お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★ソフトウェア無線研究会(SR)
専門委員長 高田 潤一 (東工大)  副委員長 眞田 幸俊 (慶大), 上原 一浩 (NTT)
幹事 阪口 啓 (東工大), 藤井 威生 (電通大)
幹事補佐 梅林 健太 (東京農工大), 青木 亜秀 (東芝)

日時 2008年 1月24日(木) 13:30~21:00
   2008年 1月25日(金) 09:00~16:35

会場 立山プリンスホテル(長野県大町市大町温泉郷)

議題 ソフトウェア無線・コグニティブ無線の応用・展開,パネル討論,一般

1月24日(木) 午後 ソフトウェア無線・コグニティブ無線の応用・展開,パネル討論,一般 (13:30~14:45)

(1) 13:30 - 13:55
無線 LAN・広域モバイルブロードバンドワイヤレスアクセス間ローミング技術
○亀田 卓・山形文啓(東北大)・小熊 博(東北大/宮城県産技総合センター)・中瀬博之・高木 直・坪内和夫(東北大)・浅野安良・飯塚 昇・山崎吉晴(ソフトバンクテレコム)

(2) 13:55 - 14:20
自律適応型ネットワークにおけるリソース制御機能と連携したマルチリンク通信方式の性能評価
○芝 宏礼・赤羽和徳・松井宗大・上原一浩(NTT)

(3) 14:20 - 14:45
Mobility Impact on Dynamic Base Station Relocation in Cognitive Mesh Networks Using Packet Switch
○Tetsuro Ueda・Kazunori Takeuchi・Shoji Kaneko・Shingo Nomura(KDDI R&D Labs.)

1月24日(木) 午後 招待講演 (14:45~15:20)

(4) 14:45 - 15:10
タイトル未定(地域情報化関係)
○牛越徹(大町市長)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月24日(木) 午後 招待講演 (15:20~16:50)

(5) 15:20 - 16:05
[招待講演]アドホックネットワークとデジタル防災行政無線システム
○半田志郎(信州大)

(6) 16:05 - 16:50
[招待講演]コグニティブ無線への期待について
○蓬田宏樹(日経BP)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月24日(木) 午後 パネルセッション (17:00~18:00)

(7) 17:00 - 18:00
地域社会におけるコグニティブ無線

1月24日(木) 午後 夕食+イブニングセッション (19:30~21:00)

(8) 19:30 - 21:00
夕食+イブニングセッション(フリーディスカッション)

1月25日(金) 午前 一般講演 (09:00~11:20)

(9) 09:00 - 09:25
CORDIC演算回路を用いたMIMO-OFDM通信向けリコンフィギュラブルシストリックアレイプロセッサ
○関 克敏・小堀友義・オケロ ジェームス・池川将夫(NEC)

(10) 09:25 - 09:50
Interference Mitigation for WCDMA Using a QR Decomposition and a CORDIC-based Reconfigurable Systolic Array
○Robin Scheibler(Seiss Federal Inst. of Tech.)・James Okello・Katsutoshi Seki・Tomoyoshi Kobori・Masao Ikekawa(NEC)

(11) 09:50 - 10:15
FFT with Reduced Complexity and Its Application to a CORDIC-Based Reconfigurable Systolic Array
○James Okello・Katsutoshi Seki・Tomoyoshi Kobori・Masao Ikekawa(NEC)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(12) 10:30 - 10:55
信号配置を制限した余弦モーメントによる直交振幅変調方式の識別
○喜田雅人・岡 育生・阿多信吾(阪市大)

(13) 10:55 - 11:20
OFDM信号に適用するアダプティブアレーアンテナを用いたブラインド型干渉除去法
○関口裕志・神谷幸宏・梅林健太・鈴木康夫(東京農工大)

−−− 昼食 ( 100分 ) −−−

1月25日(金) 午後 一般講演 (13:00~16:35)

(14) 13:00 - 13:25
Fractional Samplingを用いたMB-OFDM用干渉回避技術におけるDFTサイズの検討
○小堀晃生・眞田幸俊(慶大)

(15) 13:25 - 13:50
ダイレクトコンバージョン型OFDM受信機における時間変動DCオフセット及び周波数オフセット存在下のIQインバランス推定法
○稲森真美子・アナス ムハマド ボスタマン・眞田幸俊(慶大)・南 英城(ソニー)

(16) 13:50 - 14:15
共通周波数帯アップコンバージョンを利用したコグニティブ無線機用マルチバンド周波数ダウンコンバージョン方式
○深谷尚央(明大/NICT)・原田博司・船田龍平(NICT)・井家上哲史(明大/NICT)

(17) 14:15 - 14:40
マルチキャリアMSK変調を用いた高速無線通信システムのFPGA実装
○大嶋尚一・森 悟朗・野沢尭志・タ トァン タン・小熊 博・亀田 卓・中瀬博之・高木 直・坪内和夫(東北大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(18) 14:55 - 15:20
60GHz帯の屋内マルチパス伝搬特性の測定
○トラン ハオ ゴク・亀田 卓・中瀬博之・高木 直・坪内和夫(東北大)

(19) 15:20 - 15:45
ETC料金所用リアルタイム電波伝搬測定装置の開発
○金 ミンソク・高田潤一(東工大)・安藤哲雄・相馬隆治(高速道路総研)

(20) 15:45 - 16:10
ポリフェーズフィルタを用いた高効率マルチチャネルレシーバ
○岩渕匡史・阪口 啓・荒木純道(東工大)

(21) 16:10 - 16:35
2 fLO局発切り替え方式 コグニティブ無線用 低送信スプリアスSiGe-MMIC送受信ダイレクトコンバータ
○堤 恒次・小野間史樹・小出 純・上杉美喜夫・末松憲治(三菱電機)・原田博司(NICT)



☆SR研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月5日(水)~7日(金) YRP [12月10日(月)] テーマ:移動通信ワークショップ

【問合先】
青木亜秀(東芝)
TEL: 044-549-2283, FAX: 044-520-1806
E-mail: gudeaoba

◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2007-12-11 20:55:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会