究会(SP)、【協賛】人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD)、IEEE Signal Processing Society Japan Chapter、【後援】INTERSPEECH 2010実行委員会
お知らせ ◎音声言語情報処理研究会(SLP)の発表: (1)-(4),(7),(9),(10),(15),(23)
音声研究会の発表(SP): (5),(6),(8),(11)-(14),(16)-(22)
音声研究会(SP)研究奨励賞対象者の発表は(6),(8),(12),(13),(14),(16),(22)です。
◎シンポジウム実行委員:
実行委員長:川端豪(関西学院大)
副委員長 :伊藤彰則(東北大)
幹事:河井恒(KDDI研), 篠田浩一(東工大)
委員:鈴木基之(大阪工大), 戸田智基 (奈良先端大),
大庭隆伸(NTT), 大谷大和(東芝),
西澤信行(KDDI),志賀芳則(NICT),山本一公(豊橋技科大),
駒谷和範(名古屋大),佐藤庄衛(NHK技研)

12月19日(木) 午前  開会挨拶
09:55 - 10:05
  09:55-10:05 開会挨拶 ( 10分 )
12月19日(木) 午前  音声認識
10:05 - 11:45
(1) 10:05-10:30 分布間距離ベクトルに基づく音響的類似度とサブワード事後確率の併用による音声検索語検出の改善
山本直樹(静岡大学大)・甲斐充彦(静岡大学大)
(2) 10:30-10:55 音声入力による音声ドキュメント検索における単語重要度を考慮した ベイズリスク最小化音声認識
志々見亮(同志社大)・西田昌史(同志社大)・南條浩輝(龍谷大)・ 山本誠一(同志社大)
(3) 10:55-11:20 音声中の検索語検出における事前検索・HMM状態系列照合・リランキングの適用
高橋仁基(岩手県立大)・伊藤慶明(岩手県立大)・李時旭(産総研)・田中和世(筑波大)・小嶋和徳(岩手県立大)・石亀昌明(岩手県立大)
(4) 11:20-11:45 音節単位DNN-HMMによる音声認識の検討
関博史(豊橋技科大)・中川聖一(豊橋技科大)
  11:45-13:00 昼休み ( 75分 )
12月19日(木) 午後  音声一般
13:00 - 13:50
(5)
SP
13:00-13:25 誤り単語の視覚・聴覚提示における事象関連電位による違和感分析 小田垣 佑サクティ サクリアニニュービッグ グラム戸田智基中村 哲奈良先端大
(6)
SP
13:25-13:50 ピッチ特徴量を用いた自閉症スペクトラム障害児と定型発達児の識別 柿原康博滝口哲也有木康雄神戸大)・中井 靖川崎医療短大)・高田 哲神戸大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午後  音声対話
14:00 - 15:40
(7) 14:00-14:25 説得対話コーパスの構築と分析
平岡拓也(奈良先端大)・ニュービッグ=グラハム(奈良先端大)・サクテイ=サクリアニ(奈良先端大)・戸田智基(奈良先端大)・中村哲(奈良先端大)
(8)
SP
14:25-14:50 Efficient Phoneme Set Design Using Phonetic Decision Tree in Dialogue-Based English CALL Systems for Japanese Students Xiaoyun WangDoshisha Univ.)・Jinsong ZhangBeijing Language and Culture Univ.)・Masafumi NishidaSeiichi YamamotoDoshisha Univ.
(9) 14:50-15:15 ARキャラクタとの英会話練習時における交代潜時のタイムプレッシャーによる制御
鈴木直人(東北大)・廣井富(大阪工大)・藤原祐磨(大阪工大)・黒田尚孝(大阪工大)・戸塚典子(東北大)・千葉祐弥(東北大)・伊藤彰則(東北大)
(10) 15:15-15:40 音声操作ロボットの意図せぬ動作に対するユーザ発話のパラ言語的特徴に関する分析
戸塚典子(東北大)・伊藤彰則(東北大)
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
12月19日(木) 午後  声質変換
16:00 - 17:40
(11)
SP
16:00-16:25 Improvement of AF-based Voice Conversion for Arbitrary Speakers Narpendyah Wisjnu AriwardhaniTUT)・Yurie IribeAichi Prefectureal Univ.)・Kouichi KatsuradaTUT)・Tsuneo NittaWaseda Univ.
(12)
SP
16:25-16:50 辞書選択型非負値行列因子分解による構音障害者の声質変換 相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
(13)
SP
16:50-17:15 雑音環境下におけるセグメント特徴を考慮したNMFによる声質変換 藤井貴生相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
(14)
SP
17:15-17:40 話者依存型Conditional Restricted Boltzmann Machineによる声質変換 中鹿 亘滝口哲也有木康雄神戸大
12月20日(金) 午前  音声対話・合成
09:45 - 10:35
(15) 09:45-10:10 接客時間推定に向けた従業員の位置・音声データによる発話クラスタリング
川瀬徹也(岐阜大)・竹原正矩(岐阜大)・田村哲嗣(岐阜大)・天目隆平(産総研)・蔵田武志(産総研)・速水悟(岐阜大)
(16)
SP
10:10-10:35 言語モデルと音響モデルを利用したアクセント句境界の自動推定 鈴木啓史郡山智樹東工大)・能勢 隆東北大)・篠崎隆宏小林隆夫東工大
12月20日(金) 午前  オーガナイズドセッション1(招待講演)
10:45 - 11:45
(17)
SP
10:45-11:45 [招待講演]Acoustic Modeling Using Restricted Boltzmann Machines and Deep Belief Networks for Statistical Parametric Speech Synthesis and Voice Conversion Zhen-Hua LingLing-Hui ChenLi-Rong DaiUSTC
  11:45-13:15 昼休み ( 90分 )
12月20日(金) 午後  オーガナイズドセッション2(招待講演)
13:15 - 14:15
(18)
SP
13:15-14:15 [招待講演]A Unified Trajectory Tiling Approach to High Quality Speech Rendering Yao QianFrank K.SoongMSRA
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
12月20日(金) 午後  オーガナイズドセッション3(招待講演)
14:25 - 15:25
(19)
SP
14:25-15:25 [記念講演]東芝の音声合成技術 ~ 閉ループ学習から最近の取り組みまで ~ 赤嶺政巳東芝
12月20日(金) 午後  オーガナイズドセッション4(招待講演)
15:25 - 16:25
(20)
SP
15:25-16:25 [フェロー記念講演]多様な音声合成に向けた取組みと課題 小林隆夫東工大
  16:25-16:40 休憩 ( 15分 )
12月20日(金) 午後  オーガナイズドセッション5(一般講演)
16:40 - 17:55
(21)
SP
16:40-17:05 OJADを支える音声合成技術 ~ 音声を合成しない音声合成技術の使い方 ~ 峯松信明中村新芽橋本浩弥広瀬啓吉東大
(22)
SP
17:05-17:30 HMM音声合成技術の歌唱スタイル生成Job Pluginへの応用 橘 誠才野慶二郎久湊裕司ヤマハ
(23) 17:30-17:55 DAISYコンテンツ作成のための音訳支援システム - DaisyRings(TM)の実装と予備評価
布目光生(東芝)・黒田由加(東芝)・水岡良彰(東芝)・森田眞弘(東芝)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SP 音声研究会(SP)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-SLP 音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2013-11-26 19:35:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会