お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のISEC研究会 / 次のISEC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 櫻井 幸一 (九大)
副委員長 角尾 幸保 (NEC), 満保 雅浩 (金沢大)
幹事 岩田 哲 (名大), 花岡 悟一郎 (産総研)
幹事補佐 伊豆 哲也 (欧州富士通研), 川本 淳平 (九大), 駒野 雄一 (東芝), 島 成佳 (NEC), 水木 敬明 (東北大)

技術と社会・倫理研究会(SITE) [schedule] [select]
専門委員長 吉開 範章 (日大)
副委員長 岡田 仁志 (NII), 森住 哲也 (ネッツエスアイ東洋)
幹事 山肩 大祐 (日本医療情報システム総研), 宮田 純子 (神奈川大)
幹事補佐 多川 孝央 (九大), 芳賀 高洋 (岐阜聖徳学園大)

ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 学 (NTT)
副委員長 西 宏之 (崇城大)
幹事 茂木 学 (NTT), 小舘 亮之 (津田塾大)
幹事補佐 渡部 智樹 (NTT)

日時 2014年11月21日(金) 13:25 - 16:45
2014年11月22日(土) 09:00 - 14:10
議題 情報セキュリティ,ライフログ活用技術,ライフインテリジェンス,オフィス情報システム,一般 
会場名 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 計算科学センタービル 7階 大講義室 
住所 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28 計算科学センタービル 5-7階
交通案内 JR(三ノ宮駅)からポートライナー(三宮駅:神戸空港行)に乗り換えて約14分 ポートライナー「京コンピュータ前駅」下車徒歩約3分
http://www.ai.u-hyogo.ac.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科 力宗 幸男
078-303-1926
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月21日(金) 午後  ISEC(1)
座長: 岩田 哲(名古屋大学)
13:20 - 15:05
  13:20-13:25 オープニング ( 5分 )
(1) 13:25-13:50 Accelerating QUAD Stream Cipher using Multi-Stream Method on Graphics Processing Unit ISEC2014-56 SITE2014-47 LOIS2014-26 Satoshi TanakaISIT/Kyushu Univ.)・Chen-Mou ChengKyushu Univ.)・Takanori YasudaISIT)・Kouichi SakuraiISIT/Kyushu Univ.
(2) 13:50-14:15 非可換群を用いたNTRU方式の拡張方式 その2 ISEC2014-57 SITE2014-48 LOIS2014-27 安田貴徳ダハン グザヴィエ櫻井幸一九州先端科学技研
(3) 14:15-14:40 カード組を用いた不動点のない置換のランダム生成 ISEC2014-58 SITE2014-49 LOIS2014-28 石川理恵千田栄幸一関高専)・水木敬明東北大
(4) 14:40-15:05 GHS攻撃の対象となる奇標数素数次数拡大体上の楕円曲線 ISEC2014-59 SITE2014-50 LOIS2014-29 飯島 努光電製作所)・趙 晋輝中大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
11月21日(金) 午後  LOIS(1)
座長: 岡本 学(NTT)
15:20 - 16:45
(5) 15:20-15:45 プレゼンスセンシングのログを用いた部屋状態の推定 ISEC2014-60 SITE2014-51 LOIS2014-30 樫尾勇樹柗本真佑佐伯幸郎中村匡秀神戸大
(6) 15:45-16:45 [招待講演]災害時の情報共有を支援する技術のあり方 ~ 技術の設計と実証実験から得られたもの ~ 井原雅行NTT
11月22日(土) 午前  SITE
座長: 森住 哲也(ネッツエスアイ東洋株式会社)
08:55 - 10:40
  08:55-09:00 オープニング ( 5分 )
(7) 09:00-09:25 個人情報の道徳的不正行為の危害と迷惑 ~ 機微情報はなぜ機微であるのか? ~ 大谷卓史吉備国際大
(8) 09:25-09:50 コンピュータウィルス対策における対策実行意思モデルの提案 ISEC2014-61 SITE2014-52 LOIS2014-31 浜津 翔吉開範章栗野俊一日大
(9) 09:50-10:15 SNSにおけるコミュニティ分析に関する検討 ~ 高速抽出アルゴリズムとその特性について ~ ISEC2014-62 SITE2014-53 LOIS2014-32 佐藤真弥子吉開範章栗野俊一日大
(10) 10:15-10:40 推論による情報漏えいリスクの評価手法について ~ 有向グラフモデルの視覚化ツールおよび局所連結度を用いたアルゴリズムの検討 ~ ISEC2014-63 SITE2014-54 LOIS2014-33 鈴木一弘内間春香近藤美希高知大
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
11月22日(土) 午前  LOIS(2)
座長: 山元 規靖(福岡工業大学)
10:55 - 12:10
(11) 10:55-11:20 音量適応標準パターン選択によるハンズフリーコマンド音声入力の性能向上 ISEC2014-64 SITE2014-55 LOIS2014-34 吉田侑司西 宏之木村義政柿木稔男崇城大
(12) 11:20-11:45 ユーザの意図を反映した乗換経路情報抽出のためのインタラクティブシステム ISEC2014-65 SITE2014-56 LOIS2014-35 酒井恵光大谷大)・中山 健津田塾大
(13) 11:45-12:10 仮想通信ネットワークシステムによるライフログに基づく行動予測 ISEC2014-66 SITE2014-57 LOIS2014-36 大森裕介新熊亮一京大)・山口和泰神戸デジタル・ラボ)・高橋達郎京大
  12:10-13:20 昼食 ( 70分 )
11月22日(土) 午後  ISEC(2)
座長: 水木 敬明(東北大学)
13:20 - 14:10
(14) 13:20-13:45 SSL/TLSにおける証明書検証機能改善に関する研究 ISEC2014-67 SITE2014-58 LOIS2014-37 亀川 慧宮地充子布田裕一北陸先端大
(15) 13:45-14:10 位置情報のユーザ識別への活用 ISEC2014-68 SITE2014-59 LOIS2014-38 船越琢矢満保雅浩金沢大
  14:10-14:15 クロージング ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 岩田哲(名古屋大学)
TEL 052-789-5722, FAX 052-789-5723
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)   [今後の予定はこちら]
問合先 SITE研究会 幹事
山肩大祐
E-: ccm 
お知らせ ◎公式Webサイト
http://www.ieice.org/ess/site/
LOIS ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小舘 亮之(津田塾大学 学芸学部 情報科学科)
〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
FAX 042-342-5161
E-:  
お知らせ ◎OIS(オフィスインフォメーションシステム)研究会は2009年4月よりLOIS(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)研究会と改称致しました.


Last modified: 2014-11-13 11:33:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /   [SITE研究会のスケジュールに戻る]   /   [LOIS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のISEC研究会 / 次のISEC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会