お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子部品・材料研究会(CPM) [schedule] [select]
専門委員長 石井 清
副委員長 上村 喜一
幹事 松浦 徹, 豊田 誠治
幹事補佐 清水 英彦, 竹村 泰司

集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 中屋 雅夫
副委員長 松澤 昭
幹事 甲斐 康司, 相本 代志治
幹事補佐 永田 真, 藤島 実

日時 2007年 1月18日(木) 09:00 - 17:00
2007年 1月19日(金) 09:00 - 16:35
議題 LSIシステムの実装・モジュール化・インタフェース技術、テスト技術、一般<オーガナイザ:益 一哉(東工大)> 
会場名 機械振興会館 地下3階研修2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
他の共催 ◆ICD: IEEE SSCS-Japan Chapter 共催, CPM: IEEE CPMT, エレクトロニクス実装学会(JIEP) 協賛

1月18日(木) 午前 
09:00 - 10:40
(1) 09:00-09:25 ミックストシグナル回路における基板結合のオンチップモニタリング 檀上 匠小坂大輔永田 真神戸大
(2) 09:25-09:50 di/dt検出回路を用いたアクティブ基板ノイズ低減回路の検討 風間大輔東大)・池田 誠浅田邦博大規模集積システム設計教育研究センター
(3) 09:50-10:15 90nmグローバル配線における誘導性クロストークノイズによる遅延変動の実測 小笠原泰弘橋本昌宜尾上孝雄阪大
(4) 10:15-10:40 電源ノイズによる遅延変動の測定と電源ノイズを再現するフルチップシミュレーション手法 小笠原泰弘榎並孝司橋本昌宜阪大)・佐藤高史東工大)・尾上孝雄阪大
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
1月18日(木) 午前 
10:55 - 12:10
(5) 10:55-11:20 ダイナミック電源雑音波形を考慮したデジタル信号遅延変動解析 深澤光弥永田 真神戸大
(6) 11:20-12:10 [特別招待講演]近接チップ間通信 黒田忠広新津葵一慶大
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
1月18日(木) 午後 
13:00 - 15:05
(7) 13:00-13:50 [招待講演]各種金属ナノ粒子ペーストによる微細電子回路形成 ~ 金属ナノ粒子設計によるアプローチ ~ 中許昌美阪市工研
(8) 13:50-14:15 インピーダンスバランス法を用いたオンチップインダクタの評価 本良瑞樹藤島 実東大
(9) 14:15-14:40 TV受信システム用ワイドバンドチューニングVCOの設計 鎌田隆嗣阪大/RfStream)・松岡俊匡谷口研二阪大
(10) 14:40-15:05 20-26GHz低消費電力CMOSアップコンバージョンミキサ 神林裕樹Ivan C. H. Lai藤島 実東大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
1月18日(木) 午後 
15:20 - 17:00
(11) 15:20-16:10 [特別招待講演]3次元実装技術とスーパーチップインテグレーション 田中 徹福島誉史小柳光正東北大
  16:10-16:35 休憩(講演キャンセル) ( 25分 )
(12) 16:35-17:00 三次元フリップチップ実装構造における薄化チップの局所変形と残留応力 三浦英生上田啓貴佐藤祐規東北大
1月19日(金) 午前 
09:00 - 10:40
(13) 09:00-09:25 紫外LEDのパッケージ技術 ~ フリップチップ実装技術による光取出し効率向上アプローチ ~ 三石 巌布上真也山田 浩布上真也東芝
(14) 09:25-09:50 高密度実装のためのCu超微細ピッチバンプレスインタコネクト 重藤暁津伊藤寿浩須賀唯知東大
(15) 09:50-10:15 高性能デバイスに対するワイヤボンディングプロセスモデル化手法の検討 山田英一雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
(16) 10:15-10:40 ICパッケージにおける電気信号の伝送ガイドライン 高尾健太郎東 千加良雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
1月19日(金) 午前 
10:55 - 12:10
(17) 10:55-11:20 複数FBMを組み合せた不良モード分類を行う故障解析システム 前田一史太田文人國家三智雄福本晃二ルネサステクノロジ
(18) 11:20-11:45 発光/OBIRCH解析とCADデータとの連動によるレイアウト解析の容易化 嶋瀬 朗内角哲人佐伯光章渡會慎一鈴木猛司真島敏幸ルネサステクノロジ)・堀田和浩寺田浩敏浜松ホトニクス
(19) 11:45-12:10 抽出レイアウト情報を用いたSoCマクロブロックの故障診断手法 三浦克介中前幸治阪大
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
1月19日(金) 午後 
13:00 - 14:15
(20) 13:00-13:25 低消費電力テストのための制約付テスト生成手法について 塔ノ上義章温 暁青梶原誠司九工大)・宮瀬紘平JST)・鈴木達也大和勇太九工大
(21) 13:25-13:50 A Note on 100x Test Data Compression for Scan-Based BIST Masayuki AraiSatoshi FukumotoKazuhiko IwasakiTokyo Metro. Univ.)・Tatsuru MatsuoTakahisa HiraideFujitsu Lab.)・Hideaki KonishiMichiaki EmoriTakashi AikyoFujitsu
(22) 13:50-14:15 アナログ回路の故障パラメータ解法の検討 久慈憲夫八戸高専
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
1月19日(金) 午後 
14:30 - 16:35
(23) 14:30-15:20 [特別招待講演]集積化RF-MEMSとその実装技術 桑原 啓佐藤昇男NTT)・町田克之NTT-AT)・石井 仁川島宗也山口 陽上原一浩NTT
(24) 15:20-15:45 基板電源層構成のLSI同時スイッチングノイズ(SSN)とEMIへ及ぼす影響 串平孝信マニュファクチャリングソリューション)・須藤俊夫東芝
(25) 15:45-16:10 極薄絶縁層とEBG構造の組合せによる広帯域電源デカップリング特性 一條清壽東芝)・串平孝信マニュファクチャリングソリューション)・○須藤俊夫東芝
(26) 16:10-16:35 垂直差分方式とデータ配列変換をLVDS(low voltage differential signal)伝送に適用したEMI低減技術 高木亜矢子馬場雅裕奥村治彦東芝

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
CPM 電子部品・材料研究会(CPM)   [今後の予定はこちら]
問合先 松浦徹(ATR)
TEL 0774-95-1173, FAX 0774-95-1178
E-: hmatr

豊田誠治(NTT)
TEL 0422-59-7365, FAX 0422-59-5575
E-: i

清水英彦(新潟大学)
TEL 025-262-6811, FAX 025-262-6811
E-: engi-u

竹村 泰司(横浜国立大学)
TEL 045-339-4151, FAX 045-339-4151
E-: y

山田 浩 (東芝)
TEL 044-549-2141, FAX 045-520-1501
E-: ba 
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 永田 真 (神戸大学)
TEL 078-803-6569, FAX 078-803-6221
E-be-u

松岡 俊匡 (大阪大学)
TEL 06-6879-7792, FAX 06-6879-7792
E-eeieng-u 


Last modified: 2007-02-26 21:57:43


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CPM研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会