電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 森田 逸郎 (KDDI総合研究所)
幹事 木坂 由明 (NTT), 高橋 正典 (古河電工)

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 伊藤 文彦 (島根大)
幹事 荒井 慎一 (古河電工), 高谷 雅昭 (NTT)
幹事補佐 渡邉 汎 (NTT), 忠隈 昌輝 (古河電工)

日時 2018年 8月30日(木) 13:10 - 17:40
2018年 8月31日(金) 09:30 - 12:40
議題 通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、光ファイバ線路構成部品、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
会場名 函館北洋ビル 8階大ホール (北海道函館市) 
住所 〒040-0063 函館市若松町15-7
交通案内 JR函館駅から徒歩2分
https://hakodate-kankou.com/convention/2629/
他の共催 ◆レーザー学会共催
お知らせ ◎8/30(木)の午前中にEXATの研究会が開催されます:
http://www.ieice.org/~exat/
◎懇親会情報:
日時:8/30(木) 18:00~20:00
場所:函館北洋ビル 小ホール
会費:一般4,000円、学生2,000円を予定
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(OCS研究会, OFT研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月30日(木) 午後  OCS1 &OFT
座長: 坂本 泰志(NTT)
13:10 - 14:55
  13:10-13:15 開会の挨拶 ( 5分 )
(1)
OCS
13:15-13:40 フューモードマルチコアファイバの性能指標についての検討 ○林 哲也・中西哲也(住友電工)
(2)
OCS
13:40-14:05 異種コア間クロストークに対する外乱の影響 ○安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・藤澤 剛・齊藤晋聖・小柴正則(北大)・愛川和彦(フジクラ)
(3)
OCS
14:05-14:30 数モードファイバ接続におけるモード間結合抑圧のためのコア径最適化 ○川畑 巌・五十嵐浩司(阪大)
(4)
OFT
14:30-14:55 ファイバ断面におけるブリルアン利得の電界分布依存性に関する検討 ○小田友和(NTT)・高橋 央(NTT東日本)・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
8月30日(木) 午後  OCS2
座長: 山本 義典(住友電工)
15:05 - 15:50
(5)
OCS
15:05-15:50 [招待講演]宇宙光通信の現状,将来と技術課題 ○荒木智宏・小林雄太・水田栄一(JAXA)
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
8月30日(木) 午後  OFT1 &OCS
座長: 古川 靖(横河電機)
16:00 - 17:40
(6)
OFT
16:00-16:25 ダブルクラッド光ファイバを用いた多チャネル信号・電力同時伝送 ○上山大輔・田嶋奈奈・松浦基晴(電通大)
(7)
OFT
16:25-16:50 光ビーム入射法を用いた光給電型マルチモード光ファイバ無線伝送 ○久保木 駿・松浦基晴(電通大)
(8)
OCS
16:50-17:15 超高多値変調信号を用いた600 Gbps/λ級光伝送の実証 ○松下明日香・中村政則・濱岡福太郎・岡本聖司・木坂由明(NTT)
(9)
OCS
17:15-17:40 ベクトル表現を用いたSDMチャネル間Q値偏差補償方法のチャネル数依存性 ○高橋英憲・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
8月31日(金) 午前  OCS3 &OFT
座長: 市井 健太郎(フジクラ)
09:30 - 11:10
(10)
OCS
09:30-09:55 小型エアギャップ多心光コネクタ ○荒生 肇・矢加部 祥・上原史也・佐々木 大・島津貴之(住友電工)
(11)
OFT
09:55-10:20 SC形MCFコネクタの光学特性 ○今泉可津貴・境目賢義・長瀬 亮(千葉工大)
(12)
OCS
10:20-10:45 4コアマルチコアファイバ用光コネクタの接続損失要因検討 ○境目賢義・今泉可津貴・長瀬 亮(千葉工大)
(13)
OCS
10:45-11:10 クラッド一括励起型19コアEDFAにおける増幅特性のEDF条長依存性 ○前田幸一・高坂繁弘・川崎浩平・吉岡和昭・大塩 肇・杉崎隆一(古河電工)・相馬大樹・高橋英憲・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)・塚本昌義(古河電工)
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
8月31日(金) 午後  OFT2
座長: 淡路 祥成(情報通信研究機構)
11:20 - 12:40
(14)
OFT
11:20-11:45 細径高密度光ファイバケーブルにおける光損失とケーブル内における側圧の実装密度依存性 ○山田裕介・菊池 雅・川高順一・泉田 史・片山和典・谷岡裕明(NTT)
(15)
OFT
11:45-12:10 細径40心架空ケーブルの開発 ○三浦貴博・塚本昌義・安冨徹也(古河電工)
(16)
OFT
12:10-12:35 地下光ケーブルの浸水補修業務効率化を実現するオペレーション技術 ○赤松美穂・鬼頭千尋・峰 恒司・海老根 崇(NTT東日本)
  12:35-12:40 閉会の挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 木坂 由明 (NTT)
TEL: 046-859-3036 FAX: 046-859-5541
E-: a

高橋 正典 (古河電工)
TEL: 0436-42-1725 FAX: 0436-42-9340
E-: fecoelectc 
お知らせ ◎OCS Webページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿・発表された講演を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCS Webページをご覧下さい。
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 忠隈 昌輝(古河電工)
TEL 0436-42-1728, FAX 0436-42-9340
E-:electc 
お知らせ ◎OFT研究会では、2011年1月より「奨励賞」、「学生奨励賞」を新設しました。一般講演の中から選定しますので、積極的なご投稿をお願いいたします。
◎選奨規定については、OFTホームページを参照ください。
http://www.ieice.org/cs/oft/jpn/


Last modified: 2018-08-09 15:31:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会