お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 前田 洋一
副委員長 若杉 耕一郎
幹事 横谷 哲也, 石井 比呂志

画像工学研究会(IE) [schedule] [select]
専門委員長 相澤 清晴
副委員長 八島 由幸, 藤井 俊彰
幹事 如澤 裕尚, 境田 慎一
幹事補佐 内海 章, 米山 暁夫

{INFOMESITEM}
日時 2005年12月12日(月) 13:00 - 17:05
2005年12月13日(火) 09:30 - 16:05
議題 画像符号化・通信・ストリーム技術、および一般 
会場名 [メイン会場]名古屋大学,[サブ会場]北海道大学,北陸先端科学技術大学院大学,熊本大学(SCS(Space Collaboration System)利用により、複数会場を接続して開催します) 詳細は,文末をご覧下さい. 
他の共催 ◆情報処理学会;オーディオビジュアル複合処理研究会,映像情報メディア学会;放送技術研究会 共催
お知らせ ◎会場
[名古屋大学]東山キャンパス 工学部7号館 713号室(名古屋駅から地下鉄東山線「本山(もとやま)」駅で乗り換え,本山駅から地下鉄名城線右回り「名古屋大学」で下車).会場世話人:谷本研究室 藤井俊彰.
[北海道大学]北ユーラシア・北太平洋地域研究センター 談話室(JR札幌駅から徒歩10分.http://www-md.ist.hokudai.ac.jp/).会場世話人:長谷山研究室 長谷山美紀.
[北陸先端科学技術大学院大学]情報科学研究科第3棟5階 コラボレーションルーム7(http://www.jaist.ac.jp/~kouhou/General_info/access/access.html).会場世話人:小谷研究室 小谷一孔.
[熊本大学]総合情報基盤センターSCS教室(熊本駅から ●市営バス(緑)(1)竜田口駅,楠団地・武蔵ヶ丘行き(8番系統))●産交バス(青)大津(三里木,陣内経由)武蔵ヶ丘方面行き「熊本大学前」下車.http://www.kumamoto-u.ac.jp/campus-map/photo-JR.html).会場世話人:宇佐川研究室 宇佐川毅.

12月12日(月) 午後 
13:00 - 17:05
(1) 13:00-13:25 高位レイヤの高速処理を実現するH/W実装方式に関する一検討 水口 潤大久保啓示三菱電機
(2) 13:25-13:50 PPM-UWB IRのための同期タイミング追跡法の提案 羽渕裕真鎌田 賢茨城大)・小野文枝東京理科大
(3) 13:50-14:15 ユーザ数推定型 CSK/SS 無線パケット通信の送信確率に関する検討 小室信喜東京工科大)・羽渕裕真茨城大
(4) 14:15-14:40 双方向伝送技術を適用したマルチファイバ型WDMリング網構成法 小原 仁坂田真人秋田大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(5) 14:50-15:15 視覚モデルの各種評価法の画像サイズにおける検討 川崎順治金沢高専)・○池田航将金沢工大)・岡田岳大金沢高専)・飯島泰蔵北陸先端大
(6) 15:15-15:40 Facial Expression Analysis by Supervised ICA with a Selective Prior Fan ChenKazunori KotaniJAIST
(7) 15:40-16:05 2次元連続DPを用いた特定人物の顔画像に対する表情推定 宮竹裕也小谷一孔jaist
(8) 16:05-16:30 動画像シーケンス中の色情報と多重解像度解析を用いた照明条件・ノイズにロバストな速度ベクトル推定に関する研究 松岡俊博小谷一孔北陸先端大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
(9) 16:40-17:05 PA符号を用いたシャノン限界に迫る効率的な多値符号化方式 栗原 淳植松友彦松本隆太郎東工大
12月13日(火) 午前 
09:30 - 11:20
(10) 09:30-09:55 負荷分散型マルチプラットフォーム対応発話訓練システムの実装 梅田耕佑村井慶史鱒渕俊児上野歩美山川仁子苣木禎史宇佐川 毅熊本大
  09:55-10:05 休憩 ( 10分 )
(11) 10:05-10:30 市松模様の背景を用いたクロマキーによる領域抽出 縣 弘樹山下 淳金子 透静岡大
(12) 10:30-10:55 JPEG 2000の版管理応用への適用性検討 西川裕規原 潤一尾上孝雄阪大
(13) 10:55-11:20 高品質な映像生成に適した焦点ぼけ画像群の構造化に関する検討 児玉和也NII)・久保田 彰東工大
12月13日(火) 午後 
13:00 - 16:05
(14) 13:00-13:25 ベクトル表現を用いた空間スケーラブル符号化に関する一検討
○山本勇樹・河村 圭・渡辺 裕(早大)
(15) 13:25-13:50 動画像圧縮におけるベクター表現の符号化に関する検討
○河村 圭・山本 勇樹・渡辺 裕(早大)
(16) 13:50-14:15 MPEG-2/H.264トランスコーダにおける符号化モード選択手法に関する検討
○筑波健史(早大)・永吉 功・花村 剛(メディアグルー)・富永英義(早大)
(17) 14:15-14:40 品質変動低減のためのJPEG2000符号量制御方式
○佐野雄磨(早大)・内藤 整(KDDI研)・渡辺裕(早大)
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(18) 14:50-15:15 IPマルチキャストを用いたデジタル放送コンテンツ配信技術に関する一検討
○西村 敏・青木勝典・藤田欣裕(NHK)
(19) 15:15-15:40 インフラカメラを用いた駐車補助画像生成
○鈴木康広・圓道 知博・藤井 俊彰・谷本 正幸(名大)
(20) 15:40-16:05 円形カメラ配置光線空間情報を利用した圧縮符号化
○木村真治・圓道知博・藤井俊彰・谷本正幸(名大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 横谷哲也(三菱電機 情報技術総合研究所 光通信システム部)
TEL 0467-41-2433, FAX 0467-41-2419
E-:isllco
石井比呂志(NTTアクセスサービスシステム研究所 アクセスサービスネットワークアーキテクチャプロジェクト)
TEL 043-211-2484, FAX 043-211-4577
E-:iiansl 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/
IE 画像工学研究会(IE)   [今後の予定はこちら]
問合先 如澤裕尚(NTTレゾナント)
TEL 0422-59-5850, FAX 0422-59-1144
E-: ie-n2005 
お知らせ ◎最新情報は,IE研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/iss/ie/jpn/


Last modified: 2005-11-16 19:26:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会