お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


人工知能と知識処理研究会(AI) [schedule] [select]
専門委員長 大須賀 昭彦 (電通大)
副委員長 栗原 聡 (阪大), 松原 繁夫 (京大)
幹事 川村 隆浩 (東芝), 森山 甲一 (阪大)
幹事補佐 田原 康之 (電通大)

日時 2010年 6月25日(金) 10:00 - 17:00
議題 「Webインテリジェンス」および一般 
会場名 関西学院大学 東京丸の内キャンパス 
住所 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10F
交通案内 東京駅日本橋口を出て左手のビルです
http://www.jebl.co.jp/outline/sapiatower/index.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月25日(金)  
10:00 - 17:00
(1) 10:00-10:30 文化的相対主義から生命相対主義への不可避的変遷 ~ ヒトに自然論理を実装するための最澄・道元・荒川修作の工夫 ~ AI2010-1 得丸公明衛星システム・エンジニア
(2) 10:30-11:00 専門用語抽出を利用した文書からの意味関係抽出 AI2010-2 長野伸一東芝)・稲葉真純東芝ソリューション)・川村隆浩東芝
(3) 11:00-11:30 Web知識を用いた時空間依存な対話システムの試作 AI2010-3 服部 峻東京工科大
(4) 11:30-12:00 Twitterからの人間行動属性の自動抽出 AI2010-4 グェン ミンテイ川村隆浩田原康之大須賀昭彦電通大
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
(5) 13:00-14:15 [招待講演]ヒューマン・レコメンダ・インタラクション 土方嘉徳阪大
(6) 14:15-14:45 WEB検索高度化のためのアンサンブル学習に基づく訓練事例の精錬 AI2010-5 平林宏基・○岩沼宏治山本泰生鍋島英知山梨大
(7) 14:45-15:15 ブラウザの閲覧履歴に基づく探索行動抽出手法 AI2010-6 佐藤大樹菅原俊治早大
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(8) 15:30-16:00 ユーザ利用履歴を用いた意外性推薦システムの提案 AI2010-7 吉見哲哉辻 秀一東海大
(9) 16:00-16:30 P2P型情報検索のためのユーザフィードバックの活用とクエリ送信先学習手法の評価 AI2010-8 峯 恒憲小林寛武九大
(10) 16:30-17:00 言語グリッドにおける柔軟な用例対訳検索のためのオントロジーの構築 AI2010-9 竹内育大鵜飼真充八槇博史名大

問合先と今後の予定
AI 人工知能と知識処理研究会(AI)   [今後の予定はこちら]
問合先 大須賀昭彦(電通大)
E-:aohisc 


Last modified: 2010-04-20 19:11:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会