このページの先頭です
ここから本文

第92回 開催案内: 福祉情報工学研究会

更新:2017年8月30日(水)

開催概要
議題

福祉情報工学と音声,一般

共催

音声研究会 共催

日程
  • 2017年10月19日(月) 13:00~18:30
  • 2017年10月20日(火) 8:50~12:30
会場

九州工業大学 附属図書館 4階AVホール(戸畑キャンパス) (詳細)

  • アクセス:JR鹿児島本線 九州工大前駅下車,徒歩10分
連絡先
  • 世話役:九州工業大学 大学院生命体工学研究科 和田親宗 093-884-3074(会場,当日のみ)
参加費用

無料(予稿集「電子情報通信学会技術報告」は有料)

情報保障

実行委員
  • 委員長:和田 親宗(九州工業大学)
  • 副委員長:若月 大輔 (筑波技大)
  • 幹事: 酒向 慎司(名工大),梶谷 勇 (産総研),雨宮 智浩 (NTT)
  • 幹事補佐:塩野目 剛亮,宮城 愛美 (筑波技大),半田隆志(埼玉県産業技術総合センター)
備考


◎懇親会について
10月19日(木)の夜に会場近隣で開催予定です.場所・参加費等の詳細は未定ですが,参加ご希望の方は,下記情報を連絡先(下記)までメールにてお送りください.締切を,9月21日(木)とします.
・氏名
・所属
・連絡先(メールアドレス,電話番号)
・種別(一般 or 学生)

◎情報保障について
本研究会では視覚や聴覚等に障害がある方でもご参加,ご発表いただけるように情報保障を行っております.
情報保障をご希望の方は下記の締切までに,下記連絡先までメールにてお知らせください.
・手話通訳:2017年9月19日(火)
・要約筆記:2017年9月19日(火)
・点字資料(プログラムのみ):2017年9月19日(火)

◎連絡先
九州工業大学 大学院生命体工学研究科 和田親宗
Email: wada[ここにアットマーク]brain.kyutech.ac.jp

◎参加費・予稿集について
研究会の聴講は無料で,どなたでもご参加いただけます.
希望される方には予稿集(電子情報通信学会技術報告)を当日販売いたします.
予稿集の価格は開催日の2週間程前に下記サイトに掲載されます.
http://db.ieice.org/jpn/books/gihou-list.php?year=2017

☆WIT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日
12月 産総研臨海副都心センター(東京) [未定] テーマ:障害者支援技術および一般(予定)

プログラム



10月19日(木) 午後 (13:00~18:30)

(1) 13:00 - 13:20
電磁ノイズのホルマント解析とその応用解析
○石山文彦(NTT)

(2) 13:20 - 13:40
人狼プレイ録音音声の NMF ベース任意話者音声強調
○河野秀祐・高橋 徹(阪産大)

(3) 13:40 - 14:00
筋電位信号により制御を行う発声補助用デバイスに関する研究
○大惠克俊・中村凌也・国師翔平(一工大)

(4) 14:00 - 14:20
Tales of FamiliarにおけるWebと環境センサを情報源とした話題生成機構の実装と評価
○野田健太郎・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)・安田 清(千葉労災病院)

(5) 14:20 - 14:40
回想法を指向した事例ベース雑談音声対話システムにおける単語の分散表現を用いたユーザへの事例適応
○瀬戸栄地・北岡教英・西村良太(徳島大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

(6) 14:55 - 15:15
小学校の教科書にあらわれる部分的に平仮名書きした単語のデータベース作成
○鈴木昌和(九大)・山口雄仁(日大)

(7) 15:15 - 15:35
先天全盲者の空間探索行動に関する考察
○鎌田一雄(HumanCommunication)

(8) 15:35 - 15:55
先天全盲者の歩行に関する実験的考察 ~ 慣れていない空間における場合 ~
○鎌田一雄(HumanCommunication)

(9) 15:55 - 16:15
中途視覚障害者のためのホテル宿泊案内に関する考察 ~ 案内文の役割とその構成 ~
○鎌田一雄(HumanCommunication)

(10) 16:15 - 16:35
タブレット端末を用いた視覚障碍者向け操作インタフェースの開発
○大前憲太郎・垣内洋介(広島工大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

(11) 16:50 - 17:10
片麻痺手指のリハビリテーション支援システムにおけるLeap Motionの適用
○田中将斗・松山周平・藤村 誠・東 登志夫(長崎大)

(12) 17:10 - 17:30
上肢に障がいを持つ生徒のためのユニバーサルな音遊び玩具のデザイン
○中山雄也・一戸祐汰・柴田尚明・宮下悠志・大橋裕太郎(日本工大)

(13) 17:30 - 17:50
視覚障がい教育の授業応用を目指した遠隔力覚誘導提示システムの開発と評価
○坂井忠裕(NHKエンジニアリングシステム)・坂尻正次(筑波技大)・半田拓也・清水俊宏(NHK)・大西淳児・緒方昭広(筑波技大)

(14) 17:50 - 18:10
視覚障害者用電子書籍の日韓比較
○韓 星民(福岡教大)・中野泰志(慶大)

(15) 18:10 - 18:30
視覚障害者のスマートフォン・タブレット利用状況調査2017
○渡辺哲也(新潟大)・小林 真(筑波技大)・南谷和範(大学入試センター)

10月20日(金) 午前 (08:50~12:30)

(16) 08:50 - 09:30
[招待講演]高齢者の認知機能低下と認知症の予防を目的とする会話支援技術の開発
○大武美保子(理研)

(17) 09:30 - 10:10
[招待講演]サイレント音声認識の研究動向 ~ 読唇技術を中心として ~
○齊藤剛史(九工大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

(18) 10:20 - 10:40
手話認識に有効な骨格情報の検討
○児玉知也・齊藤剛史(九工大)

(19) 10:40 - 11:00
講義支援のための自動字幕システムを想定した低コストな半自動修正・適応手法
○田宮健多・寺田侑司・甲斐充彦(静岡大)

(20) 11:00 - 11:20
任意の文章に適応する手話CG生成方法の検討
○梅田修一・内田 翼・東 真希子・宮﨑太郎・加藤直人・住吉英樹(NHK)・比留間伸行(NHKエンジニアリングシステム)・山内結子(NHK)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

(21) 11:30 - 11:50
変化時の行動記録と環境センシングに基づく機械学習を用いた宅内行動認識
○玉水一柔・榊原誠司・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)・安田 清(千葉労災病院)

(22) 11:50 - 12:10
半側空間無視症状の評価支援システムの一検討
藤村 誠・○井上一暉・藤井秋希良・東 登志夫(長崎大)

(23) 12:10 - 12:30
OWASに沿った姿勢分類器の精度向上に関する研究
○大牟禮 悠(九工大)・泉 博之(産業医科大)・柴田智広(九工大)

一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分

このページの本文はここまでこのページの先頭に戻る