お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) [schedule] [select]
専門委員長 田村 裕 (中大)
副委員長 行田 弘一 (芝浦工大), 井ノ口 宗成 (富山大)
幹事 遠藤 邦夫 (Synspective), 大塚 晃 (事業創造大)
幹事補佐 横山 俊一 (防災科学技術研)

日時 2020年 7月16日(木) 13:00 - 15:05
2020年 7月17日(金)
議題 防災、一般 
会場名 (▲▲幹事さんへ▲▲ 会場情報をご登録ください ▲▲) 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICTSSL研究会)についてはこちらをご覧ください.

7月16日(木) 午後 
13:00 - 15:05
(1) 13:00-13:25 空港無線の災害時における運用状況と課題 ICTSSL2020-8 高橋禎一NAR
(2) 13:25-13:50 貪欲彩色による色数とグラフの構造について ICTSSL2020-9 湯原伊織・○田村 裕中大
(3) 13:50-14:15 被害状況把握における単位面積あたりの時間コストに着目した手法別効率性比較分析 ICTSSL2020-10 井ノ口宗成富山大
(4) 14:15-14:40 情報フローティングによる情報蓄積の評価 ICTSSL2020-11 中野敬介新潟大)・宮北和之新潟国際情報大
(5) 14:40-15:05 Sina Weiboを利用した災害情報・救援要請共有システムの提案 ICTSSL2020-12 劉 揚内田 理宇津圭祐東海大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICTSSL 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL)   [今後の予定はこちら]
問合先 大塚 晃
TEL: 025-255-1265
E-: oag 


Last modified: 2021-04-01 16:51:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICTSSL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会