TOP


無線端末・アンテナシステム測定技術チュートリアルワークショップ(第8回)

ロケット用無線通信システム通信エラー原因の解明と対策技術の研究開発

  • アンテナ・伝播研究専門委員会(AP研)の第二種研究会として,2008年~2012年まで活動を行った次世代無線通信技術設備試験認証技術時限研究会(ACT研)を継承する「無線端末・アンテナシステム測定技術研究会(AMT研)」が2012年4月に発足いたしました. AMT研では,ACT研・AMT研で議論された最新測定技術を含め,半日程度のチュートリアルワークショップを地方および海外で開催することによりアンテナ測定技術の普及を促進することにしております.これまで,第1回「アンテナ測定技術の基礎」(2012年6月7日),第2回「アンテナ測定の実際」(2012年12月20日),第3回「アンテナの位相中心」(2013年5月30日),第4回「VERA観測システム」(2013年12月19日),第5回「kHz, MHz帯における放射測定技術」(2014年4月24日),第6回「アンテナ係数の測定技術」(2014年6月26日),第7回「基地局アンテナおよび大型アンテナの測定技術」(2014年9月10日)を実施し,好評を博しております.
  • 第8回チュートリアルワークショップとして,ロケット打ち上げのアンテナを用いた測定技術の現状や先端技術を取り上げ,2014年12月18日(木)午後から種子島宇宙センターにて開催いたします.宇宙航空研究開発機構の砂見幸之氏によるご講演の後,同機構の施設見学を予定しております.参加には「写真付身分証明書のコピー」が必要です.事前手続きのため,参加ご希望の方はフォームにてお申し込みをお願いします.
  • 第8回AMT研究会(第二種研)を2014年12月19日(金)に同会場にて開催いたします.

講師

砂見幸之氏(宇宙航空研究開発機構)

日時

2014年12月18日(木)13:30~17:00(施設見学会を含む)

会場

種子島宇宙センター 宇宙科学技術館 オーディトリウム

(鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津)

受講定員

40名

参加費

参加費(5,000円,前払,資料代含む)を申し受けます.

  • 離島開催につき,運営のために諸費用が発生しており,通常のチュートリアルワークショップの参加費(3,000円)より高めに設定させて頂いております.ご了承下さい.
  • 参加費の支払方法につきましては,申込後に届く返信メールにてご案内いたします.

受講申込期間

2014年10月20日(月)~2014年11月10日(月)

申込方法

申込フォームにしたがってお申し込みください.

【重要】

  • 11月10日までに「写真付身分証明書のコピー(電子ファイルjpgやpd形式のファイル)」を amt-ml(a)aist.go.jp (迷惑メール防止のため,@を(a)にしています:無線端末・アンテナシステム測定技術研究会実行委員会事務局)宛へご提出ください.ファイルが届かない場合,施設見学会には参加できません.
  • 施設見学時に撮影をしたい場合は,カメラ持込の事前申請が必要となります.携帯電話であっても,撮影する場合は登録が必要です.
  • 講演会場は飲食禁止です.
  • 会場の食堂が小さいので,昼食の食堂利用について,後日,お問い合わせをさせていただく予定です.
  • 現在,「大和温泉ホテル」のシングルルームを26室,仮押さえしています.希望者が多い場合,先着順とさせていただきます.
    • 12月18日,1泊朝食+技術交流会+路線バス往復チケット(港・空港~ホテル等),税込12,960円
    • 12月18日,1泊朝食+路線バス往復チケット(港・空港~ホテル等),税込8,640円
  • 周辺にある宿泊施設として,他には「観光ホテル門倉亭 南荘」,「ビジネスホテル サンライズ」,「ホテル サンダルウッド」,「ビジネスイン ながた」,「わたり温泉館」があるようです.
  • 大和温泉ホテル以外に宿泊される方の技術交流会参加費,税込5,400円

スケジュールについて

スケジュールの予定は以下の通りです(11/28更新)

  • [12/18(木)]

    12:45~ 大和温泉ホテル前集合
    12:50~13:10 チャーターバスで移動(大和温泉ホテル→講演会場)
    13:00~ 受付開始
    13:30~ ワークショップ開始
    13:30~14:30 チュートリアル講演
    14:30~17:30 施設見学
    (内容)
     ・展望台からのロケット射点見学
     ・宇宙が丘テレメータと気象レーダー見学
     ・指令管制塔見学
    17:30  科学技術館前で解散
    17:40~18:00 チャーターバスで移動(講演会場→大和温泉ホテル)
    19:00~  技術交流会(大和温泉ホテル)

  • [12/19(金)]

    8:20~ 大和温泉ホテル前集合
    8:30~8:50 チャーターバスで移動(大和温泉ホテル→講演会場)
    9:20~12:00 研究会
    12:00~13:00 JAXA食堂で昼食(希望者のみ) 研究会終了後 チャーターバスにて移動(講演会場→大和温泉ホテル)

種子島島内の移動について

港・空港から大和温泉ホテルまでのアクセス(午前)は下記のとおりです.

  • [フェリーターミナル→上中地区 バス時刻表](そのまま乗っていれば宇宙センターに到着できる便もあります)
    1. 8:00 西之表港→ 9:10 大和温泉ホテル前(高速船7:50着接続)
    2. 9:15 西之表港→10:25 大和温泉ホテル前→10:46 宇宙センター(高速船9:05着接続)
    3. 11:00 西之表港→12:10 大和温泉ホテル前(高速船10:50着接続)
    4. 11:45 西之表港→12:55 大和温泉ホテル前→13:16 宇宙センター(高速船11:35着接続)
  • [種子島空港→上中地区 バス時刻表]
    1. 9:45 種子島空港→10:21 大和温泉ホテル前 ( 9:30着JAL便と接続)
    2. 12:10 種子島空港→12:46 大和温泉ホテル前 (11:55着JAL便と接続)
  • 西之表港11:45発および種子島空港12:10発のバスには,産総研職員が同乗予定です.
  • [チャーターバス] 大和温泉ホテルから講演会場までの送迎(約20分)にバス4便をチャーターします.
    1. 12/18 12:50 大和温泉ホテル発→13:10 講演会場着
    2. 12/18 17:40 講演会場発→18:00 大和温泉ホテル着
    3. 12/19 9:10 大和温泉ホテル発→9:30 講演会場着
    4. 12/19 13:40 講演会場発→14:00 大和温泉ホテル着(発表件数により変更有り)

問合先

無線端末・アンテナシステム測定技術研究会 総務幹事 笹森崇行(秋田県立大)
E-mail:ap_ac-amt_secretary(a)mail.ieice.org
(迷惑メール防止のため,@を(a)にしています.)

主催

電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会

協賛

IEEE AP-S Fukuoka Chapter
産業技術総合研究所計測標準研究部門 電磁界クラブ(電磁波計測科電磁界標準研究室)


Last-modified: 2014-11-28 (金) 10:37:05 (1110d)