電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 岡崎 義勝 (NTT)
副委員長 中尾 彰宏 (東大)
幹事 松井 健一 (NTT), 谷川 陽祐 (阪府大)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

日時 2018年10月18日(木) 09:50 - 17:25
2018年10月19日(金) 09:15 - 11:55
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
会場名 京都教育文化センター 
住所 〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町4-13
交通案内 京阪電車 神宮丸太町駅から徒歩3分
http://www2.odn.ne.jp/kyobun/
他の共催 ◆考えるネットワーク勉強会(併催)
お知らせ ◎考えるネットワーク勉強会については以下をご覧ください。
https://brick1.nakao-lab.org/s/OOFYqHuqKASOSHi
◎ポスターに関するお知らせ
ポスター用パネルのサイズは横1m×縦2m程度です。ポスター自体のサイズに指定はありませんので、上記パネルに収まるようにご準備願います。
またパネルへはテープ留めとなりますが、テープは研究会で用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月18日(木) 午前  NS1(101号室)
座長: 木村 共孝(同志社大)
09:50 - 11:05
(1) 09:50-10:15 [依頼講演]Global Optimization for Virtual Resource Management Abu Hena Al MuktadirTakaya MiyazawaPedro Martinez-JuliaHiroaki HaraiVed P. KafleNICT
(2) 10:15-10:40 マイクロサービス型DPDKソフトウェアにおける設備設計手法の検討 澤崎文彦高田直樹NTT
(3) 10:40-11:05 FPGAを活用したDPDKアプリケーションの高速化研究 大谷育生澤崎文彦堀米紀貴NTT
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
10月18日(木) 午前  NS2(101号室)
座長: 山本 寛(立命館大)
11:15 - 12:30
(4) 11:15-11:40 網内誘導情報に基づく可換性を有するサービスチェインの探索法 小田悠太郎谷川陽祐戸出英樹阪府大
(5) 11:40-12:05 Mathematical model of virtual network function placement for service chaining with relaxing visit order and routing constraints Naoki HyodoTakehiro SatoRyoichi ShinkumaEiji OkiKyoto Univ.
(6) 12:05-12:30 コアペリフェリ構成を用いた仮想化ネットワーク機能配置の効率性および安定性の評価 津久井佑樹荒川伸一村田正幸阪大
  12:30-13:50 昼食 ( 80分 )
10月18日(木) 午後  NS3(ポスターセッション;103号室)
座長: 谷川 陽祐(阪府大)
13:50 - 15:20
(7) 13:50-15:20 [ポスター講演]機械学習を利用したソフトウェア開発ドキュメントからの情報抽出手法の精度向上に向けた前処理の検討 山田剛史菊間一宏NTT)・佐藤孝樹塚田 光上田清志日大
(8) 13:50-15:20 [ポスター講演]大規模ソフトウェア開発の試験項目自動抽出手法における複合語生成の精度向上 栁平貴也佐藤孝樹日大)・須永 聡星野幸司菊間一宏NTT)・上田清志日大
(9) 13:50-15:20 [ポスター講演]エッジコンピューティングとクラウドコンピューティングを併用したスマートフォンアプリの検討 橘 拓至岡本直也福井大
(10) 13:50-15:20 [ポスター講演]An optimization method of wireless communication bandwidth in drone object recognition using edge computing PengFei SunAkihiro NakaoThe University Of Tokyo
(11) 13:50-15:20 [ポスター講演]指向性アンテナを用いたドローンメッシュネットワークに適した編隊構成の検討 木村共孝同志社大)・平栗健史日本工大
(12) 13:50-15:20 [ポスター講演]A Study on Margin Setting of Collision Estimation for Collision Avoidance between Periodic Flows in Wireless Sensor Network Anh Huy NguhenYosuke TanigawaHideki TodeOPU
(13) 13:50-15:20 [ポスター講演]隠れ端末の影響を考慮した全二重WLANにおけるスループット解析 眞田耕輔森 香津夫三重大
(14) 13:50-15:20 [ポスター講演]受信信号強度を用いた無線センサネットワーク協調形UAV移動経路制御手法 内田悠太山崎 託三好 匠芝浦工大)・上田清志日大
(15) 13:50-15:20 [ポスター講演]位置依存形P2Pネットワークにおける車車間通信方式に関する検討 下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大
(16) 13:50-15:20 [ポスター講演]Geo-Centric情報プラットフォームの動的コンテンツ検索手法に関する検討 樋口伸伍長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・永田 晃iD)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大
(17) 13:50-15:20 [ポスター講演]コンテナ技術を用いた高速なコンテンツ配信基盤の検討 中西建登大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大
(18) 13:50-15:20 [ポスター講演]キャッシュ制御のためのWebオブジェクト共起度分析 桜井洸輝上山憲昭福岡大
(19) 13:50-15:20 [ポスター講演]コンテンツ事業者の利益を最大化する仮想CDN最適設計 上山憲昭細川裕太郎福岡大
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
10月18日(木) 午後  考えるネットワーク勉強会(101号室)
15:35 - 17:25
(20) 15:35-15:45 冒頭挨拶
中尾彰宏(東大)・岡崎義勝(NTT)
(21) 15:45-16:35 エヌビディアのGPUが変革する5G時代
○村上真奈(NVIDIA)
(22) 16:35-17:25 ITU-FGML5G:Machine Learning for Future Networks including 5G会合参加報告
○桐葉佳明(東大)
10月19日(金) 午前  NS4(101号室)
座長: 布目 敏郎(名工大)
09:15 - 10:30
(23) 09:15-09:40 A TCP Method Based on Predicting Queue Empty at Cellular Base Stations Tansheng LiTakahiro NobukiyoTakeo OnishiNEC
(24) 09:40-10:05 Energy Efficient LoRa System for Moving Nodes Ashirwad GuptaMakoto FujinamiNEC
(25) 10:05-10:30 Backup Network Design to Protect against Multiple Link Failures Yuki HiranoFujun HeTakehiro SatoEiji OkiKyoto Univ.
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
10月19日(金) 午前  NS5(101号室)
座長: 木下 和彦(徳島大)
10:40 - 11:55
(26) 10:40-11:05 [依頼講演]Study of Internet Traffic Classification Based on Naive Bayesian Method Yuanzhi ShaoUEC)・Ved P. KafleNICT
(27) 11:05-11:30 [依頼講演]QoE and Application-Level QoS of H.264 Video and Audio IP Transmission with MMT AL-FEC and Error Concealment Toshiro NunomeNagoya Inst. of Tech.
(28) 11:30-11:55 広域分散型8K超高精細映像処理システムにおけるインライン遅延調整機能の実現 青木弘太池田哲也島仲雄大瀬林克啓丸山 充神奈川工科大)・君山博之東京電機大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
ポスター講演発表 90 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2018-10-16 08:51:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会