電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

vol. 118, no. 335

ディペンダブルコンピューティング

開催日 2018-12-05 - 2018-12-07 / 発行日 2018-11-28

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2013] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


DC2018-26
NLoCの自動設計手法と最適な構造の提案
○梅田悠人・山下 茂(立命館大)
pp. 1 - 6

DC2018-27
動的計画法に基づくドローンの低消費エネルギー配送計画
○舟橋勇佑・柴田敦也・根來俊輔(立命館大)・谷口一徹(阪大)・冨山宏之(立命館大)
pp. 7 - 11

DC2018-28
機械学習による内視鏡動画像リアルタイム診断支援システムのプロトタイピング
○岡本拓巳・小田川真之・竹林光治郎・長野幹央・小出哲士・玉木 徹・Bisser Raytchev・金田和文(広島大)・吉田成人・三重野 寛(JR広島病院)・田中信治(広島大)・菅原崇之・戸石浩司・辻 雅之・丹場展雄(日本ケイデンス・デザイン・システムズ)
pp. 13 - 18

DC2018-29
[基調講演]畳込みニューラルネットワークの専用ハードウェアに関する研究動向
○中原啓貴(東工大)
p. 29

DC2018-30
グラフ畳み込みネットワークを用いたネットリスト機能推定の検討
○小山大輝・尼崎太樹・飯田全広(熊本大)・安田紘晃・伊藤寛人(三菱電機エンジニアリング)
pp. 31 - 36

DC2018-31
側壁ダブルパターニングを前提とした2層配線のための改良手法
○田村昇也・藤吉邦洋(東京農工大)
pp. 37 - 42

DC2018-32
水平方向チップ間ワイヤレスバスを用いた形状自在SiPの検討
○門本淳一郎・入江英嗣・坂井修一(東大)
pp. 43 - 48

DC2018-33
演算誤差と回路面積のトレードオフを考慮したStochastic Numberの生成手法
○坂本雄大・山下 茂(立命館大)
pp. 65 - 70

DC2018-34
細粒度再構成可能デバイスMPLDにおけるディープラーニングを用いた論理素子配置の良し悪し判定
○藤石秀仁・鎌田時生・弘中哲夫・窪田昌史・谷川一哉(広島市大)
pp. 71 - 76

DC2018-35
機械学習攻撃に耐性のあるPUFのセキュア認証方式
○野崎佑典・吉川雅弥(名城大)
pp. 77 - 82

DC2018-36
重み推定によるメモリスタニューラルネットワークの信頼性向上の試み
○石坂 守・新谷道広・井上美智子(奈良先端大)
pp. 83 - 88

DC2018-37
ニューラルネットワークを用いたランダムキャプチャセーフテストベクトル生成について
○越智小百合・三澤健一郎・細川利典・山内ゆかり・新井雅之(日大)
pp. 89 - 94

DC2018-38
2^n RRR: 高度な並び替えにより誤り耐性を強化したストカスティック数複製器
○石川遼太・多和田雅師・柳澤政生・戸川 望(早大)
pp. 95 - 100

DC2018-39
FPGA向けメニーコアのメモリアーキテクチャ探索の事例研究
○白國誠也(立命館大)・谷口一徹(阪大)・冨山宏之(立命館大)
pp. 101 - 106

DC2018-40
GPU向けOpenCLプログラムのマルチコア上での実行方式の改良
○宮崎貴史・左 隼人・北條直久(立命館大)・谷口一徹(阪大)・冨山宏之(立命館大)
pp. 107 - 111

DC2018-41
FPGA搭載NICへの40 Gbit/s対応無効DNSパケット自動応答回路の実装によるDNSコンテンツサーバのCPU使用率抑制
○大輝晶子・八田彩希・川村智明(NTT)・山崎晃嗣(NTT-AT)・羽田野孝裕・宮崎昭彦・新田高庸(NTT)
pp. 113 - 118

DC2018-42
TDC組込み型バウンダリスキャンにおける遅延付加部の分割による検査時間の削減
○平井智士・四柳浩之・橋爪正樹(徳島大)
pp. 119 - 124

DC2018-43
論理BISTのテスト電力制御手法とTEG評価について
○加藤隆明(九工大)・王 森レイ(愛媛大)・佐藤康夫・梶原誠司(九工大)
pp. 125 - 130

DC2018-44
自動生成パターンの微小遅延故障検査用回路への適用性検討
○谷口公貴・四柳浩之・橋爪正樹(徳島大)
pp. 131 - 136

DC2018-45
スキャンパス合成に利用可能なセグメントのレジスタ転送レベル探索
○湯浅 将・岩垣 剛・市原英行・井上智生(広島市大)
pp. 137 - 142

DC2018-46
論理暗号化に対するSAT攻撃の効率的なアルゴリズムについて
○松永裕介(九大)・吉村正義(京都産大)
pp. 143 - 148

DC2018-47
モンテカルロ木探索とギブスサンプリング法を用いたモチーフ抽出問題のハイブリッド解法
○湯浅佑介・永山 忍・稲木雅人・若林真一(広島市大)
pp. 149 - 154

DC2018-48
変分混合ガウスモデルアクセラレータ設計のための変分推論アルゴリズムの解析
○西本宏樹・中田 尚・中島康彦(奈良先端大)
pp. 155 - 160

DC2018-49
非均質マルチコアにおける可変並列度タスクの低消費エネルギー化スケジューリング
○西川広記・島田佳奈(立命館大)・谷口一徹(阪大)・冨山宏之(立命館大)
pp. 171 - 176

DC2018-50
通信時間を考慮した並列タスクのスケジューリング
○島田佳奈(立命館大)・谷口一徹(阪大)・冨山宏之(立命館大)
pp. 177 - 182

DC2018-51
FiCCを用いたCMOS互換な超低消費電力不揮発性メモリ素子の特性測定回路の設計と試作
○田中一平・宮川尚之・木村知也・今川隆司・越智裕之(立命館大)
pp. 183 - 188

DC2018-52
トランジスタサイズを変えた記憶保持特性の異なるフリップフロップ群を利用したばらつき評価
○深澤研人・西澤真一・伊藤和人(埼玉大)
pp. 189 - 193

DC2018-53
レプリカセンサを用いたNBTIによる回路特性変動予測に関する検討
○大島國弘・辺 松・廣本正之・佐藤高史(京大)
pp. 195 - 200

DC2018-54
[基調講演]医用画像診断におけるAI
○藤田広志(岐阜大)
p. 201

DC2018-55
遅延を抑えたスタック構造によるSOIプロセス向け耐ソフトエラーFFの提案および実測評価
○榎原光則・山田晃大・古田 潤・小林和淑(京都工繊大)
pp. 203 - 208

DC2018-56
0-1二次計画法によるプロセスばらつきを考慮したモデルベースマスク補正手法
○東 梨奈・小平行秀(会津大)・松井知己・高橋篤司(東工大)・児玉親亮・野嶋茂樹(東芝メモリ)
pp. 209 - 214

DC2018-57
最適ハイパーパラメータ下での機械学習に基づくリソグラフィホットスポット検出手法の比較検討
○片岡 岳・稲木雅人・永山 忍・若林真一(広島市大)
pp. 215 - 220


IEICE / 電子情報通信学会