お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 遠藤 信行 (神奈川大)
副委員長 伊藤 洋一 (日大), 黒澤 実 (東工大)
幹事 畑中 信一 (電通大), 長谷川 英之 (富山大)
幹事補佐 森田 剛 (東大)

日時 2016年 7月29日(金) 13:30 - 17:00
議題 物性、一般
(共催:日本レオロジー学会ナノレオロジー研究会・音波と物性討論会) 
会場名 九州大学 筑紫キャンパス 産学連携センター 3F 研修室 
住所 〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
交通案内 JR鹿児島本線「大野城駅(快速電車停車駅)」に隣接.西鉄天神大牟田線「白木原駅」から徒歩 約15分.
http://www.astec.kyushu-u.ac.jp/j/access/index.html
会場世話人
連絡先
九州大学 藤野 茂
092-583-8773
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究委員会; 日本レオロジー学会ナノレオロジー研究会; 音波と物性討論会; IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月29日(金) 午後 
13:30 - 17:00
(1) 13:30-13:55 ナノシリカ焼結を利用したメソポーラスシリカの開発 US2016-30 池田 弘九州歯科大)・秋山 悟藤野 茂九大
(2) 13:55-14:20 光重合法を用いたシリカメソポーラス体および透明シリカガラス焼結体の作製 US2016-31 石坂直之藤野 茂九大
(3) 14:20-14:45 光散乱による高精度微小液滴径測定手法の開発と応用 US2016-32 早川大智松浦有祐美谷周二朗酒井啓司東大
(4) 14:45-15:10 ローラー塗装時の塗料飛散に対する物性解析 US2016-33 石田 聡日本ペイントホールディングス
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(5) 15:20-15:45 メタ表面構造を用いた吸音およびエナジーハーべスティングデバイスの設計 US2016-34 小林祐太石川 篤鶴田健二岡山大
(6) 15:45-16:10 顕微Brillouin散乱法を用いた関節軟骨中の音速測定 US2016-35 川瀬麻実柴垣慶明富田昇太森 駿貴松川真美同志社大
(7) 16:10-16:35 EMS法を用いたタンパク質膜の形成過程のモニタリング US2016-36 細田真妃子東京電機大)・酒井啓司東大
(8) 16:35-17:00 ストレススイープ型粘度計の開発とその応用 US2016-37 美谷周二朗平野美希平野太一酒井啓司東大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 長谷川英之(富山大)
TEL: 076-445-6741, FAX: 076-445-6743
E-: engu-
畑中 信一(電通大)
TEL, FAX: 042-443-5485
E-: c 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2016-05-20 10:07:30


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会