電子情報通信学会技術研究報告

Print edition: ISSN 0913-5685
Online edition: ISSN 2432-6380

vol. 118, no. 239

宇宙・航行エレクトロニクス

開催日 2018-10-12 / 発行日 2018-10-05

[PREV] [NEXT]

[TOP] | [2013] | [2014] | [2015] | [2016] | [2017] | [2018] | [2019] | [Japanese] / [English]

[PROGRAM] [BULK PDF DOWNLOAD]


SANE2018-44
TDOAを用いたADS-B位置検証における遅延の考慮
○長縄潤一・宮崎裕己(電子航法研)
pp. 1 - 6

SANE2018-45
Sバンドパッシブレーダにおける空港周辺のクラッタ特性
○渡邊優人・本田純一・大津山卓哉(電子航法研)
pp. 7 - 11

SANE2018-46
高精度の距離和とドップラー和観測値による交差点目標の追尾法 ~ シミュレーションによるケーススタディ ~
○佐々木裕央・秋田 学・小菅義夫・稲葉敬之(電通大)
pp. 13 - 18

SANE2018-47
フェーズドアレイレーダに対する適応信号処理手法の検討
滝澤直也(首都大東京)・吉川栄一(JAXA)・○菊池博史・妻鹿友昭・牛尾知雄(首都大東京)
pp. 19 - 21

SANE2018-48
再帰的信号減算周波数推定法の基本特性の評価と多周波ステップCPC方式への適用の検討
○山口和樹・渡辺一宏・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
pp. 23 - 28

SANE2018-49
離隔周波数帯受信信号を用いた広帯域コヒーレント合成による目標推定距離精度の評価
○渡辺一宏・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
pp. 29 - 34

SANE2018-50
圧縮センシングを用いた超広帯域多周波ステップCPC方式における距離アンビギュイティ抑圧効果の定性的・定量的評価
○山田亮佑・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
pp. 35 - 40

SANE2018-51
Automatic Target Recognition based on Generative Adversarial Networks for Synthetic Aperture Radar Images
Yang-Lang Chang・Bo-Yao Chen・○Chih-Yuan Chu・Sina Hadipour(NTUT)・Hirokazu Kobayashi(OIT)
pp. 41 - 44

SANE2018-52
SIMOレーダを用いた車載ミリ波スクイントモードSARイメージングにおける虚像抑圧に関する基礎検討
○大島 彬・山田寛喜・村松正吾・山口芳雄(新潟大)
pp. 45 - 49

SANE2018-53
ミリ波FM-CWレーダによる可視速度を超えた高速ターゲットのドップラ周波数推定について
○堀内貴裕・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)
pp. 51 - 55

SANE2018-54
[特別講演]IEEE GARSS2018 Distinguished Achievement Award受賞講演 ~ L-band SAR3世代と未来 -1990年代から今まで、研究開発を共にして- ~
○島田政信(東京電機大)
p. 57


IEICE / 電子情報通信学会