電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アドホックネットワーク研究会(AN) [schedule] [select]
専門委員長 山本 尚生 (東京都市大)
副委員長 松井 進 (日立), 渡辺 尚 (静岡大)
幹事 岡田 啓 (新潟大), 大坐畠 智 (電通大)
幹事補佐 山野 悟 (NEC), 山本 高至 (京大)

ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN) [schedule] [select]
専門委員長 森川 博之 (東大)
副委員長 山里 敬也 (名大), 佐藤 良明 (NTT)
幹事 上原 秀幸 (豊橋技科大), 今田 美幸 (NTT)
幹事補佐 中澤 仁 (慶大), 荒川 豊 (NTT)

モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)
専門委員長 上岡 英史 (芝浦工大)
副委員長 横田 英俊 (KDDI研)
幹事 森野 博章 (芝浦工大), 山口 弘純 (阪大)
幹事補佐 田村 基 (NTTドコモ), 金子 晋丈 (慶大)

日時 2011年 1月20日(木) 09:30 - 16:00
2011年 1月21日(金) 09:30 - 17:30
議題 モバイルユビキタス/センサ技術,アドホックネットワーク,RFID,一般および技術展示 
会場名 広島市立大学 講堂 
住所 〒731-3194 広島市安佐南区大塚東3丁目4番1号
交通案内 広電郊外バス「花の季台・こころ団地線」の「市立大学前」から徒歩1分、もしくは、沼田料金所前から徒歩10分
http://www.hiroshima-cu.ac.jp/modules/page/content0002.html
会場世話人
連絡先
広島市立大学 角田良明、大田知行
お知らせ ◎20日(木)の研究会終了後に宮島方面でナイトセッションを開催致します.参加申込みにつきましては下記URLをご覧ください.
http://www.ieice.org/~an/AN+MoMuC+USN2011/

1月20日(木) 午前  AN一般講演1 (第1会場:講堂大ホール)
09:30 - 11:10
(1)
AN
09:30-09:50 MANETにおける電力枯渇によるノード故障に対応可能な経路分割ルーティング 竹内麻利央河野英太郎大田知行角田良明広島市大
(2)
AN
09:50-10:10 レイヤ3無線メッシュネットワークにおけるモバイル端末経路計算機能の実装と性能評価 東 信博間瀬憲一新潟大
(3)
AN
10:10-10:30 IRDT通信手法のための位置情報を用いたルーティングプロトコル 竹平貴紀桧垣博章東京電機大
(4)
AN
10:30-10:50 無線センサネットワークにおいてセルローテーションを用いることにより到達遅延および電力消費量を低減するグリッドルーチングプロトコル 梶川英敏笹瀬 巌慶大
(5)
AN
10:50-11:10 大規模無線センサネットワークにおける管理型自己組織制御に基づくポテンシャルルーティング 小南大智阪大)・菅野正嗣阪府大)・村田正幸阪大)・畠内孝明富士電機システムズ
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
1月20日(木) 午前  USN一般講演1 (第3会場:本部棟大会議室)
09:30 - 11:10
(6)
USN
09:30-09:50 RFID屋内領域推定のためのパラメータ自動設定手法 松葉久嗣川喜田佑介電通大)・今田美幸NTT)・鈴木悦子市川晴久電通大
(7)
USN
09:50-10:10 音響情報に基づく複数歩行者位置推定,追跡の検討 庄司正成澤田 孝NTT
(8)
USN
10:10-10:30 無線センサネットワークの協調のためのパルス結合振動子モデルにもとづく段階的同期手法の提案と評価 山本 宏若宮直紀村田正幸阪大
(9)
USN
10:30-10:50 異種デバイス連携環境のWebサービス化 伊藤崇洋加藤悠一郎峰野博史静岡大)・石川憲洋駒澤大)・水野忠則静岡大
(10)
USN
10:50-11:10 ユビキタス向けWebフレームワークの設計と実装 中村隆幸東島由佳荒川 豊中村元紀NTT
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
1月20日(木) 午前  招待講演1 (第1会場:講堂大ホール)
11:20 - 12:00
(11)
共通
11:20-12:00 [招待講演]低信頼無線通信環境への適用を考慮したFACEプロトコルの拡張 桧垣博章東京電機大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
1月20日(木) 午後  技術展示 (第2会場:講堂小ホール)
12:00 - 16:00
(12)
共通
12:00-16:00 [技術展示]メッシュネットワークにおけるダイバシチ対応切替器付き3セクタアンテナ 北爪恵司武下行夫東京電波
(13)
共通
12:00-16:00 [技術展示]AndroidとMANETに基づいた自律構成可能な新世代児童見守りシステム 森 雄一郎小島英春河野英太郎井上伸二大田知行角田良明広島市大
(14)
共通
12:00-16:00 [技術展示]無線マルチホップネットワークにおける高信頼マルチキャストプロトコルの開発と実験 佐藤裕介千葉大)・飯塚宏之伊藤哲也NEC通信システム)・阪田史郎千葉大
(15)
共通
12:00-16:00 [技術展示]Android端末を用いた遠隔操作・モニタリングアーキテクチャの提案と実証 泉 隼人秋山征己篠原正幸五百蔵重典田中 博神奈川工科大
(16)
共通
12:00-16:00 [技術展示]同一周波数で給電と通信を行う二次元通信センサネットワークシステム 松田隆志太田敏史門 洋一張 兵NICT
(17)
共通
12:00-16:00 [技術展示]個人属性を用いたユーザ適合型プレゼンス表示推定 磯村 洋川喜田佑介電通大)・今田美幸NTT)・鈴木悦子市川晴久電通大
(18)
共通
12:00-16:00 [技術展示]多重極構造によるモバイル用基準電位 ~ スマートリファレンスの開発 ~ 滝口清昭河野賢司東大
1月20日(木) 午後  AN一般講演2 (第1会場:講堂大ホール)
13:00 - 14:40
(19)
AN
13:00-13:20 片方向通信路対を用いた無線マルチホップアクセス通信の性能評価 櫛谷智史桧垣博章東京電機大
(20)
AN
13:20-13:40 リンク品質実測値を用いた無線メッシュネットワークのシミュレーション評価 大和田泰伯NICT)・今井博英新潟大)・岡田 啓埼玉大)・間瀬憲一新潟大
(21)
AN
13:40-14:00 Performance Improvement Based on Link Quality Assessment in OLSR Protocol Deni LumbantoruanNobuyoshi KomuroShiro SakataChiba Univ.
(22)
AN
14:00-14:20 A Study of QoS Management in Wireless Networks Using Mobile Router with Evolutionary Game Theory Ippei AokiKoji YamamotoHidekazu MurataSusumu YoshidaKyoto Univ.
(23)
AN
14:20-14:40 Non-line-of-sight Node Localization based on Semi-Definite Programming in Wireless Sensor Networks Hongyang ChenKaoru SezakiUniv. of Tokyo
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
1月20日(木) 午後  USN一般講演2 (第3会場:本部棟大会議室)
13:00 - 14:40
(24)
USN
13:00-13:20 移動型センサネットワークにおける移動ノード制御方式の一検討 関田 格新津善弘芝浦工大
(25)
USN
13:20-13:40 複数センサを用いた移動集団判定方式の検討 森岡英之新津善弘芝浦工大
(26)
USN
13:40-14:00 無線センサネットワーク上の低遅延な耐故障ルーティングアルゴリズム 長井高司亀井清華藤田 聡広島大
(27)
USN
14:00-14:20 集約型無線センサネットワークにおけるプライバシ保護に関する研究 李 継岩井将行瀬崎 薫東大
(28)
USN
14:20-14:40 パターン形成を利用したセンサネットワークの自律分散制御 橋本尚之北島博之香川大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
1月20日(木) 午後  MoMuC一般講演1 (第1会場:講堂大ホール)
14:50 - 15:50
(29)
MoNA
14:50-15:10 パーソナルネットワークにおけるプライバシを考慮したデバイス認証手法の検討 梅澤 猛井上真杉NICT
(30)
MoNA
15:10-15:30 モバイルデバイス間における省電力を考慮した同期について 高見澤拓郎電通大)・鶴岡行雄NTT)・佐藤 喬多田好克電通大
(31)
MoNA
15:30-15:50 不安定な無線環境におけるコンテキストに応じた移動デジタルサイネージシステム 宮崎圭太能島良和三次 仁中村 修村井 純慶大
1月21日(金) 午前  USN一般講演3 (第1会場:講堂大ホール)
09:30 - 11:10
(32)
USN
09:30-09:50 高信頼性マルチパスルーティングにおけるルート制御法に関する研究 寺井健人安在大祐原 晋介阪市大)・柳原健太郎OKI
(33)
USN
09:50-10:10 IEEE802.15.4クラスタ型センサネットワーク用トラヒック適応アクティブ期間制御法の時間空間変動トラヒック環境での特性評価 久保圭司森 香津夫内藤克浩小林英雄三重大
(34)
USN
10:10-10:30 無線センサネットワークにおけるトラヒック不均一環境を考慮したクラスタリング方式 水谷隆太森 香津夫内藤克浩小林英雄三重大
(35)
USN
10:30-10:50 災害時におけるアドホックネットワークを利用した被災者駆けつけ方式の計算機シミュレーション 小出雄太佐藤 直石井和行情報セキュリティ大
(36)
USN
10:50-11:10 見通し外環境下における最尤推定法とMalguki法の位置推定精度および計算コストの評価 福田一隆宮内紘一岡本英二岩波保則名工大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
1月21日(金) 午前  AN一般講演3 (第2会場:講堂小ホール)
09:30 - 11:10
(37)
AN
09:30-09:50 VANET環境における自律分散クラスタリングを用いた蓄積運搬型データ転送方式 豊嶋 聡大田知行河野英太郎角田良明広島市大
(38)
AN
09:50-10:10 MANETクラスタリングにおける自己組織型送信間隔制御法のノード密度の変化に対するアシュアランス性の評価 松金宏樹小田亮太郎大田知行角田良明広島市大
(39)
AN
10:10-10:30 フリーアクセス無線センサネットワークにおける送信回数削減方式の提案 小泉達也山本尚生東京都市大
(40)
AN
10:30-10:50 メッシュネットワークにおける送信電力制御方式の実験と評価 門田和也寺田真介佐藤弘起松井 進日立
(41)
AN
10:50-11:10 分散送信電力制御のダウンリンクマルチユーザ通信への拡張に関する一検討 熊川成正山本高至村田英一吉田 進梅原大祐田野 哲守倉正博京大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
1月21日(金) 午後  招待講演2 (第1会場:講堂大ホール)
11:20 - 12:00
(42)
共通
11:20-12:00 [招待講演]高速視覚センシングとその応用展開 石井 抱広島大
  12:00-13:10 昼食 ( 70分 )
1月21日(金) 午後  招待講演3 (第1会場:講堂大ホール)
13:10 - 13:50
(43)
共通
13:10-13:50 [招待講演]LTEがモバイルクラウドに与えるインパクトとドコモ法人の取り組みについて 森山浩幹NTTドコモ
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
1月21日(金)   MoMuC一般講演2 (第1会場:講堂大ホール)
14:00 - 15:20
(44)
MoNA
14:00-14:20 加速度センサを用いたパターンマッチングによる移動状態推定 山本通宏上岡英史芝浦工大
(45)
MoNA
14:20-14:40 地磁気センサを用いたユーザ状況推定手法の検討 福谷 治小板隆浩同志社大
(46)
MoNA
14:40-15:00 ドップラーセンサを用いたジェスチャー識別手法の提案 湯山映里森野博章芝浦工大
(47)
MoNA
15:00-15:20 センサネットワークアプリケーションを対象とした統合型シミュレーション環境の提案 廣森聡仁阪大)・森 駿介阪大/学振)・山口弘純東野輝夫阪大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
1月21日(金) 午後  MoMuC一般講演3 (第1会場:講堂大ホール)
15:30 - 16:50
(48)
MoNA
15:30-15:50 プローブパケットの受信間隔に基づくDCCP CCID3フローの送信レート推定 ~ IEEE802.11gを用いた実環境での測定 ~ 星川雄大石原 進静岡大
(49)
MoNA
15:50-16:10 無線LANブロードキャスト情報配信における基地局間協調型衝突回避方式の検討 小川貴史森野博章芝浦工大
(50)
MoNA
16:10-16:30 無線網における位置情報を使用した高信頼IPマルチキャストデータ配信の提案 鈴木 徹前田香織広島市大)・近堂 徹広島大)・吉儀 剛広島市大
(51)
MoNA
16:30-16:50 MATを用いたモバイル端末のマルチホーミングの提案 森廣勇人前田香織広島市大
1月21日(金) 午後  AN一般講演4 (第2会場:講堂小ホール)
14:00 - 15:20
(52)
AN
14:00-14:20 無線センサネットワークにおいて階段状スリープを用いた非同期受信者始動型MACプロトコル 和田隆宏笹瀬 巌慶大
(53)
AN
14:20-14:40 A Multi-channel MAC Protocol with TDMA Initialization for Rapid Home Sequence Propagation Xiaojuan JiangShizuoka Univ.)・Masaki BandaiSophia Univ.)・Takashi WatanabeShizuoka Univ.
(54)
AN
14:40-15:00 狭小かつ複雑な空間における無線通信システムのMACプロトコルに関する一検討 菊池典恭畑本浩伸奥山和典中林昭一清水 聡宮下 徹滝澤家信OKI
(55)
AN
15:00-15:20 MomijiCast for Network Coding in Multi-rate Ad Hoc Networks Takafumi FurukawaShizuoka Univ.)・Masaki BandaiSophia Univ.)・Hiroyuki YomoKansai Univ.)・Sadao ObanaATR)・Takashi WatanabeShizuoka Univ.
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
1月21日(金) 午後  USN一般講演4 (第2会場:講堂小ホール)
15:30 - 17:30
(56)
USN
15:30-15:50 同一チャネルにより給電と通信をおこなう二次元通信センサシステムの充電特性 手嶋宏介神戸大)・松田隆志張 兵NICT)・太田 能神戸大
(57)
USN
15:50-16:10 太陽エネルギーを利用した無線センサネットワークにおける停止ノード再稼働条件の導入によるノード稼働率の向上 太田健太郎小林健太郎山里敬也片山正昭名大
(58)
USN
16:10-16:30 ZigBeeを用いた家庭内機器情報一斉読み取り方式の検討 山根 寛川喜田佑介市川晴久電通大)・羽田久一三次 仁慶大
(59)
USN
16:30-16:50 Data Collection with Power and Buffer Consideration in Monitoring Sensor Networks Hnin Yu ShweFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(60)
USN
16:50-17:10 クラスタリングスキームにおける集約モデルを用いた送信データ量削減手法 高 博昭上原秀幸大平 孝豊橋技科大
(61)
USN
17:10-17:30 fNode : Reducing Network Packet Transmission Overhead in Indoor Heterogeneous Wireless Sensor Networks Chung Thanh DaoTakatoshi KanazawaHiroto AidaHideyuki TokudaKeio Univ.

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AN アドホックネットワーク研究会(AN)   [今後の予定はこちら]
問合先 山野 悟(NEC)
TEL 044-396-2987,FAX 044-431-7693
E-: cbc
山本高至(京大)
TEL 075-753-5351,FAX 075-753-4982
E-: ktik-u 
お知らせ ◎最新情報はアドホックネットワーク研究会のホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/~an/
USN ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)   [今後の予定はこちら]
問合先 上原秀幸(豊橋技科大)
今田美幸(NTT)
E-: usn-n 
お知らせ ◎最新情報は,ユビキタス・センサネットワーク研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~usn/index.html
MoMuC モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)   
問合先 森野 博章(芝浦工大)
E-:bau-it
山口 弘純(大阪大学)
E-:h-guist-u 


Last modified: 2010-12-22 09:16:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AN研究会のスケジュールに戻る]   /   [USN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会