お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のWIT研究会 / 次のWIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


福祉情報工学研究会(WIT) [schedule] [select]
専門委員長 井野 秀一 (産総研)
副委員長 泉 隆 (東海大)
幹事 和田 親宗 (九工大), 酒向 慎司 (名工大), 若月 大輔 (筑波技大)
幹事補佐 雨宮 智浩 (NTT), 伊藤 尚 (富山高専), 梶谷 勇 (産総研)

日時 2013年10月26日(土) 13:15 - 18:00
2013年10月27日(日) 08:20 - 12:00
議題 福祉情報工学、人間工学、一般 
会場名 霧島国際ホテル(http://www.kirikoku.co.jp/) 
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930番地
交通案内 鹿児島空港、JR霧島神宮駅、JR霧島温泉駅から路線バス・レンタカー・タクシー利用で、霧島国際ホテルまで約30分
http://www.kirikoku.co.jp/access/access.html
会場世話人
連絡先
鹿児島県立短期大学 商経学科 岡村俊彦
099-220-1111(代)
他の共催 ◆日本人間工学会 九州・沖縄支部第34回大会 共催
お知らせ ◎10/26(土)19時から懇親会を企画しています。是非ご参加ください。
◎日本人間工学会九州沖縄支部では、学生の優れた発表を表彰しています。全発表終了後(27日)、表彰式を行いますので、こちらにもご参加ください。学生の皆さんは、受賞を目指して発表準備をなさってください。
◎宿泊については、人間工学会九州沖縄支部大会事務局(er934biz-kpc)までご相談ください(ただし、9月中旬以降はご希望に沿いかねる場合があります)。
◎交通案内を、http://toppy.health.uoeh-u.ac.jp/shoji/JESKyushu/root34.pdf、に載せています。ホテルからの送迎バスもあります。是非ご利用ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月26日(土) 午後 
13:15 - 18:00
(1) 13:15-13:35 タブレット端末を用いた認知症予防システムの効果的適用に関する一考察 WIT2013-43 花田 涼北越大輔鈴木雅人東京高専
(2) 13:35-13:55 振戦抑制のためのモデル化と手書きアシストへの応用 WIT2013-44 柴里弘毅大塚弘文・○今井 勝楠田 衛麻生晋併熊本高専
(3) 13:55-14:15 確率共鳴現象を利用した触覚知覚感度の向上効果に関する考察 WIT2013-45 栗田雄一末田大和広島大)・上田 淳ジョージア工科大)・辻 敏夫広島大
(4) 14:15-14:35 電気刺激による把持力フィードバック制御 WIT2013-46 島袋陽香理新田益大田川善彦九工大
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
(5) 14:50-15:10 テレノイドによる高齢者支援 ~ 特別養護老人ホームへの導入の経過報告 ~ WIT2013-47 桑村海光阪大/ATR)・山崎竜二西尾修一ATR)・石黒 浩阪大/ATR
(6) 15:10-15:30 装着型センサを用いた高次脳機能障がい者の運転技能評価システムに関する研究 WIT2013-48 鳥山朋二浦島 智中村正樹富山県立大)・野村忠雄大島淳一吉野 修富山県高志リハビリテーション病院)・中山拓巳刀祢翔平富山県立大
(7) 15:30-15:50 少量の飲酒による認知機能への影響と生理反応 WIT2013-49 三宅晋司石 明寛産業医科大)・萩原知絵済生会八幡総合病院)・倉岡宏幸九工大)・伊豆英恵酒類総研
(8) 15:50-16:10 人間のメンタルモデル構築に着目したデザイン評価手法の一提案 WIT2013-50 茶木盛暢山岡俊樹和歌山大
(9) 16:10-16:30 異なる精神課題による生体反応の差異 WIT2013-51 倉岡宏幸九工大)・三宅晋司産業医科大)・和田親宗九工大
  16:30-16:45 休憩 ( 15分 )
  - 16:45-18:00【併催】人類働態学会 西日本地方会第38回大会 発表(5件)(発表12分質疑応答3分)
人類働態学会ホームページhttp://www.humanergology.com/

入場単価から見たJ2降格ダメージの指標仮説
○竹中嘉久、藤井勝紀、池田良夫(愛知工業大学経営学部経営学科)

女子スポーツ選手の初経遅延評価構築の論議
○藤井勝紀(愛知工業大学大学院経営情報科学研究科)

作業面高に起因する姿勢拘束が手先関節トルクの伝達経路に及ぼす影響
宮崎のぞみ(広島市立大学情報科学部),高橋雄三(広島市立大学大学院情報科
学研究科)

生活道路の危険性評価指標の妥当性に関する研究
山本あゆ美,高橋雄三(広島市立大学大学院情報科学研究科)

光を用いた自転車向け安全装置の検討と提案(仮)
上島佳佑、山岡俊樹(和歌山大学システム工学部デザイン情報学科)
10月27日(日) 午前 
08:20 - 12:00
(10) 08:20-08:40 視覚障害者のための音の移動感を用いた線形図形の生成による図形教育への応用 WIT2013-52 庄内慶一杉本雅彦拓殖大北海道短大)・清水道夫長野県短大)・伊東一典信州大
(11) 08:40-09:00 室内でのカラーレーションによる障害物知覚に影響を与える要因についての検討 WIT2013-53 徳富悌志上見憲弘大分大
(12) 09:00-09:20 加齢による聴覚と発話の相互作用 WIT2013-54 水町光徳九工大
(13) 09:20-09:40 等価電気回路と有限要素法を用いた呼吸音センサの設計 WIT2013-55 城屋敷健志和田親宗九工大
  09:40-09:55 休憩 ( 15分 )
(14) 09:55-10:15 センサーによる位置推定と仮想点字ブロックを用いて視覚障害者を歩行支援する電子白杖 WIT2013-56 古川裕士濱川 礼中京大
(15) 10:15-10:35 無線センサを用いた電気刺激による歩容改善支援システムの開発 WIT2013-57 舟木一弘柿本龍也新田益大田川善彦九工大
(16) 10:35-10:55 生活訓練のための視覚障害者向けタッチタイピングソフトウェアの導入実験とその評価 WIT2013-58 濱口沙織江崎修央鳥羽商船高専)・石川充英小林一哉山崎智章東京都視覚障害者生活支援センター
(17) 10:55-11:15 嚥下障害者の咽頭相機能改善のための電気刺激 WIT2013-59 田川善彦・○林 幹悟新田益大九工大)・山本敏康岡山理科大
  11:15-11:30 休憩 ( 15分 )
  - 11:30-12:00【併催】人類働態学会 西日本地方会第38回大会 発表(2件)(発表12分質疑応答3分)
人類働態学会ホームページhttp://www.humanergology.com/に掲示

メンタルモデルをデザインに反映させる方法の考察
山岡俊樹(和歌山大学システム工学部)

食卓栄養計算ソフトの紹介と計画
大箸純也(近畿大学産業理工学部)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
WIT 福祉情報工学研究会(WIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2013-10-07 21:29:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[WIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のWIT研究会 / 次のWIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会