お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のITE-HI研究会 / 次のITE-HI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★ヒューマンインフォメーション研究会(ITE-HI)


★マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)
専門委員長 中村 裕一 (京大)  副委員長 苗村 健 (東大)
幹事 椋木 雅之 (広島市大), 塙 大 (成蹊大)
幹事補佐 小林 一彦 (キヤノン), 遠藤 守 (中京大)

日時 2009年 6月 8日(月) 09:30~17:50
   2009年 6月 9日(火) 09:30~16:15

会場 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー (弥生キャンパス)(〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1.東京メトロ 東大前駅(南北線) 徒歩1分/東京メトロ 根津駅(千代田線) 徒歩8分.http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html.東京大学 大学院情報理工学系研究科 谷川 智洋.03-5841-8722)

議題 人工現実感,および一般(VR学会,HI学会,ITE-HIと共催)

6月8日(月) 午前 (09:30~11:30)
座長: 塙 大 (成蹊大)

(1) 09:30 - 10:00
過去の写真から現在の写真の撮影と接続に関する研究
○山蔦良知・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

(2) 10:00 - 10:30
サンドアニメーション風の画像生成のためのペイントツールの開発
○浦 正広(名大)・山田雅之・遠藤 守・宮崎慎也(中京大)・安田孝美(名大)

(3) 10:30 - 11:00
ユーザ心拍数を反映したエクササイズゲームの構築
○皆木貴生・益子 宗・中谷知博・星野准一(筑波大)

(4) 11:00 - 11:30
バーチャル環境を利用した芝居小屋の復原支援の試み
○大倉典子・藤沼誉英・三重野はるひ・伊藤真琴・渡辺洋子(芝浦工大)

−−− 昼食 ( 80分 ) −−−

6月8日(月) 午後 (12:50~14:20)
座長: 橋本 直己 (電通大)

(5) 12:50 - 13:20
短焦点プロジェクタを用いた多人数共有型立体表示装置の試作と検討
○菊川哲也・北村喜文・三枝知史(阪大)・大野 翼(大日本印刷)・櫻井智史(三菱電機)・山口徳郎(OKI)・岸野文郎(阪大)・國田 豊・磯貝 愛・木全英明・大谷佳光(NTT)

(6) 13:20 - 13:50
Bloxels:発光ブロック群による実体ボクセルディスプレイ ~ 積層によるブロック間の情報伝達 ~
○李 鎭河(東大)・筧 康明(慶大/JST)・苗村 健(東大)

(7) 13:50 - 14:20
水滴を利用した空間充填型ディスプレイの明るさ向上に関する研究
○永徳真一郎(東大/NTT)・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

6月8日(月) 午後 (14:35~16:05)
座長: 大倉 典子 (芝工大)

(8) 14:35 - 15:05
内装模様を利用した位置計測のロバスト性の向上に関する研究
○西坂信哉・檜山 敦・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

(9) 15:05 - 15:35
力覚インタラクションを用いた文強勢学習支援システムの開発について
○一色正晴・河上朋弥・赤羽克仁(東工大)・橋本直己(電通大)・佐藤 誠(東工大)

(10) 15:35 - 16:05
複合/拡張現実感における仮想対象の視知覚位置の実時間推定 ~ 観察者の運動の特性を利用した推定 ~
○横野 稔・鈴木雅洋・上平員丈(神奈川工科大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

6月8日(月) 午後 (16:20~17:50)
座長: 谷川 智洋 (東大)

(11) 16:20 - 16:50
剪断力分布提示触覚ディスプレイに関する研究 ~ 剪断刺激の知覚特性 ~
○山口智之・池井 寧(首都大東京)

(12) 16:50 - 17:20
アソブレラ:傘軸の振動を記録・再生するシステムの検討
○吉田 愛・伊藤雄一・尾崎麻耶・菊川哲也・深澤 遼・藤田和之・北村喜文・岸野文郎(阪大)

(13) 17:20 - 17:50
マジックテープを用いた紙状物体の引き裂き抵抗再現装置
○高本恵介・伊藤雄一・前川拓也・玉田清貴・前田貴司・岸野文郎(阪大)

6月9日(火) 午前 (09:30~11:30)
座長: 柳田 康幸 (名城大)

(14) 09:30 - 10:00
顔情報を用いたライフログ利用に関する研究
○高松創介・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

(15) 10:00 - 10:30
多様なセンサによるライフログのニューラルネットワークを用いた構造化
○小野将之・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

(16) 10:30 - 11:00
大量動画視聴における注意誘導に関する研究
○林 織部・西村邦裕・阿部浩二・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

(17) 11:00 - 11:30
関連情報の視覚化手法の提案 ~ 線表現による関連性明示と表示効率化の両立 ~
○井出有紀子・野田尚志・福住伸一(NEC)

−−− 昼食 ( 90分 ) −−−

6月9日(火) 午後 (13:00~14:30)
座長: 池井 寧 (首都大)

(18) 13:00 - 13:30
匂い情報を手掛かりにしたライフログシステムにおけるイベント検出手法の基礎検討
○ソン ヨンア(東大)・筧 康明(慶大)・高橋桂太・ドロネー ジャン・ジャック・苗村 健(東大)

(19) 13:30 - 14:00
香りプロジェクタの最適化に関する研究 ~ 空気砲押し出しパラメータの渦輪挙動への影響に関するシミュレーション ~
○大島 工(名城大)・権田知美(日立情報システムズ)・柳田康幸(名城大)

(20) 14:00 - 14:30
視覚情報を利用した味覚ディスプレイに関する基礎的検討
○鳴海拓志(東大/学振)・二俣智栄(東大/東芝)・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

6月9日(火) 午後 (14:45~16:15)
座長: 北村 喜文 (阪大)

(21) 14:45 - 15:15
体内術中計測を用いたレジストレーション手法
○金守恒志・黒田嘉宏(阪大)・滝内秀和(西宮市立中央病院)・田ノ岡征雄(兵庫医科大病院)・黒田知宏(京大医学部附属病院)・大城 理(阪大)

(22) 15:15 - 15:45
ともに種々の粘弾塑性を備えた仮想臓器と仮想器具間の相互作用による変形
○本間 達・若松秀俊(東京医科歯科大)

(23) 15:45 - 16:15
伝統技法における技能伝達のための暗黙知抽出に関する研究
○伊東里香・檜山 敦(東大)・並木秀俊・宮下真理子(東京藝術大)・谷川智洋(東大)・宮廻正明(東京藝術大)・廣瀬通孝(東大)



☆ITE-HI研究会

☆MVE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

7月23日(木)~24日(金) 松江テルサ [5月24日(日)]

【問合先】
椋木雅之(広島市立大),塙大(成蹊大学)
E-mail:mve-ply08
TEL:082-830-1766, FAX:082-830-1792


Last modified: 2009-09-07 15:43:22


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MVE研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-HI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のITE-HI研究会 / 次のITE-HI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会