電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 引原 隆士
副委員長 浅井 秀樹
幹事 小西 啓治, 丹治 裕一
幹事補佐 薄 良彦, 関屋 大雄

日時 2007年 3月 5日(月) 12:30 - 18:00
2007年 3月 6日(火) 09:00 - 12:35
議題 一般 
会場名 東北大学 片平さくらホール 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平二丁目1番1号
交通案内 JR仙台駅より徒歩約20分,JR仙台駅よりタクシーで約5分(『東北大学片平地区』)
http://www.tagen.tohoku.ac.jp/general/access/sakura-j.html
会場世話人
連絡先
理学研究科物理学専攻 早川美徳
会場の電話:022-217-5204(東北大学多元物質科学研究所 代表)
お知らせ ◎1日目研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

3月5日(月)  
12:30 - 18:00
(1) 12:30-12:55 Analysis of Bit Error Rate Using the Chaos Spreading Sequence with an Independent Component Analysis Filter ○Ryo Takahashi・Song-Ju Kim・Ken Umeno(NICT)
(2) 12:55-13:20 カオス解析II: 非対称相関ゆらぎの中の相反関係 ○梅野 健(NICT/カオスウェア)
(3) 13:20-13:45 カオスにおけるダイナミカルノイズの特異値分解法を用いた解析 ○等々力 賢・長谷川秀一(東大)
(4) 13:45-14:10 Analysis on gene expression dynamics ○Tomoshiro Ochiai(Toyama pref. univ.)
  14:10-14:25 休憩 ( 15分 )
(5) 14:25-14:50 ブートストラップ法による少数データのリアプノフ指数精度向上法と経済時系列への応用 ○今野良彦・森 康久仁・松葉育雄(千葉大)
(6) 14:50-15:15 蟻の行動の時系列解析とモデリング ○内川哲哉(東北大)・菅原 研(東北学院大)・菊地友則・辻 和希(琉球大)・早川美徳(東北大)
(7) 15:15-15:40 集団同期によるデータクラスタリング ○宮野尚哉(立命館大)・筒井孝子(国立保健医療科学院)
(8) 15:40-16:05 ゾウリムシの集団行動と化学走性 ○緒方真衣子(東北大)・林 叔克(東北学院大)・早川美徳(東北大)
  16:05-16:20 休憩 ( 15分 )
(9) 16:20-16:45 ジャンプ過程を含む変動要因により記述される評価関数における時間不変要因によるティル部分制御とその応用 池田欽一(信州大)・○時永祥三(九大)
(10) 16:45-17:10 エージェント行動により生成されるマルチフラクタル表面の分析と予測・平滑化手法に基づく特徴抽出 池田欽一(信州大)・○時永祥三(九大)
(11) 17:10-17:35 ポテンシャルの概念に基づくニューロンモデルのバースト発振特性 ○中島康治・末永晋也(東北大)
(12) 17:35-18:00 Retrieval Properties of a Hopfield Type Associative Neural Network with Hysteretic Transfer Function ○Erik Oberg・Yoshihiro Hayakawa・Koji Nakajima(Tohoku Univ.)
3月6日(火)  
09:00 - 12:35
(13) 09:00-09:25 Profit Sharing強化学習法における動的強化関数の設計法 ○中野秀洋・宮内 新(武蔵工大)
(14) 09:25-09:50 振動発火カオス回路のISI特性について ○長谷川智生・松岡祐介・斎藤利通・稲垣智洋(法政大)
(15) 09:50-10:15 並列化多段A/Dコンバータ ○樺澤貴之・田中 綾・松岡祐介・斎藤利通(法政大)
(16) 10:15-10:40 浮動小数点表示に対応したResistive ladder D/Aコンバータ ○戸村宏行・斎藤利通(法政大)
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(17) 10:55-11:20 ARTMAPに対する隠れ記憶の導入 ○森 賢児・神尾武司・藤坂尚登・生岩量久(広島市大)
(18) 11:20-11:45 1Δ型遅延ロックループの動作にみられる符号依存性の解析 ○佐伯美枝・藤坂尚登・神尾武司・生岩量久(広島市大)
(19) 11:45-12:10 カオス・フラクタル理論を用いたバイオアッセイ技術 ○早川幸孝・中川匡弘(長岡技科大)
(20) 12:10-12:35 脳波のフラクタル次元解析を用いた学習効果計測の検討 ○小此木慎哉(長岡技科大)・畑田敏雄(ジェック)・中川匡弘(長岡技科大)

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 小西啓治(大阪府立大学大学院工学研究科)
TEL 072-254-9252, FAX 072-254-9907
E-: eis-u
丹治 裕一(香川大学工学部信頼性情報システム工学科)
E-: neng-u 


Last modified: 2007-01-22 09:38:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会