お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 前原 文明 (早大), 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝)
幹事 牟田 修 (九大), 村岡 一志 (NEC)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

日時 2021年 4月22日(木) 10:30 - 16:25
2021年 4月23日(金) 09:45 - 14:35
議題 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月22日(木) 午前  RCS1 (オンライン会場1)
座長: 村岡 一志 (NEC)
10:30 - 11:45
(1) 10:30-10:55 ディジタル制御超広帯域GaN増幅器向けTwin-Nonlinear Two-Box型ディジタルプレディストータ RCS2021-1 山下 青小松崎優治榊 裕翔安藤暢彦中溝英之三菱電機
(2) 10:55-11:20 A Study on Deep Learning Based Resource Allocation Method to Control System Capacity and Fairness for MU-MIMO THP RCS2021-2 Yukiko ShimboHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Hiromichi TomebaTakashi OnoderaSharp)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.
(3) 11:20-11:45 マルチユーザ・ジョイント送受信ダイバーシチにおけるユーザ側フェージング相関の影響に関する一検討 RCS2021-3 安達文幸高橋 領東北大
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
4月22日(木) 午後  特別招待講演1 (オンライン会場1)
座長: 岡本 英二 (名工大)
12:45 - 13:35
(4) 12:45-13:35 [特別招待講演]キーストリーム社設立して何が良くて何が悪かったのか RCS2021-4 佐藤拓朗早大
  13:35-13:50 休憩 ( 15分 )
4月22日(木) 午後  特集セッション1「5G時代の交通・輸送のための無線通信技術」 (オンライン会場1)
座長: 前原 文明 (早大)
13:50 - 15:20
(5) 13:50-14:20 [依頼講演]JASPAR次世代高速LAN WGの最新活動状況 RCS2021-5 後藤英樹トヨタ自動車
(6) 14:20-14:50 [依頼講演]車載ネットワークとIEEE 802.1TSN標準 RCS2021-6 伊藤嘉浩名工大
(7) 14:50-15:20 [依頼講演]5Gを活用した低遅延車車間通信とトラック隊列走行の実現 RCS2021-7 吉野 仁三上 学ソフトバンク
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
4月22日(木) 午後  RCS2 (オンライン会場1)
座長: 牟田 修 (九大)
15:35 - 16:25
(8) 15:35-16:00 チャープ拡散非同期FSKにおけるパイロットレスマルチパス等化 RCS2021-8 堀 勇太東中雅嗣有賀 博三菱電機
(9) 16:00-16:25 複数のZadoff-Chu系列と送信ダイバーシチを組み合わせたDS-SS初期同期のフレーム検出に関する検討 RCS2021-9 福間 恵東中雅嗣中村亮介有賀 博三菱電機
4月23日(金) 午前  RCS3 (オンライン会場1)
座長: 中村 理 (シャープ)
09:45 - 10:35
(10) 09:45-10:10 機械学習によるマルチユーザ通信環境情報推定における分類精度の改善 RCS2021-10 小島 駿宇都宮大)・フェン イーデューク大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大)・タロク バヒドデューク大
(11) 10:10-10:35 自車履歴情報を用いたV2I高精度ビーム追従手法の検討 RCS2021-11 加藤 諒奥村 守岡本英二名工大
  10:35-10:50 休憩 ( 15分 )
4月23日(金) 午前  招待講演1 (オンライン会場1)
座長: 旦代 智哉 (東芝)
10:50 - 11:40
(12) 10:50-11:40 [招待講演]車載光イーサネット ~ 標準化動向と日本の貢献 ~ RCS2021-12 各務 学名工大
  11:40-12:30 昼食 ( 50分 )
4月23日(金) 午後  特集セッション2「5G時代の交通・輸送のための無線通信技術」 (オンライン会場1)
座長: 奥山 達樹 (NTTドコモ)
12:30 - 13:30
(13) 12:30-13:00 [依頼講演]ミリ波リニアセルシステムにおける置局設計手法に関する検討 RCS2021-13 藤尾俊輔西川健一尾崎一幸富士通
(14) 13:00-13:30 [依頼講演]鉄道沿線におけるミリ波帯の伝搬特性評価について RCS2021-14 松村善洋丹下智之笹木栄志JR東海)・岩本功貴中村一城鉄道総研)・眞田幸俊慶大
  13:30-13:45 休憩 ( 15分 )
4月23日(金) 午後  招待講演2 (オンライン会場1)
座長: 西村 寿彦 (北大)
13:45 - 14:35
(15) 13:45-14:35 [招待講演]列車運行における無線通信システムの活用 RCS2021-15 中村一城北野隆康鉄道総研

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 酒井 学 (三菱電機)
E-:r_- 


Last modified: 2021-04-21 02:06:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会