電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

Volume 120, Number 128

応用音響

開催日 2020-08-07 / 発行日 2020-07-31

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [2020] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


目次

EA2020-14
音響インパルス応答の位相補償への滑らかな局所的位相操作関数の応用について
○河原英紀(和歌山大)・榊原健一(北海道医療大)・水町光徳(九工大)・森勢雅将(明大)・坂野秀樹(名城大)
pp. 1 - 8

EA2020-15
瞬時スペクトル減算法による到来方向が異なる複数雑音の抑圧
○竹中幸輝・小澤賢司(山梨大)
pp. 9 - 14

EA2020-16
音空間収音における低域のビームフォーミング処理の有無の聴感への影響
○渡邉貫治・西口正之・高根昭一・安倍幸治(秋田県立大)
pp. 15 - 22

EA2020-17
聴覚モデルに基づく空間的マスキング効果の推定の試み
○高根昭一・安倍幸治・西口正之・渡邉貫治(秋田県立大)
pp. 23 - 27

EA2020-18
量子化雑音の知覚に対する空間的マスキング効果の影響
○山中佑馬・西口正之・渡邉貫治・高根昭一・安倍幸治(秋田県立大)
pp. 29 - 34

EA2020-19
蝸牛定在波モデルを用いたアブミ骨筋収縮による耳鳴の発生メカニズムに関する検討
○玉木愛莉・洪 文甲・堀井康史(関西大)
pp. 35 - 40

EA2020-20
耳介形状による個人の頭部伝達関数のノッチ周波数のカテゴリ推定
○飯田一博・西山織絵(千葉工大)
pp. 41 - 46

注: 本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.


IEICE / 電子情報通信学会