お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 名古屋 彰 (岡山大)
副委員長 弘中 哲夫 (広島市大), 京 昭倫 (NEC)
幹事 泉 知論 (立命館大), 堀 洋平 (中大)
幹事補佐 渡邊 誠也 (岡山大)

{INFOMESITEM}
日時 2009年 9月17日(木) 13:00 - 17:30
2009年 9月18日(金) 09:00 - 15:50
議題 リコンフィギャラブルシステム,一般 
会場名 宇都宮大学工学部(陽東キャンパス)総合研究棟 
住所 〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2
交通案内 JR宇都宮駅からバス(「工学部前」または「工学部正門前」下車)
http://www.eng.utsunomiya-u.ac.jp/UFHP/jpn/11access/access.html
会場世話人
連絡先
横田隆史
028-689-6290
お知らせ ◎17日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

9月17日(木) 午後  応用1
座長: 堀 洋平(中大)
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:25 FPGAを用いた回転パターンの実時間検出 RECONF2009-19 谷田吉史丸山 勉筑波大
(2) 13:25-13:50 Component Labeling on the FPGA using Few Logic Elements RECONF2009-20 Yasuaki ItoKoji NakanoHiroshima Univ.
(3) 13:50-14:15 FPGAアレイCubeを用いたレーベンシュタイン距離計算の性能評価 RECONF2009-21 吉見真聡三木光範同志社大)・西川由理設樂明宏天野英晴慶大)・オスカー メンサーインペリアルカレッジロンドン
(4) 14:15-14:40 FPGAによる電源電圧制御回路の実装及び制御精度の評価 RECONF2009-22 副島政人酒見隼也柴田裕一郎黒川不二雄濱田 剛正田備也小栗 清長崎大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
9月17日(木) 午後  デバイスアーキテクチャ1
座長: 児玉 祐悦(産総研)
14:50 - 16:30
(5) 14:50-15:15 配線性を利用する低消費電力指向のクラスタリング及び配置手法 RECONF2009-23 今泉真哉飯田全広末吉敏則熊本大
(6) 15:15-15:40 実装効率改善へ向けたP同値類に基づくLUTの論理出現率に関する調査 RECONF2009-24 新谷政樹加藤宏太尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大
(7) 15:40-16:05 電力を再構成可能なFlex Power FPGAチップの設計と試作 RECONF2009-25 日置雅和産総研)・河並 崇金沢工大)・松本洋平産総研)・堤 利幸明大)・中川 格関川敏弘小池帆平産総研
(8) 16:05-16:30 Dual-Vthセルの利用による動的リコンフィギャラブルプロセッサのリーク電力削減の評価 RECONF2009-26 天野英晴平井啓一郎佐野 徹加東 勝斎藤貴樹慶大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
9月17日(木) 午後  特別招待講演
座長: 名古屋 彰(岡山大)
16:40 - 17:30
(9) 16:40-17:30 [招待講演]YAWARA: 自己最適化計算機システム・プロジェクト RECONF2009-27 馬場敬信大津金光・○横田隆史宇都宮大
9月18日(金) 午前  設計手法
座長: 京 昭倫(NEC)
09:00 - 10:15
(10) 09:00-09:25 ビットシリアル演算器を用いた再構成型プロセッサDS-HIEにおけるデータフロー生成の最適化手法の提案 RECONF2009-28 西永康弘梅田賢一谷川一哉弘中哲夫広島市大
(11) 09:25-09:50 再構成型プロセッサDS-HIEにおける入出力データ転送機構の検討 RECONF2009-29 梅田賢一西永康弘谷川一哉弘中哲夫広島市大
(12) 09:50-10:15 動的再構成可能プロセッサDAPDNA-2へのアプリケーション実装手法の比較・評価 RECONF2009-30 古島直道渡邊誠也名古屋 彰岡山大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
9月18日(金) 午前  応用2
座長: 弘中 哲夫(広島市大)
10:25 - 12:05
(13) 10:25-10:50 小容量FPGAによるスケーラブルなシステム評価環境の構築手法 RECONF2009-31 渡邉伸平高前田伸也姜 軒東工大)・三好健文東工大/JST)・吉瀬謙二東工大
(14) 10:50-11:15 An FPGA-based Tiny Processing System for Small Embedded System and Education RECONF2009-32 Koji NakanoYasuaki ItoKensuke KawakamiKoji ShigemotoHiroshima Univ
(15) 11:15-11:40 メニーコアSoC用形状適応型ネットワークオンチップの検討 RECONF2009-33 廉田 浩九大)・若谷彰良甲南大
(16) 11:40-12:05 ネットワークテストベッドGtrcNET-10p3におけるパケットキャプチャおよびルータ機能の実装 RECONF2009-34 児玉祐悦高野了成岡崎史裕工藤知宏産総研
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
9月18日(金) 午後  デバイスアーキテクチャ2
座長: 梶原 信樹(NEC)
13:10 - 14:25
(17) 13:10-13:35 再構成デバイスMPLDの高密度実装に適した構成手法 RECONF2009-35 戸口博昭淺枝昌則小田裕太郎平川直樹谷川一哉弘中哲夫広島市大)・佐藤正幸石黒 隆太陽誘電
(18) 13:35-14:00 LEDR/4相2線プロトコルコンバータを用いた非同期FPGAの構成 RECONF2009-36 石原翔太小松与志也張山昌論亀山充隆東北大
(19) 14:00-14:25 レンズ結像系を用いない4コンテキストプログラマブル光再構成型ゲートアレイ用ライター RECONF2009-37 久保田慎也渡邊 実静岡大
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
9月18日(金) 午後  応用3
座長: 渡邊 誠也(岡山大)
14:35 - 15:50
(20) 14:35-15:00 FPGAによるHPCのためのストリーム計算に関する一検討 ~ 2次元ヤコビ法のためのスケーラブルパイプラインモジュールの設計と評価 ~ RECONF2009-38 佐野健太郎初田義明大坪靖周山本 悟東北大
(21) 15:00-15:25 高精度浮動小数点演算用リコンフィギャラブルアクセラレータに用いる数学関数の実装手法に関する検討 RECONF2009-39 吉岡佑記川本智之伴 大雅谷川一哉弘中哲夫広島市大
(22) 15:25-15:50 An FPGA-based Architecture for Verifying Collatz Conjecture RECONF2009-40 Yasuaki ItoKoji NakanoHiroshima Univ.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 NECシステムIPコア研究所
京 昭倫
E-: s-kcqc
TEL: 044-431-7543
FAX: 044-431-7589 


Last modified: 2009-09-07 13:23:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会