参加・発表の全般について

  • KWS で初のオンライン開催となります。
    不手際などあると思われますが、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 以下のマニュアルを参照し、あらかじめ動作を確認いただきますよう、お願いいたします。
    基本的な zoom 使用マニュアル
    https://www.ieice.org/jpn_r/event/zoom_manual.pdf
  • スライド、発表内容は著作物です。録音録画は絶対にしないでください。
    資料が必要な場合は、予稿集の購入や、発表者への問い合わせをお願いいたします。
  • Zoomの参加者名を、下記フォーマットに従い変更ください。変更ない場合は、 幹事団より問い合わせが行くかもしれません。

    参加種別フォーマット(例)
    聴講者参加者ID_お名前_ご所属5000_増田_名大
    発表者[発セッションID-発表順]お名前_ご所属[発C1-3]増田_名大
    座長[座セッションID]お名前_ご所属[座C1]増田_名大
    運営幹事[幹]お名前_ご所属[幹]増田_名大

  • Zoom入室時、マイクはミュート状態です。発言時に、マイクをオンにしてください。
    カメラの利用は、お任せいたします。
  • 積極的な討議をお願いいたします。発表終了後に挙手ボタンの押下をしてくださ い。
    座長より指名させて頂きますので、指名されましたらミュートを解除し会話ください。
  • その他、何かありましたら、幹事までご連絡をお願いいたします。
    Zoomの参加者名で[幹事]と冒頭に付記されております。
    小平 (会津大), 史(早大),横田(名工大),望月(日大), 増田(名大),杉井(山口大)
  • オンライン参加中の緊急連絡先
    発表直前にネットワークが切断されたなど,緊急時は以下までご連絡ください。
    メール: kws-33ss@mail.ieice.org 幹事団ML

発表のリハーサルについて

  • オンライン発表時のトラブルを予防するために、前日 8/19(水)にリハーサルを行いますので、ご参集いただきますよう、お願いいたします。
  • リハーサルでは、音声・スライド共有・デモ動画再生などに問題が無いか、確認いたします。
  • 各発表のリハーサル時間として、一般講演 5 分、WIP 5 分、招待講演 10分を想定しております。
  • 発表のルームについては、当日 8/20 (木)と同じルームを使用します。これらへのアクセス方法などは、後日お知らせします。
  • なお、リハーサルの日時は以下の通りです。以下の日時で都合が合わない方は、お手数ですが、幹事団宛 (kws-33ss@mail.ieice.org) までご連絡頂きますよう、お願いいたします。その際ですが、予備に設けているタイムスロット (10:30 - 18:00) に参加可能な時間帯がございましたら、ご連絡頂けますと幸いです。

    2020年8月19日(水) KWS33 リハーサル

    ルーム1ルーム2ルーム3
    A1 回路と数値解析
    9:00 - 9:15
    B1 信号処理応用
    9:00 - 9:20
    C1 VLSI設計技術
    9:00 - 9:15
    A2 A分科会招待講演
    9:20 - 9:30
    B2 (SS)テンソル構造を利用した信号処理
    9:25 - 9:40
    D1 システム最適化
    9:20 - 9:35
    WIP1 - WIP4 ショートプレゼン
    9:35 - 9:55
    C2 C分科会招待講演1
    10:00 - 10:10
    B3 B分科会招待講演
    15:30 - 15:40
    D2 D分科会招待講演1
    10:00 - 10:10
    C3 C分科会招待講演2
    10:15 - 10:25
    D3 D分科会招待講演2
    10:15 - 10:25
    SP 特別招待講演
    13:00 - 13:10
    予備の時間帯
    10:30 - 18:00
    予備の時間帯
    10:30 - 18:00
    予備の時間帯
    10:30 - 18:00

発表について

事前準備

Zoom 参加者名フォーマット: [発セッションID-発表順]_お名前_ご所属 (例) [発C1-3]_増田_名大

一般セッション(口頭)の発表方法について

セッションを滞りなく進行させるために,下記の点をご注意下さい.

  • 事前準備
    Zoom参加者名フォーマット:[発]お名前_ご所属 (例)[発]増田_名大
  • 講演開始前
    • 必ず、セッション開始5分前までにはZoomのルームに入室ください。
    • マイクOFFの状態で、待機ください。
    • 座長より、画面共有、音声の状態の確認が有るかもしれません。  その際は、座長の指示に従ってください。
  • 講演開始
    • 座長より紹介があり次第、発表を開始してください。
    • 画面共有:選択画面で資料を選択し、共有開始を押してください。
    • 音声:マイクをONにし、発表を開始してください。
  • 質疑応答時、画面共有、音声状態はそのままで構いません。
  • 発表終了時
    共有の停止、をクリック頂き、画面共有を終了ください。 また、マイクをOFFにしてください。
  • 発表時のトラブルへの対応
    • 発表時に、「発表者のネットワーク環境の調子が悪い」、「マイクが正常に機能しない」、などのトラブルが発生し、発表者側での講演が難しい場合、座長側のPCを経由して、プレゼン動画を放送する可能性がありますが、ご了承ください。
    • 関連しまして、リハーサルの段階で、ネットワークやマイクなどの環境などの問題により、スムーズな進行が難しいと幹事団・座長側が判断した場合に、プレゼン動画の提出をお願いさせて頂く可能性があります。ですので、特に学生の発表者の皆様におきましては、Zoom での予行演習とプレゼン動画の録画 (Zoom のレコーディングを .mp4に変換したもの)について、リハーサルの事前にご準備頂きますよう、よろしくお願いいたします。
      提出希望の方は上記の幹事団MLにご連絡ください。提出方法等をお知らせします。

Work in Progress セッションについて

Work in Progress セッション(WIPセッション)は,全分科会の合同企画として,ポスター発表の形式で行われます.

  • ポスター発表は、まず、ルーム1で5分間のショートプレゼンを行い、そのあとに各ルーム (1 - 4)でディスカッションを行います。ご自分の発表するセッションの開始時刻・発表時間・会場をご確認下さい.プログラムをご参照ください.
  • セッションを滞りなく進行させるため,十分な準備をお願い致します.
  • 各ルームでのディスカッションですが、発表スライドかポスターを画面共有で映しながら、発表してください。ポスターの場合には一部を拡大して説明することが想定されます。
  • 発表時のトラブルへの対応
    • 発表時に、「発表者のネットワーク環境の調子が悪い」、「マイクが正常に機能しない」、などのトラブルが発生し、発表者側での講演が難しい場合、座長側のPCを経由して、プレゼン動画を放送する可能性がありますが、ご了承ください。
    • ディスカッションの間に、音声などのトラブルが発生した場合には、チャット機能を代替として利用いただきますよう、お願いいたします。
    • 関連しまして、リハーサルの段階で、ネットワークやマイクなどの環境などの問題により、スムーズな進行が難しいと幹事団・座長側が判断した場合に、ショートプレゼン動画の提出をお願いさせて頂く可能性があります。ですので、Zoom での予行演習とショートプレゼン動画の録画 (Zoom のレコーディングを .mp4 に変換したもの)について、リハーサルの事前にご準備頂きますよう、よろしくお願いいたします。
      提出希望の方は上記の幹事団MLにご連絡ください。提出方法等をお知らせします。