電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSIS研究会 / 次のSIS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


スマートインフォメディアシステム研究会(SIS) [schedule] [select]
専門委員長 田中 宏和 (広島市大)
副委員長 仲地 孝之 (NTT), 末竹 規哲 (山口大)
幹事 原田 康祐 (東芝), 辻 裕之 (神奈川工科大)
幹事補佐 田向 権 (九工大), 藤吉 正明 (首都大東京)

日時 2016年 6月 9日(木) 11:00 - 17:50
2016年 6月10日(金) 09:30 - 12:05
議題 スマートパーソナルシステム,一般 
会場名 釧路市観光国際交流センター 2F視聴覚室 
住所 〒085-0017 北海道釧路市幸町3-3
交通案内 JR釧路駅から徒歩で約5分
http://www.kushiro-kankou.or.jp/kkc/map.html
会場世話人
連絡先
北見工業大学工学部 吉澤真吾
0154-31-1993(会場)
お知らせ ◎研究会初日のセッション終了後に下記の通り懇親会を開催いたします.
日時:平成28年6月9日(木)18時30分~20時30分
場所:花ばんや(釧路フィッシャーマンズワーフMOO 2階西側)
当日,研究会を聴講される方もぜひ懇親会にご参加ください.
ご連絡はSIS研究会幹事(辻)までお願いいたします.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月9日(木) 午前 
座長: 藤吉正明 (首都大東京)
11:00 - 12:00
(1) 11:00-11:20 類似構造の非局所的探索とスパース近似を用いたランダム値インパルスノイズ除去 SIS2016-1 津田健吾池原雅章慶大
(2) 11:20-11:40 マルコフ決定過程を用いた教授戦略に関する一考察 SIS2016-2 前田康成鈴木正清北見工大
(3) 11:40-12:00 処理強度が調整可能なヘイズ除去手法を用いたヘイズ除去処理の定量評価手法の検討 SIS2016-3 義 如田中 豪名古屋市大
  12:00-13:20 休憩 ( 80分 )
6月9日(木) 午後 
座長: 田中宏和 (広島市大)
13:20 - 14:00
(4) 13:20-14:00 [チュートリアル講演]国際標準メディアトランスポートMPEG-H MMT ~ 規格概要と通信・放送への応用 ~ SIS2016-4 仲地孝之NTT
  14:00-14:20 休憩 ( 20分 )
6月9日(木) 午後 
座長: 田中豪 (名古屋市大)
14:20 - 15:20
(5) 14:20-14:40 次世代ボディエリアネットワーク規格SmartBANの実装と評価 SIS2016-5 小森達也松隈 剛東芝デジタルメディアエンジニアリング)・畠山泰貴田中宏和広島市大
(6) 14:40-15:00 長遅延マルチパス環境下の水中音響通信におけるシングルキャリア周波数領域等化 SIS2016-6 吉澤真吾谷本 洋北見工大)・齊藤 隆三菱電機特機システム
(7) 15:00-15:20 Enumeration of coherent signals and independent signals based on MDL principle SIS2016-7 Masakiyo SuzukiYasunari MaedaKIT
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
6月9日(木) 午後 
座長: 田中宏和 (広島市大)
15:35 - 16:35
(8) 15:35-16:35 [招待講演]ブレイン・マシン・インタフェースとリハビリテーション SIS2016-8 橋本泰成北見工大
  16:35-16:50 休憩 ( 15分 )
6月9日(木) 午後 
座長: 田中宏和 (広島市大)
16:50 - 17:50
(9) 16:50-17:50 [招待講演]北極海航路について SIS2016-9 高木敏幸釧路高専
6月10日(金) 午前 
座長: 辻裕之 (神奈川工科大)
09:30 - 10:30
(10) 09:30-09:50 ボケ情報を用いた物体検出における前景物体のボケと検出性能の関係 SIS2016-10 小林真吾宮本龍介明大
(11) 09:50-10:10 New Speech Features Based on time-varying LPC for Robust Automatic Speech Recognition SIS2016-11 George MufungulwaAlia AsheralievaHiroshi TsutsuiYoshikazu MiyanagaHokkaido Univ.
(12) 10:10-10:30 Two-steps Process Speech Recognition System for Similar Pronunciation Phrases under Noise Environment SIS2016-12 Na ZhuYoshikazu MiyanagaHiroshi TsutsuiMasumi WatanabeHokkaido Univ.
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
6月10日(金) 午前 
座長: 筒井弘 (北大)
10:45 - 12:05
(13) 10:45-11:05 hw/sw複合体システムに向けたAutoencodersのFPGA実装 SIS2016-13 鈴木章央森江 隆田向 権九工大
(14) 11:05-11:25 Helmholtz-Kohlrausch効果を考慮したカラー画像のモノクロ変換手法の一提案 SIS2016-14 上田千晶・○沖田 淳山口大)・田中 豪名古屋市大)・末竹規哲内野英治山口大
(15) 11:25-11:45 色空間を考慮したカラー画像の勾配ノルムに基づくヒストグラム均等化 SIS2016-15 植田祥明・○山田和毅山口大)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲内野英治山口大
(16) 11:45-12:05 インデックスカラー画像に対する多ビットステガノグラフィ SIS2016-16 植田祥明松岡丈平山口大)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲内野英治山口大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SIS スマートインフォメディアシステム研究会(SIS)   [今後の予定はこちら]
問合先 SIS研究会幹事宛
E-: sis+cry 
お知らせ ◎SIS研究専門委員会では、研究会の活性化を目的に若手研究者による優秀な研究発表を表彰しております。受賞資格など詳しくは http://www.ieice-sis.org/?page_id=23 をご覧いただくか、SIS研幹事までお問い合わせください。
◎SIS研究会ホームページもぜひご利用ください。
http://www.ieice-sis.org/


Last modified: 2016-06-05 17:05:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SIS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSIS研究会 / 次のSIS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会