電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

1日目のセッション終了後に懇親会を開催いたします.


★信号処理研究会(SIP)
専門委員長 中山 謙二  副委員長 黒田 一朗, 貴家 仁志
幹事 堀田 英輔, 宝珠山 治

★無線通信システム研究会(RCS)
専門委員長 三瓶 政一  副委員長 加藤 修, 太郎丸 真, 府川 和彦
幹事 安部田 貞行, 李 還幇
幹事補佐 岡本 英二, 松岡 秀浩

日時 2006年 1月26日(木) 09:20~18:00
   2006年 1月27日(金) 09:00~16:30

会場 九州大学 工学部 箱崎キャンパス(〒812-8581 福岡市東区箱崎6丁目10番1号.福岡市営地下鉄2号線箱崎九大前駅下車,徒歩5分.http://www.vbl.kyushu-u.ac.jp/map.html.九州大学大学院システム情報科学研究院 古川 浩 助教授)

議題 ブロードバンド無線アクセス技術,無線通信一般,信号処理

1月26日(木) 午前 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (09:40~10:20)
座長: 大槻知明

(1)/RCS 09:40 - 10:00
OFCDM信号に対する信号間干渉を低減するピーク電力低減方式
○合澤直喜・牟田 修・赤岩芳彦(九大)・佐和橋 衛(NTTドコモ)

(2)/RCS 10:00 - 10:20
OFDMシステムへのTDD簡易伝搬路予測に基づく時間軸送信電力配分の適用効果
○神谷有志・吉田晴人・前原文明・高畑文雄(早大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月26日(木) 午前 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (10:40~12:00)
座長: 吉田尚正

(3)/RCS 10:40 - 11:00
ガードバンドが存在するOFDM伝送を対象としたRLSアルゴリズムに基づく周波数領域伝搬路推定法に関する一検討
○池田裕司・吉田晴人・前原文明・高畑文雄(早大)

(4)/RCS 11:00 - 11:20
判定帰還伝搬路推定を用いたCOFDM伝送における適応忘却係数制御に関する一検討
○吉田晴人・前原文明・高畑文雄(早大)

(5)/RCS 11:20 - 11:40
OFDMにおけるガードインターバルを超えるマルチパス遅延に対するフィルタバンクを用いた適応等化方式
○堀川征一郎・笠見英男・鶴田 誠・松岡秀浩・庄木裕樹(東芝)

(6)/RCS 11:40 - 12:00
LDPC符号を用いたHigh Data RateマルチバンドOFDM方式の特性評価
○あべ松大輔(東京理科大)・大槻知明(慶大)・金子敏信(東京理科大)・シギット PW ジャロット(ノキア)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

1月26日(木) 午後 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (13:00~14:20)
座長: 辻 宏之

(7)/RCS 13:00 - 13:20
Sub-carrier Resource Management for OFSDMA System Using RoF Ubiquitous Antennas
○Hong Hai Luong・Katsutoshi Tsukamoto・Shozo Komaki(Osaka Univ.)

(8)/RCS 13:20 - 13:40
アンテナ周期切り換えダイバーシチ受信における干渉波の影響と適応合成に関する検討
○相野宏文(ATR/同志社大)・太郎丸 真(ATR)・程 俊(同志社大)

(9)/RCS 13:40 - 14:00
Performance Analysis of Joint STTD and Receive Antenna Diversity with MMSE-FDE for OFDM/TDM
○Haris Gacanin・Shinsuke Takaoka・Fumiyuki Adachi(Tohoku Univ.)

(10)/RCS 14:00 - 14:20
周波数領域繰り返しSICと2次元MMSE周波数領域等化を用いるSC-MIMO多重のスループット特性
○中島昭範・安達文幸(東北大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月26日(木) 午後 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (14:40~16:00)
座長: 古田浩之

(11)/RCS 14:40 - 15:00
Eigenbeam MIMO-OFDM system with transmit antenna selection and experimental verification
○Takeshi Onizawa・Atsushi Ohta・Yusuke Asai・Satoru Aikawa(NTT)

(12)/RCS 15:00 - 15:20
マルチユーザMIMO上りリンクにおける送信アンテナ選択方法の検討
○大河原純哉・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)

(13)/RCS 15:20 - 15:40
位相パターン制御によりPAPRを低減したサブキャリア位相ホッピングMIMO-OFDM伝送方式
○野村直児・須山 聡・鈴木 博・府川和彦(東工大)

(14)/RCS 15:40 - 16:00
MIMOシステムにおけるプリコーダを用いたスループット最大化送信制御法
○小林健一(東京理科大)・大槻知明(慶大)・金子敏信(東京理科大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月26日(木) 午後 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (16:20~17:40)
座長: 府川和彦

(15)/RCS 16:20 - 16:40
電力制御型V-BLASTにおける適応変調方式の導入に関する検討
○小蔦友大・関屋大雄・呂 建明・谷萩隆嗣(千葉大)

(16)/RCS 16:40 - 17:00
適応変調を行うE-SDM方式における送信リソース制御の簡略化
○秦 保雄・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)

(17)/RCS 17:00 - 17:20
ミリ波モバイルカメラ用MIMO-OFDM伝送装置の試作とレイリーフェージング環境下での伝送性能の評価
○古田浩之・池田哲臣(NHK)

(18)/RCS 17:20 - 17:40
TVスタジオにおけるミリ波MIMO-OFDM伝送特性の評価 ~ 受信アンテナ配置と場所率の関係 ~
○鈴木慎一・中川孝之・古田浩之・池田哲臣(NHK)

1月26日(木) 午前 RCS 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (09:20~10:20)
座長: 田野 哲

(19)/RCS 09:20 - 09:40
漏洩プラスチック光ファイバーを用いた列車通信システムにおける実験的検討
○志村彰洋・松澤哲士・春山真一郎・石榑崇明・小池康博・中川正雄(慶大)

(20)/RCS 09:40 - 10:00
超低遅延モバイルネットワークの実現性に関する検討
○小西 聡・北原 武・王 暁秋・中村 元(KDDI研)・太田昌孝(東工大)・前原文明(早大)

(21)/RCS 10:00 - 10:20
An Adaptive Error Correction Control Scheme for an Ultra-Low-Latency Mobile Network
○Xiaoqiu Wang・Satoshi Konishi・Takeshi Kitahara・Hajime Nakamura(KDDI R&D Labs.)・Fumiaki Maehara(Waseda Univ.)・Masataka Ohta(Tokyo Inst. of Tech.)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月26日(木) 午前 RCS 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (10:40~12:00)
座長: 加藤 修

(22)/RCS 10:40 - 11:00
非整数倍の遅延時間を有するチャネルにおけるシングルキャリア伝送の誤り率特性
○留場宏道・武田和晃・安達文幸(東北大)

(23)/RCS 11:00 - 11:20
周波数インターリーブを用いるCDMA上りリンクにおける誤り率特性の理論解析
○武田和晃・安達文幸(東北大)

(24)/RCS 11:20 - 11:40
Evolved UTRA上りリンクシングルキャリア無線アクセスにおけるスペクトル整形フィルタの最適ロールオフファクタの検討
○中川 威・山本平一(奈良先端大)・川村輝雄・岸山祥久・樋口健一(NTTドコモ)

(25)/RCS 11:40 - 12:00
Frequency-domain Differential Detection and Equalization for 2-dimensional spread/chip-interleaved DS-CDMA
○Le Liu・Fumiyuki Adachi(Tohoku Univ.)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

1月26日(木) 午後 RCS 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (13:00~14:20)
座長: 山尾 泰

(26)/RCS 13:00 - 13:20
周期スペクトラムを用いたSTTD-SC-FDEへの誤り訂正の適用効果
○栗山 侑・吉田晴人・前原文明・高畑文雄(早大)

(27)/RCS 13:20 - 13:40
MC-CDMA方式における最尤マルチユーザ検出法の提案
○宮本雄介・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)

(28)/RCS 13:40 - 14:00
同期CDMAマルチユーザ受信方式における分割BBD法
○高野友佑・関屋大雄・呂 建明・谷萩隆嗣(千葉大)

(29)/RCS 14:00 - 14:20
3GPP準拠TDD-CDMAシステムの上り回線システム容量改善
○新垣安徳・山下健児・古川 浩・赤岩芳彦(九大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月26日(木) 午後 SIP 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (14:40~16:00)

(30)/共通 14:40 - 15:20
[フェロー記念講演]多次元の信号とシステム (口頭発表) ~ 展開と課題 ~
○浜田 望(慶大)

(31)/共通 15:20 - 16:00
[フェロー記念講演]有限語長ディジタルフィルタの最適化について
○雛元孝夫(広島大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月26日(木) 午後 SIP 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (16:20~18:00)

(32)/SIP 16:20 - 16:40
繰り返し近似に用いる安定判別法
○大森雄介(日大)・杉田泰則(長岡技科大)・相川直幸(日大)

(33)/SIP 16:40 - 17:00
スケーリング制約下における2次元ディジタルフィルタのL2感度最小化
雛元孝夫・○近江 亨(広島大)

(34)/SIP 17:00 - 17:20
Basis Pursuitを用いた音声信号からの突発性雑音の除去
○中静 真・下村直也・飯國洋二(阪大)

(35)/SIP 17:20 - 17:40
適応型予測フィルタの縦続接続によるオーディオ用可逆圧縮の性能向上
○土山牧男・植松友彦・松本隆太郎(東工大)

(36)/SIP 17:40 - 18:00
サポートベクターマシンによるタンパク質の二次構造予測
○竹本普彰・中山謙二・平野晃宏(金沢大)

1月27日(金) 午前 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (09:00~10:20)
座長: 古川 浩

(37)/RCS 09:00 - 09:20
無線メッシュネットワークにおけるパケット衝突に関する一検討
○藤原 淳(NTTドコモ)・吉田 進(京大)

(38)/RCS 09:20 - 09:40
Mac Layer Enhancement Methods for VoIP Data Transmission in MANET
○Juefeng Wang・Keita Yamaguchi・Kenichi Mase(Niigata Univ.)

(39)/RCS 09:40 - 10:00
Group Layered Space-Time伝送方式を用いた600Mbps無線LANシステムに関する検討
○渡部佳孝・長尾勇平・黒崎正行・尾知 博(九工大)

(40)/RCS 10:00 - 10:20
時空間パケットスケジューラにおける端末干渉判定方法に関する検討
○平良正憲・工藤俊彦(日立コミュニケーションテクノロジー)・藤嶋堅三郎(日立)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月27日(金) 午前 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (10:40~12:00)
座長: 加藤 修

(41)/RCS 10:40 - 11:00
TD-CDMAを用いた同一周波数上におけるPAN-LAN-MANハイブリッドネットワークの実現
○小林郁生(慶大)・エスマイルザデ リアズ(アイピーモバイル)・中川正雄(慶大)

(42)/RCS 11:00 - 11:20
2ホップTD-CDMA方式携帯電話のための動的スロット割当アルゴリズム
○三宅祐一(慶大)・エスマイルザデ リアズ(アイピーモバイル)・中川正雄(慶大)

(43)/RCS 11:20 - 11:40
不均一トラヒックを伴うマルチホップCDMAセルラシステムの下りリンクシステム特性評価
○長沢岳大・内藤克浩・森 香津夫・小林英雄(三重大)

(44)/RCS 11:40 - 12:00
Relay skipping method to avoid the call blocking in a Multi-Hop DS-CDMA Virtual Cellular Network
○Lalla Soundous El Alami・Eisuke Kudoh・Fumiyuki Adachi(Tohoku Univ.)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

1月27日(金) 午後 RCS 会場A:ベンチャービジネスラボラトリー3階会議室 (14:50~16:30)
座長: 小西 聡

(45)/RCS 14:50 - 15:10
直線状のマルチホップネットワークにおけるスループット解析
○藤原敏秀・関屋大雄・難波一輝・呂 建明・谷萩隆嗣・阪田史郎(千葉大)

(46)/RCS 15:10 - 15:30
経路予約による周期的間欠送信法の特性改善
○東坂悠司・古川 浩(九大)

(47)/RCS 15:30 - 15:50
Experimental evaluations of wireless Multihop Network associated with the Intermittent Periodic Transmit
○Yukinori Higa・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)

(48)/RCS 15:50 - 16:10
高速移動環境における車々間パケット中継方式の特性解析
○山田貴之・新熊亮一・高橋達郎(京大)

(49)/RCS 16:10 - 16:30
A “Spatial Division Duplex” Relaying Approach for MIMO Relay Networks
○Hui Shi・Takahiro Asai・Hitoshi Yoshino(NTT DoCoMo)

1月27日(金) 午前 RCS 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (09:00~10:20)
座長: 太郎丸真

(50)/RCS 09:00 - 09:20
負帰還と適応プレディストータを併用した非線形歪み補償方式
○張 以涛・牟田 修・赤岩芳彦(九大)

(51)/RCS 09:20 - 09:40
スペクトル空間における最適復調法の検討
○斉藤洋一(和歌山大)

(52)/RCS 09:40 - 10:00
フェージング通信路で同期検波を実現する位相同期回路
○小牧慎一郎・横山光雄・上原秀幸(豊橋技科大)

(53)/RCS 10:00 - 10:20
ヘテロダインマルチモード受信における 同期捕捉特性の改善
○古川智也・田野 哲(京大)・的場直人(NTTドコモ)・森広芳照(京大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月27日(金) 午前 SIP 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (10:40~12:00)

(54)/SIP 10:40 - 11:00
最低反復回数を保証したBCGM-ORアルゴリズムの一運用法
○佐伯幸郎(高知工科大)・福本昌弘(高知工科大/NICT)

(55)/SIP 11:00 - 11:20
APMP分解に基づくPre-inverse ADFの収束性
○塚本光三郎(中部大)・江口 治(京セラキンセキ)・伊藤良生(鳥取大)・小林正樹(中部大)

(56)/SIP 11:20 - 11:40
適応フィルタに基づいたOFDM変調用LPF推定法に関する研究
○團野志保・笹岡直人・木下雅晴・伊藤良生(鳥取大)・斉 培恒(ローム)

(57)/SIP 11:40 - 12:00
Finite Parameter Model for OFDM over Doubly-Selective Channels
Shuichi Ohno・○Kok ann Donny Teo(Hiroshima Univ.)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

1月27日(金) 午後 SIP 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (13:00~14:30)

(58)/共通 13:00 - 13:45
[招待講演]韓国のワイヤレスブロードバンドと携帯向けデジタル放送政策
○宋 相勲(韓国情報通信部)

(59)/共通 13:45 - 14:30
[招待講演]Future Mobile Communication Technology Development in Korea
○Kichul Han(ETRI)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

1月27日(金) 午後 RCS 会場B:工学部2号館1階電気101講義室 (14:50~16:30)
座長: 李 還幇

(60)/RCS 14:50 - 15:10
Performance Evaluation of Cyclic Wiener Filtering Based Interference Rejection under Various Channel Conditions
○Anass Benjebbour・Takahiro Asai・Hitoshi Yoshino(NTT DoCoMo)

(61)/RCS 15:10 - 15:30
Carrier Interferometry伝送を用いた1セル繰返し広帯域シングルキャリアTDMAシステムに関する検討
○眞嶋圭悟・三瓶政一(阪大)

(62)/RCS 15:30 - 15:50
Dynamic Parameter Controlled OF/TDMAにおける適応サブチャネル選択法に関する一検討
○猪瀬和照(中大/NICT)・原田博司(NICT)・篠田庄司(中大)

(63)/RCS 15:50 - 16:10
3GHz帯マイクロセルシステムにおける電波伝搬測定
○船田龍平・原田博司(NICT)・大谷俊朗(NICT/パナソニックモバイルコミュニケーションズ)

(64)/RCS 16:10 - 16:30
移動通信における面的QoSを保証するマルチリンクMIMO伝送システムの下り回線送信電力配分の最適化の研究
○吉本明代・服部 武(上智大)

フェロー記念講演:発表 35 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 5 分

◎26日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.


☆SIP研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2月 休会
3月6日(月)~7日(火) 琉球大学 [1月20日(金)] テーマ:ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般
4月21日(金) 機械振興会館 [2月17日(金)] テーマ:画像信号処理および一般

【問合先】
堀田英輔(金沢大)
TEL 076-234-4840, FAX 076-234-4870
E-mail: t-u

☆RCS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

2月 休会
3月1日(水)~3日(金) YRP [12月10日(土)] テーマ:移動通信ワークショップ
4月21日(金) 大阪大学中之島センター [2月15日(水)] テーマ:無線QoS,無線リソース制御,アドホックネットワーク,無線通信一般

【問合先】
安部田 貞行(NTTドコモ IP無線ネットワーク開発部)
TEL:046-840-3474,FAX046-840-3761
E-mail:r_-

◎最新情報は,RCS研究会ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/


Last modified: 2006-01-26 23:37:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会