電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSRW研究会 / 次のSRW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 加藤 修三 (東北大)
副委員長 加藤 正文 (富士通), 原田 博司 (京大)
幹事 田野 哲 (岡山大), 中川 匡夫 (NTT)
幹事補佐 沢田 浩和 (NICT), 温 允 (富士通)

日時 2014年10月27日(月) 10:20 - 17:20
議題 Network,MAC,センサー関連技術,一般 
会場名 千葉大学 西千葉キャンパス 
住所 〒263-8522 千葉県稲毛区弥生町1-33
交通案内 JR西千葉駅より西千葉キャンパス南門まで徒歩約2分
http://www.chiba-u.ac.jp/access/nishichiba/index.html
会場世話人
連絡先
千葉大学 工学研究科 橋本研也 教授
043-290-3318

10月27日(月) 午前 
10:20 - 17:20
(1) 10:20-11:10 [招待講演]Sub-1GHz帯新規WiFi規格IEEE802.11ahの技術解説 森 健一パナソニック
(2) 11:10-11:35 TVホワイトスペースエリア判定のための地上デジタル放送波広域電界強度測定 沢田浩和菅 智茂ヴィラーデイ ガブリエル石津健太郎NICT
(3) 11:35-12:00 AFリレー伝送C-HTRCI-MIMO/OFDMにおける干渉分散値を用いたチャネル推定強化法 井田悠太山口大)・安 昌俊千葉大)・松元隆博松藤信哉山口大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(4) 13:00-13:25 Blind symbol synchronization scheme for preambleless OFDM systems based on cyclic prefixes in multipath channels Wen-jian WangChang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
(5) 13:25-13:50 IQ Imbalance and Carrier Frequency Offset Compensation Schemes using TFI-OFDM Hikaru OkaChang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
(6) 13:50-14:15 Performance Enhancement for Single Symbol Decodable AMC QO-STBC/OFDM with Asymmetric Constellation Masayuki KitakataChang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(7) 14:25-14:50 Performance Improvement for VLC-OFDM using FSS and PPS Yosuke FujiiChang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
(8) 14:50-15:15 ミリ波非接触高速転送システムの提案 俊長秀紀椿 俊光関 智弘清水雅史中川匡夫NTT
(9) 15:15-15:40 60GHz帯を用いた超高速近距離伝送に関する一検討 平賀 健坂元一光関 智弘椿 俊光俊長秀紀中川匡夫NTT
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
(10) 15:50-17:20 [パネル討論]IEEE802標準化の動向 加藤修三東北大)・森 健一パナソニック)・井上保彦清水雅史NTT

講演時間
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
パネル討論発表 90 分

問合先と今後の予定
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 沢田浩和(NICT)
TEL 046-847-5055 FAX 046-847-5011
E-: srw-c 


Last modified: 2014-08-19 03:14:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SRW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSRW研究会 / 次のSRW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会