TOP


無線端末・アンテナシステム測定技術チュートリアルワークショップ(第5回)

kHz, MHz帯における放射測定技術

  • アンテナ・伝播研究専門委員会(AP研)の第二種研究会として,2008年~2012年まで活動を行った次世代無線通信技術設備試験認証技術時限研究会(ACT研)を継承する「無線端末・アンテナシステム測定技術研究会(AMT研)」が2012年4月に発足いたしました. AMT研では,ACT研・AMT研で議論された最新測定技術を含め,半日程度のチュートリアルワークショップを地方および海外で開催することによりアンテナ測定技術の普及を促進することにしております. これまで,第1回「アンテナ測定技術の基礎」(2012年6月7日),第2回「アンテナ測定の実際」(2012年12月20日),第3回「アンテナの位相中心」(2013年5月30日),第4回「VERA観測システム」(2013年12月19日)を実施し,好評を博しております.
  • 第5回チュートリアルワークショップとして,kHz, MHz帯における放射測定技術を取り上げ,2014年4月24日(木)午後,東北大学青葉記念会館にて開催いたします.EMI測定やRFIDタグ,電力伝送に関する測定事例を通して,アンテナ測定技術に対する理解を深めて頂くと共に,より正確に測定するためのヒントを得て頂くことを目的とします.初心者の方を含めて,ご興味のある方の受講をお待ちしております.先着順のため,お早めにお申し込みください.
  • 第6回AMT研究会(第二種研)を2014年4月25日(金)に同会場にて開催いたします.

講師

藤井勝巳(NICT)

山下和彦(東京医療保健大学)

袁巧微(仙台高専)

講義内容

  • 藤井勝巳講師

30MHz以下におけるEMI測定用ループアンテナの校正

  • 山下和彦講師

医療安全向上のためのRFIDタグを用いた手術支援システムの開発

  • 袁巧微講師

無線電力伝送効率の評価法

上記の講習内容は,若干変更することもございますのでご了承下さい.

日時

2014年4月24日(木) 14:00~17:20

会場

東北大学 青葉記念会館 4F 大研修室

受講定員

50名

参加費

資料代として,参加費(3,000円,前払)を申し受けます.
参加費の支払方法につきましては,申込後に届く返信メールにてご案内いたします.

受講申込期間

2014年2月24日(月)~ 2014年4月21日(月)

受講申込方法

申込フォームにしたがってお申し込みください.

問合先

無線端末・アンテナシステム測定技術研究会 総務幹事 笹森崇行(秋田県立大)
E-mail:ap_ac-amt_secretary(a)mail.ieice.org
(迷惑メール防止のため,@を(a)にしています.)

主催

電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会

協賛

IEEE AP-S Japan Chapter
産業技術総合研究所計測標準研究部門 電磁界クラブ(電磁波計測科電磁界標準研究室)


Last-modified: 2014-05-06 (火) 14:25:30 (1322d)